天然芝の香り漂う神戸(その2)

4年ぶりのフィールド
2012/8/14 ほっともっとフィールド神戸
4年ぶりのフィールド

 AS前の北海道日本ハムファイターズ、東京ドーム主催試合も無事に終わり、久しぶりのB様ポリーさんファイターズガールさん、カビーさんの元気な姿を両日ともの勝利とともに味わってきた昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 東京ドームにいらっしゃって、試合終了後、22ゲート前にいらっしゃる皆さんには面が割れすぎているので、色々と楽しませていただきましたけども、相変わらず皆さまチコクには手厳しいなぁという思いでいっぱいと言いましょうか、715チケット上等だったり、キンコンカンコン後に入るとかで……。B様は相変わらず手首をとんとんとんとんしてましたし、ポリーさんは両日に渡り、アテンドさんの腕時計をバッと見せて「わかってんでしょーね!!」とお怒りでありました。リーマン相手に無慈悲な扱いでありますけど、熊さんたちはコレが通常進行なので、ある意味ホッとしてますけどね(笑)。

 あとは、ガールさんのグリーティングとかその仕切にグッときていたり。色々と見ていると、かなり本職な男性が試合終了後のグリーティングを仕切ってらっしゃったんですけど、あのぐらいの押し出しと転がしの美味さは学ぶべきところがあるんじゃないかしら、なんて思いました。あと、普通にワンフー状態でワキャワキャ出来たのはちょっと新鮮だったり。この辺は向こうの皆さんに面が割れていないであろう前提で遊べるが故なんだと思うんですけど、きっと時間の問題なんだろうなぁと思ったりしています(笑)。

 てなわけで、先行の撮って出しはツイピクさんよりFlickrさんに変更しております。諸々こちらで楽しんでいただき、半年先以上の本編更新をお楽しみにしていただければ幸いです。
 
 
 さて、今回は2012のエントリー。2012年8月14日にほっともっとフィールド神戸で行われたオリックス・バファローズと埼玉西武ライオンズの試合で見た色々をお届けしていきます。今回は試合開始前のフィールドを中心にお届けしていきます。

 楽しいステージが終わり、場内へ入場。チケットを買う出足が遅かったということもあって、フィールド席ではなくA指定での観戦だったんですけど、4年ぶりのフィールドにすっかりフェンスの低さを忘れていまして。全然どころか、トータルで見るには本当にステキすぎる位置取りだったんですよね。

 それよりなにより……この風景を4年ぶりに見られたのがただただ嬉しく。日本一綺麗な球場は伊達じゃないよなぁと、その天然芝の綺麗さや球場全体の雰囲気にグッと来ておりました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

 場内入場後、座席位置を確認して、予想以上に見やすい位置、撮りやすそうな位置にグッときていたわけなんですけども、その後は最初の場内散策。試合開始まで相当時間があったので、フラフラするにはホントにいい塩梅でありまして。4年前にネッピーさんとリプシーさんがステージをやっていた位置を見て昔を懐かしんでいたり、外野方向からフィールドを見ていたら、グラウンドキーパーさんとはなきPMがいらっしゃったり、諸々が始まるまでの時間をしっかりと楽しんでいました。

 何を食べようか、どうしようか悩んでいるうちに、試合開始まで30分強の時間帯。フィールドを眺めているとゴーヤさんが登場。トラメガでフィールドシートのお客さんと会話しながら三塁ベンチ方向へ。そこではイベントクルーさんと何やら打ち合わせている様子が。生野菜も締めるところはきっちり締めてくるのんですけど、こういうシーンを見ているのが結構好きだったりします(笑)。

 しばらくしてブルくんとベルちゃんもフィールドに登場。ぺこりとお辞儀をしているベルちゃんを見ながら、4年ぶりの神戸でどんな絵が撮れるのかワクワクし始めていた私。再構築でその4年前の様子もお届けしていきますが、変わること変わらないこと結構いっぱいなので、その辺の更新もお待ちいただければと思います。

 ブルくんとベルちゃんもフィールドシートのお客様にご挨拶を。こういうシーンはほっこりするなぁと思いながらふれあいの姿を見ていたんですけど、しばらくしてライトスタンド方向に駆けていくおふたり。この辺の流れは昔から変わっていないなぁとしみじみしていました。 
 

 ブルくんとベルちゃんがライトスタンド前に到着した当たりでスターティングメンバーの発表が。スタメン発表に合わせてブルくんとベルちゃんが元気よく盛り上げているのは先代のゆかいな仲間たち、ネッピーさんとリプシーさんも行なっていた動き。4年前に初めてこの地を訪れた時も元気いっぱいに海の神様達が踊っていましたけど、この日も牛ロボ兄妹がしっかりと踊っている姿を。

 神戸の天然芝とゆかいな仲間たちの姿にグッときながら、白いスタンドとの一体感を。改めて書くことではないんですけど、プロ野球チームの球団マスコットらしさをこういうシーンで感じる私でした。
 
 

 スタメン発表の盛り上げを終えて戻ってくるブルくんとベルちゃん。戻りのセクションでも多少時間があれば積極的に触れ合っていくのがゆかいな仲間たちらしさかな、なんて思うんですけど、おふたりもしっかりと合間を縫ってお客さんと触れ合っています。何事もやり過ぎ注意だと思うんですけど、この辺はゆかいな仲間たちもしっかり把握して応対してるんだろうなぁと、一歩引きながら、俯瞰でこういうシーンを見ている人は思います。

