Radio Trick -光画部- 10th Anniversary 企画始動について

 皆様いつもお世話になっております、オサナイでございます。

 NPB(+一部Jリーグ)の球場エンターテイメントな皆さんを勝手に紹介して、「スタジアムで見られるキャラやチアはこんなにも楽しいんだよ」と勝手に伝えてきた「Radio Trick -光画部-」も2006年のスタートから数えて、7月に10年目(7/19)を迎えることになります。

 そこでなんの前ふりもありませんでしたし、むしろそれなら元旦に始めれば良かったじゃないとか色々ありますが、Radio Trick -光画部- 10th Anniversary 企画を開始していきたいと思います。

 光画部をはじめた当時は、彼ら彼女らを重要視している向こう側の皆さんは一握り。球団マスコットの活躍を紹介するサイトも少なく(光画部を始めたきっかけはB様のコラムとスタジアムパビリオンさんのゆかいな仲間たち紹介でした)、球場に足を運んでいる人だけの楽しみだった、テレビでもちょっと見切れたら嬉しいし、オフの珍プレー好プレーでTBSさんが特集を組むと嬉しいとか、そんなレベル。それだったら現地で撮ってきた写真をアップして、その様子を勝手に伝えなきゃって、そんな感じで光画部は始まりました。

 それがこの十年の間に彼ら彼女らの頑張り、彼ら彼女らを支えるみんなの頑張り、彼ら彼女らを注目してた遊んできた、勝利の喜びを分かち合い敗戦の悲しみを分かち合ってきたのファンの思いが実を結んだと言いましょうか、ゆかいな仲間たちの存在はほぼほぼスタジアムの日常になり、オンシーズンの活躍はもとよりオフシーズンは契約更改ネタでネタのない期間を盛り上げていたり、地域振興活動や様々な活動を支える重要なファクターとなってきています。何となく光画部を始めた頃を思い出しても、みんなの動きは変わりませんし、むしろ活躍の場がしっかりとしたモノになり、魚のキャラはいないですが、水を得た魚のようになっている、そんな気がします。

 そして今は11球団で公式チームがあるチアチーム、パフォーマー、ダンスアンドボーカルユニット(ホント、呼称まとめてください(笑))の活躍も欠かせないモノになり、光画部を始めて数年後にチアさん達の活躍もとか言っていた頃とは比べものにならない注目を集め、2011年からはベースボールマガジン社から選手カードと同じ体裁でカードが発売。プレミアが付くメンバーもいれば、のちにスタッフとなって、そのときのカードをネタにして遊んでいたり……と、それは別の話ですが(笑)。そんな彼女たちの活躍を見ていて、野球場に訪れたあとの楽しみのひとつとして、女性にもしっかりと認知されるようになり、彼女たちの写真を撮る女性も増えてきて、実際無茶苦茶いい写真を撮られていたり、男性ファンだけではなく女性ファンも増えてきているという環境が。

 先日行われたパリーグ ダンスフェスティバルの成功(オサナイ見て楽しかったので(笑))、セリーグ ファンミーティングでの盛り上がりなどを見ても、更新自体は思い切り遅いですけども、球場エンターテイメントは楽しいんだって伝えてきたのは間違いではなかったのかな、なんて思っています。
 
 
 と、色々と「Radio Trick -光画部-」十周年に思うこと、取り巻く環境とか色々と語り倒したい部分は……10周年を迎える週のポッドキャストで散々書くとして、なんの企画かというと、やっぱりこう……写真を見ていただいていた部分があると言うことで、光画部を彩ってきたみんなの写真をもう一度ひっくり返して、光画部を通した個々の色を残していきたいと。

 そこで「今日の一枚」を放置してきた(笑)表玄関の方を再利用。フォトブックを作る勢いで選定、現像、あまりオサナイがこれまでやってこなかったトリミングなどもかけながら、写真のアップや構成の想定を行ってみようかなぁと、そんな風に思いまして。十周年の記念に自分の写真を残しておきたいと、そんな形であります。

 オンシーズンになると、諸々をやっている時間もとれなくなるかもしれませんし、完走できるかどうかも怪しいところですが(笑)、とりあえず生暖かい目で見守っていただきつつ、完成したときにはテレビ版エヴァの「おめでとう」的に声をかけていただければ幸いです。
 
 
 それでは、Radio Trick -光画部- 10th Anniversary 企画、始動であります。

[ad#ad-01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です