マー様ナイトZ 2012 マー様ヴィジュアル系(その1)

花火打ち上げ直前のフィールド
2012/7/18 QVCマリンフィールド
花火打ち上げ直前のフィールド

 すっかり桜も満開になってしまい、4月頭に予定されているエフエムさがみの桜まつり特番の頃には散りゆく桜と共にの公開生放送になりそうだよなぁと思う今日この頃でありますが、皆様はお花見などを楽しんでらっしゃいますでしょうか。

 この時期は年度末と開幕と公開生放送が色々と重なってくると言うこともあって、色々と考えなくちゃいけないことが本当に多いんですけども、この辺はまぁ慣れたもんだったりするので、なにかしら乗り切っていくとは思うんですけども、もう少しなだらかにこの時期を過ごしたいなぁと、満開の桜を見ながら思いました(笑)。

 まぁ、止まったら死んじゃう病なので、とにかく突き進むだけなんすけどね。明日は初めての試みを目の当たりにせねばですし、ね。
 
 
 さて、今回は2012のエントリー。2012年7月18日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で見た色々をお届けしていきます。今回はまず試合中のフィールドの様子を見ていただきたいと思います。

 この日は年に何度か行われる360度ビアスタジアムの日。フィールドウィングシート以外が全席自由席化され、ビールもお値打ち価格で飲める、なんてステキな日でありました。移動都合でQVCマリンフィールドではほぼお酒が飲めない(APA泊まりの日は飲める(笑))と言うこともあって、おいしそうにビールを飲む皆さんをうらやましく見ておりました(笑)。

 諸々の移動都合で、到着したときには5回の裏のまっただ中。カメラを急いでセットして……と、ふと思い出したのは「全席自由席」と言うキーワード。花火を皆さん見ると言うこともあって、ちょろっとイニング間だけであればチャチャッと撮れるかしらと思いつつ、途中入場のお約束である二階席に移動する前に内野自由席(普段はSSとかその辺の位置)に移動していました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

 とりあえず花火の打ち上げシーンも色々とご覧いただいているんですけども、細かく見ていると毎回色々と変えてくるのが鴎たちのスタイル。ただただ打ち上げのカウントダウンをM☆Splash!! のみなさんと一緒に行っていると見せかけて、ズー様が愛用のおもちゃをぴょいーんと使って遊んでいました(笑)。

 起爆装置を押すマーくんやイベント都合でフィールドにいないときもあるリーンちゃんはそんなに大きなネタを挟むポイントがないんですけども、じゆうきままと言う言葉がぴったりなズーちゃんは毎回手を変え品を変え気づいたお客さんを楽しませてくれています。この日はぴょいーんと伸びるおもちゃでしたけども、この辺のネタがシーズンが進むにつれて、色々とスパークしていきます(笑)。

 カウントダウン後、M☆Splash!! さんたちが内野を囲むように移動、マーくんたちも思い思いにい花火を楽しみ始めるんですけども、ズーちゃんは起爆ポイント近くでぺたんと座り込んで楽しそうに花火を見ていくようです。そんな姿をバキッと押さえているスタッフ(Sせさん)の姿を見て、ちょっとほっこりする私でした(笑)。
 
 

 ズーちゃんが花火を見ているシーンをSせさんが撮っていたのに気づいてほっこりしていたんですけど、その様子に気づいたオフィシャルカメラマンさんも動き始め、ズーちゃんなめで花火をと言うシーンを撮っていくようです。色々な球場で色々と楽しませていただいているんですけど、千葉ロッテマリーンズのオフィシャルカメラマンさんはゆかいな仲間たちの活躍もかなり撮っているような、そんな印象があったり。

 この辺は言葉はアレかもしれないんですが、ゆかいな仲間たちの活躍もしっかりと素材として使われているんだろうなぁと。現場スタッフが押さえているだけじゃなく、オフィシャルカメラマンさんもこういうイベントをしっかりと押さえているシーンを見るのはこの球場ならではかなと、そんな記憶があります。