 ここのセクションではブルくんとベルちゃんの性格がしっかり出てたかなぁと。実直に応対していくブルくんの姿とはいたっちーと行っておきながら、ハイタッチした所で押し戻される、よよよとふらつくなどの動きが。可愛い顔してイタズラっ子全開なんですよね、実は(笑)。
 ブルくんとベルちゃんが楽しくやっている間、ゴーヤさんはシュッと待機。シュッとした生野菜はいるだけでなんか笑えるなぁと思いながらパシャパシャ撮っていました(笑)。
 
 

 ブルくんとベルちゃんがゴーヤさんのところに到達した所で、フィールドでの試合開始イベント開始。ゴーヤさんは普通にマイクで喋るんですけど、その喋りがほんとにうまくて、2012年、オリックス・バファローズの試合を見る時の楽しみだったり。この辺は大阪では大阪環境八カセ、神戸ではゴーヤさんが試合開始前に輝く瞬間だったりしていました。

 この年の神戸はゴーヤグッズを買ったお客様におみくじを引いてもらい、大吉だったらフィールド席にご招待という「歌って笑える 神戸ほっともっとブラザーズシート」と言う設定があり、そのお客さんに歌ってもらうイベントが。諸々の説明の後、ゴーヤさんがズンズンとフィールド席に向かい、その場で歌ってもらっていました。

 ゴーヤさんはお客さんの近くでマイクを持ってフォローしていたんですけど、ブルくんとベルちゃんはその歌声にのって楽しそうにしているというセクション。右に左に揺れているベルちゃんを中心に撮ってましたが、かわいいところを全開にしていて、フィールドで楽しそうにしているシーンはベルちゃんらしさが出るよなぁと写真を見て改めて感じました。
 
 

 「歌って笑える 神戸ほっともっとブラザーズシート」の色々が行われている裏ではB’s Dreamsのみなさんがフィールドへ登場、オープニングアクトへ待機していくという形であります。片方だけ見ていると気づかない諸々ではありますが、色々と広く見ていると気づく色々があったり無かったりと言う形でしょうか。

 ブルくんベルちゃんが脇で盛り上げ、ゴーヤさんが楽しそうにしていた「歌って笑える 神戸ほっともっとブラザーズシート」のセクションが終わるか終わらないかのあたりから待機が始まり、そのまま綺麗にオープニングアクトへという流れ。楽曲は……結構すっ飛んでいる部分もあるんですけど、たしか「Yes!!/MEGA STOPPER」だったっけかなと。当時、ほっともっとフィールド神戸にいらっしゃった皆さんで、記憶がある皆さん、是非どうだったか教えていただけると嬉しいです。

 (「Yes!!/MEGA STOPPER」前提でお話を進めますと(笑))序盤はフィールド中央にB’s Dreamsのみなさん、横にブルくんとベルちゃんと言う布陣だったのが、中盤から終盤にかけてはB’s Dreamsのみなさんがスタンド側に、中央にブルくんとベルちゃんと言う形へ。この変化を楽しみつつ、最後のキメのジャンプはしっかりと押さえていました。
 
 

 オープニングアクトが終わった後は、国歌斉唱へ。未だに国歌斉唱がある日とない日のパターンがよく分からないんですけど、この日は国歌斉唱があるパターン。諸々の準備があった後、一塁側にブルくん、三塁側にベルちゃんが陣取り、パリッとした雰囲気で国歌斉唱が進んでいきます。

 ベルちゃんナメの渡辺監督とか、いい塩梅の絵面を撮りつつ、国歌斉唱終了。試合開始前の最後のセクション、選手送りだしに向かう皆さん。ブルくんが元気よく走っていたり、B’s Dreamsのみなさんがバキッと整列していたりとまもなく始まる熱戦に向けて高まってきていました。
 
 

 選手送り出しの体勢整い、いよいよ……というところで、ベルちゃんを見ていると、いたずらっ子全開なシーンが。送り出しの列、一番フィールド寄りにまゆさんがいらっしゃったんですけども、一緒にチア立ちをするのかと思いきや、じりじりとにじり寄り、よろけさせるという事例が。可愛いところしか見ていない皆さんには驚きかもしれませんが、個人的にはベルちゃんはいたずらっ子だって頭があるので、まゆさんを押しているシーンを見て、ちょっと笑いながらその様子を撮っていました。

 細かいネタや動きはあるモノの、選手送り出しは基本的には遊びの少ないセクション。闘いに赴く選手たちをバキッと送り出すブルくんベルちゃん、B’s Dreamsのみなさんが凛々しく送り出していきます。大きな動きはないんですけど、皆さんの表情が格好良く撮れるので、結構好きなシーンだったりします。

 すべての選手を送り出した後はフィールドの主役は球場エンターテイメント班から選手たちに。撤収するベルちゃんの携帯クリーナー(=もみあげ)がぱかぱかする様子を撮りつつ、日本一素敵な球場のナイターを楽しんでいくのでありました。
 
 
 さて、次回は試合中の諸々を見て行きましょう。試合中もブルくんベルちゃんB’s Dreamsのみなさん、そしてゴーヤさんは全力で神戸のフィールドを駆け巡っていたんですけど、その様子をしっかりと見て行きたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、 いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと 写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。 ■現在の担当番組 FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント