ビッグエッグの兎さん2007(その2)

もう一パターンのオールドユニ
2007/8/1 東京ドーム
もう一パターンのオールドユニ

 マー様ナイトZ 春の「J」祭りは予想通り「J」で、今回は若年層でも分る楽曲が多かったかしらと思うものの、試合展開都合で残念ながらショートバージョンでのお届けという形でありましたが、相変わらずの熱気にクラクラ着ていた昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 マー様のマー様によるマー様のための夜ではありますが、マー様とともに脇を固めるM☆Splash!!、そしてDJ Mezyと総合力で魅せていく素敵さをしっかりと感じ取ることができる夜ということもあって、よっぽどのことがない限りは何があっても駆けつける気持ちでいるんですけど、今回もそのクオリティにグッと来ていました。

 細かいセトリなどは半年後以上先(笑)の更新の時にしれっと更新して行きたいとは思いますが、オーラスの北品川ラッキー探偵社さんが舞台のドラマの主題歌(笑)ではほんとにテンションが上がりました。ところで、「J」好きな方から教えてもらったんですが、あのセクションでマー様はリーダーということでいいんでしょうか? その辺の解答編も楽しみにしています(笑)。
 
 
 あと……明日からは日本生命セ・パ交流戦。その辺の話は次回の枕でバキッと書いて行きたいと思います(笑)。
 
 
 さて、今回は久々に再構築系エントリー。2007年7月31日と8月1日に東京ドームで行われたイースタンリーグ公式戦、読売ジャイアンツと千葉ロッテマリーンズの試合で見た色々をお届けしていきます。今回は後編8月1日編であります。

 前日、ラッキーセブンでスカートなのに逆立ちをぶちかまして色々と全開になっていたビッキーさん(当時はシスタージャビット扱い)やちゅーしちゃってるチャピーさんとジャバさん(当時はキッズジャビット、ジャビット)の勢いを目の当たりにして「紳士たれがお題目にある球弾の球団マスコットは真面目」と言う概念がかっ飛ばされていました。

 その勢いを目の当たりにしつつ、翌日の前売り券売所に行くと、1日のエキサイトシートがあるとか、そんなお話が。そんなに高いお値段(3000円)だったということもあって、せっかくですし買ってしまおうと。本来であれば、試合開始前からじっくり見たいところでしたけど、そうもいかなかったので、定時退勤後に東京ドームへ向かうのでありました。

 ゆかいな仲間たちの撮影は5回の裏のハーフタイムから。前日はホームのオールドユニフォーム、この日はビジターのオールドユニホームの着用があったんですけど、巨大資本らしさを感じる私でありました(笑)。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

 演出のパターン自体は前日と変わらず、5回裏はビバジャイアンツでタオル回しだった……ような記憶があるんですけども(笑)、写真からすると、ジャイアンツのファンクラブとかお子さんたちを中心にフィールド体験をして行きましょうというような記録が。今でこそ試合中のフィールドに降りてっていうのは手を替え品を替え色々な球場で行われていますけど、この時はほんとに新鮮に感じていました。

 この日はチャピーさんがお休み、ツッピーさんが代わりに登場。ジャバさんとジャビィさんは背番号がないと差がわからない(何かキーが有るのかもしれないんですけど、そこまでは把握しきれていません)のでこの日や前日がどうかというのは甚だ疑問なんですけども、とりあえず、ジャバさんがという扱いで。あとはビッキーさんが登場という形なんですが、色々と新鮮でした。

 スマートにしているジャバさんはジャバさんとして、ツッピーさんがグラウンドキーパーさんを攻撃した挙句にじゃれあっていたりと大騒ぎ。前日に見たチャピーさんの攻めっぷりも楽しかったんですけど、ツッピーさんも侮れないなぁと改めて思っていました。そしてビッキーさんは前日のパンツ全開逆立ちの印象がものすごく強かったんですけど、この日はお子さんと一緒にタオルを回しているという、そんな姿が。

 前日のはっちゃけっぷりもいつもの姿でしょうし、この日のように一緒にタオルを回して、この子のオモヒデに残る姿もいつものなんだろうなぁと。ふれあいとかそういう時間はありませんでしたけど、ゆかいな仲間たちがプロ野球の興行で担っている役割ってのを改めて感じたのはこういう姿だったりするんですよね。

 B・Bコラムにおける「(キャラクターは)チームとファンを結ぶ重要なファクター」って部分から色々と光画部は始まってきているんですけども、そのチームとファンを結ぶ重要なファクターってのがこういうシーンに凝縮されてるよなぁと思うんですけど、どうでしょうね。ゆかいな仲間たちやチアの皆さんは誰か一人のものじゃなく、ファンとチームを結ぶ重要なファクターだって事に気づけば色々と変わるんでしょうけど……。
 