 そんなこんなで花火も終了、みんな一斉に引き上げていきます。この辺もイベントやその日のノリで色々と変わってくるんですけども、見所の一つ。マー様もビジタースタジアムでのラッキーセブンと同じぐらいの勢いで突っ走っていましたが、この日の出色はCOOLさんであります。

 M☆Splash!! のみんなが引き上げていく中、三塁コーチのように腕をぐるぐる回すCOOLさん。フィールドを盛り上げている、パンとしたときの笑顔に加えてCOOLさんの動きにみんな笑っているような、そんな感じでしょうか。ただ、そのまま見送るだけで終わると思いきや、残り数人となったところでハイパーダッシュを魅せていくCOOLさんだったですけども、なんとなくどこぞのハムスターターのような、そんな雰囲気が漂っていました(笑)。

 ただ、勢いよく突っ走りすぎたのか、キュキュッと止まるはずが、見事にスリップ。残念なCOOLさんらしさが全開に(笑)。若干の残念はホント、COOLさんらしいなぁあと改めて思う私でした。
 
 

 さて、ラッキーセブンのセクションは場所を変えて、毎度おなじみ二階自由席からの撮影。二階席のさらに一番上の方からだったんですけど、DXフォーマットで400mmの世界だとそんなに大きな支障がなくみんなの姿を押さえられるのかしらと。最初の段階であるリーンちゃんのジャンプもしっかりと抑えつつ、その姿を見守っていきます。

 ジェット風船が打ち上がった後はみんなで「マリンに集う我ら」にあわせてのダンス。リーンちゃんやズーちゃんは比較的普通に踊り、マー様が色々とネタが仕込まれてと言うのが流れではあるんですけど、この日はマーくんが結んであったタオルをほぐすのに時間がかかったのか、比較的普通に終了。ただし、マー様はこの後試合終了後があるので、ここはこの程度でよかったんじゃないかな、なんて思ったりします(笑)。

 なお、COOLさんはこの日も実直に回っています。なにげに鴎のゆかいな仲間たちの中ではCOOLさんが一番しっかりしているんですけど、何というか、サラリーマン的な悲哀をCOOLさんから感じたりなんだりで。ホント、COOLさんは見ていて撮っていて好感が持てるなぁと思います。
 
 

この日のきゃらくがき(ズー様担当)
2012/7/18 QVCマリンフィールド
この日のきゃらくがき(ズー様担当)

 アフターゲームショーがあるときは「何かを得ると言うことは何かを失うことだ」と言う大前提で動くので、涙を飲んで早々に移動。この辺、ちょっと前ならゆっくりでも大丈夫だったんですけど、マー様ナイトの熱さやあほさ、楽しさが広く知られるようになってからは結構本気を出さないと厳しくなってきていたりしています。

 待機中の最中、スタジアム内へ急ぐためにスルーしていたきゃらくがきの確認。この日の担当はズーちゃんで、お兄ちゃんのマー様ナイト企画のコクチも含めているんですけど、ズーちゃんの野望「おわらいナイトがしたい」って話もしれっと書かれていたり。この辺はマー様以外にもズーちゃんやリーンちゃん、COOLさんのナイト企画があってもいいんじゃないかなって思うんですけど、どうでしょうか。

 個人的にはリーンちゃんプロデュースのナイト企画が見てみたいんですけどね。北の方の事務所のジャンボリーみたいなのを見てみたいですとここに書いておきたいです(笑)。

 ※マー様とCOOLさんのハッスルマッスルブギとかズーちゃんの君にキャッチューとか見てみたいです(笑)。
 
 
 さて、次回はいよいよ「マー様ヴィジュアル系」の本編をお届け。予想以上の再現度を魅せるステージ上に集まったオーディエンスも大熱狂だったステージを余すところなくお伝えしていきます!
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント


RT @takao_kouga: 光画部更新しました。: マー様ナイトZ 2012 マー様ヴィジュアル系(その1) http://t.co/qYf18Z5wlD