 
 ちょっと話は逸れますけど、片方だけしか気づいていないのはもったいないですし、だったら全部ひっくるめて楽しんだほうがいいんじゃないっすかねってのが素直な思いだったり。もちろん、球場エンタメだけってのはもったいないというか、明らかに本末転倒でしょうし、選手たちだけってのはほんとにもったいないと思いますしで。

 とりあえず、ゆかいな仲間たちの色々はB・Bのコラムを読んで欲しいなぁって思いますし、チアの皆さんの色々はチアドラゴンズ2013の本多里香さんを追った記事(上・中・下)を読んで欲しいなぁって思います。

 ホント、色々な球場で色々な皆さんのアクトを見ていると、球場エンタメの色々を観覧してるみなさんはまだまだ男性が多いですけど、むしろ女性に見て欲しいよなぁって思うんですよね。面白さに気づくか気づかないかは人それぞれだとは思いますけど、凄いんですよってのはこれからも伝え続けていけたらなぁって思います。
 
 

 続いてはラッキーセブン。闘魂こめてにのせてタオル回しがあったり、プレゼントバズーカがあったり、こちらも前日同様の流れ。ただ、エキサイトシートから見える色はやはりダンチ。近いって部分で選択するみなさんも多いみたいですけど、個人的にはもうフェンスがないというありがたみをただただ享受していました。

 のちに東京ドームだとポール際に活路を見出し始める(笑)んですけど、まだまだこの頃はそこに気付けていない頃。何事もですけど、とにかく各地の球場での経験値を上げるのは、色々と遊んでいく中で重要なんだななぁと改めて。経験値を上げる方法は書き様がないですけども、とにかくプロ野球を楽しんでいれば、おのずと腑に落ちるポイント、落とし所って見つかると思うんですけどね。それはそれとして、この日のビッキーさんはとてもおとなしく。前日の逆立ちやブリッジはさすがに怒られたのかなぁと思っていたんですけど、そんな考えが甘いということにこのあと気付かされます(笑)。
 
 
 ラッキーセブン後はバズーカタイム。ここまで何回かジャイアントバズーカ装備ってのは目の当たりにしているんですけど、間近で見たときの迫力はハンパ無いなぁと。そんな迫力を感じていたり、ビッキーさんがチームヴィーナスのみなさんとバズーカタイムを盛り上げている中、チャピーさんが逆立ちをしていたり……。

 読売ジャイアンツの球団マスコットはまじめだというイメージが完膚無きまでに崩壊していた、そんな状況が目の前で展開されていました(笑)。

 
 

 この日の試合は3-3の引き分け。この日のスコアを見ても色々と万感の思いが。嬉々としてチョコさん(前田幸長さん(現・解説者))を撮っていたようなキオクがありますし、メンツを見ていて、もっと色々と撮っておけばよかったのにと改めて思います。

 この頃はメディアの容量が少なかったんだよねと、そんなことを思い出すんですけども、それはそれとして、エキサイトシートの方にご挨拶にやってきたツッピーさんやビッキーさんを撮って行きます。ツッピーさんは妹が妹ですけども、比較的優等生……5裏のダンスの時にグラウンドキーパーさんにタックル喰らわしてましたけど、比較的優等生な雰囲気でした。

 ビッキーさんもこの日はおとなしくという形だったと思うんですけど、色々と血が騒ぐんでしょうね。カメラを向けてポーズを取ってもらったはいいんですけど、スカートのあげっぷりが本当に勢い良く、勢い良すぎておパンツ全開に。ここでビッキーさん=赤玉パンツと言うキオクが植え付けられていたんですけど、テレビや動画、写真だけではわからない、生の球場で体感する色々は本当に凄いんだという事を改めて教えられたような気がします。

 赤玉パンツに(笑)。
 
 
 さて、次回のエントリーは2012年エントリーであります。2012年エントリーもいよいよ8月突入、まずは明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズと中日ドラゴンズの試合で見た色々をお届けしていきます。

 この日は「えどのきょしょう」の元へ「なごやのきょしょう」がやってくるという日。神宮球場だと中継終わりで向かっても、試合開始前に滑りこむことが出来ということもあり、ガッツリと両先生のワールドにつばみさん、燕太郎さんにPassionさん達の色々を見て行きたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント


Mayumi Chowdhury liked this on Facebook.


Rika Iwata liked this on Facebook.


Mayumi Chowdhury liked this on Facebook.


Rika Iwata liked this on Facebook.