雨の中のハムスターとライダーと。

雨の中のdiana
2012/10/3 横浜スタジアム
雨の中のdiana

 今週末は平日のお仕事場がフロア移動を行うため、土曜日が出勤となりまして、その影響でいつもは当日に行っている選曲を週内に行って、そのまま渡す必要がという結構タイトなスケジュールだったりする昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 いつもはウィークリーホットラインの選曲は当日朝に、ナウアンドノウの選曲はウィークリーホットラインの終了後に行っているんですけども、日々の更新が終わった後になんとなくおっつけていく形。やることが多いので、土曜日はよっぽどでないと代打を頼んだりってのができず……。

 とりあえず、週末の件は業務の色々に関連してなので、放送な皆さんにおきましては色々とご迷惑をお掛けするかと思いますが、何かしらよろしくお願いします……と、週末は週末で放送がお休みでメッセージ収録のみの対応になるんですよね。

 横浜相模線・京王線橋本駅北口ペデストリアンデッキ上でクリスマスイブの夜にエフエムさがみで放送する「Message For You」で流すクリスマスメッセージの収録を15日朝10時から行います。先週の相模大野ではスタジオ班だったオサナイもしっかりと外に飛び出して色々とやらせていただこうと思いますので、お暇な方、放送な色々をやっているオサナイさんを見てみたいという奇特な方、ぜひ橋本駅北口べデストリアンデッキ上に!

 朝10時からのスタートなんですけども……寝坊しないようにしないと、ですね。
 
 
 さて、今回は2012のエントリー。2012年10月3日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNaベイスターズと東京ヤクルトスワローズの試合、2012 FINAL SERIES第六戦「おとうさんナイター!」で見た色々をお届けしていきます。

 追加日程のない状況ではこの日が最終戦……だったんですけど、屋根のない球場ならではと言いましょうか、この試合の二日後に本当の最後が。8日の祝日はQVCマリンフィールドに行く予定が確定していたので、この日が2012年の横浜スタジアム納めでありました。

 親会社がTBSからDeNAに替り、様々な新たな試みが行われていたこの年。「革新と継承」と言うお題目のもと、変わるところ変わらないところ、いろいろいとあった横浜スタジアムでの試合を見るのはこの日が最後……だったんですけど、あいにくの空模様。シーズン末で日程の余裕が無いというのもあり、強行していく、そんな塩梅。私がスタジアムに着いた頃は、細かい雨が断続的に降り続き、イニング間のセクションを中心にヒットアンドアウェイといいましょうか、そんな感じで撮っていました。

 生憎の空模様でしたけど、野球好きの皆さんが詰めかけていた横浜スタジアム。フィールドで踊る皆さんも悪天候の中ではありますが、精一杯盛り上げようと気合が相当入っていたんですけど、その気持がひしひしとファインダー越しに伝わってきていました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 上にも書いてあるとおり、霧雨から小雨、時折粒の大きい雨がと言う状況だったこの日の横浜スタジアム。雨は私が止めるという気合いをもちつつ横浜スタジアムに向かったんですけども、シーズン末はたいてい晴れ男属性の終焉をと言う形なので、雨の中の観戦でありました。

 とりあえず、何はなくともスターマンさんにご挨拶。早々にチコクをダイナミックに怒られつつ、今シーズンもお疲れ様でしたとか、そんなお話を。せっかくなので、ひとみちゃんとさりあちゃんに入って貰いつつ。しかしまぁ、スターマンさんのポージングは時として本当にダイナミックです(笑)。
 
 

 雨は気になるモノの、自らのライフワークのため、少ない装備で色々と闘いながらイニング間演出を撮っていきます。イニング自体はカメラを極力出さずに普通に試合を見ながら、きろくとして残すのはと言う形ですね。雨がなければきゃっきゃきゃっきゃと撮っていくんですけども、天候には勝てません。

 そんな中でフィールドでは「ハマオケ」のお時間。野球場にやってきた大きいお友達向けの楽曲がチョイスされてという形なんですけど、この日は比較的若者よりの「世界にひとつだけの花/SMAP」でありました。みんなの気合いを撮りつつ、そんな中でも映えていたまりちゃんの動きとこの年限りでの卒業を表明していたえみなPDを撮っていました。

 発表があるメンバーが珍しいと言いましょうか、この時期は特に一期一会感が増すので、撮り残しのないようになにかしら頑張っていました。
 
 

 基本というかココまでで築き上げた色々をそのまま魅せてくれる横浜DeNAベイスターズの球場エンターテイメント班。徐々に雨も弱まり、このまま持ってくれと祈りつつ迎えたのはダンスコンテストでありました。グリーティング時にアテンドに付いていたメンバーがスターマンさんと一緒にという形なので、スターマンさんにはひとみちゃんとさりあちゃんが付いてダンスコンテストを盛り上げていきます。

 dianaのみなさんはこう……脈々と受け継がれた色なんでしょうけども、キャラ達と一緒に盛り上がっているときはものすっっごくコメディエンヌな顔になるんですよね。他のチームの皆さんもいい勢いがあるんですけど、dianaの皆さんは一段ギアが上のような気がします(笑)。

 あとはこのセクションでもしっかりとえみなPDを。なかな線引きで「卒業です」って発表されることが少ないので、そういった発表があるとどうしてもこう……カメラを向けていく形で。かなり乱暴ですけども、鉄道のサヨナラ運転に近いかもしれません(笑)。
 
 

 そして5回裏のハーフタイムバブルショー。雨が徐々に強くなってきたかな、なんて塩梅の状態ではありましたけど、半ば意地になってイニング間を中心に撮っていた訳なんですが、2012年の横浜観戦の最後でようやくハーフタイムバブルショーのシャボン玉を見て「コレは綺麗かも」って思ったんですよね。

 いつもだと散発的にシャボン玉が上がり、すぐに消えてしまうか、本当に上がっているのか分からないようなレベルだったんですけど、この日は湿度がとてもいい塩梅だったのか、中々シャボン玉が消えなかったんですよ。なので、スタジアム全体的にシャボン玉がぱーっと広がっていまして、その中で楽しそうにしているスターマンさんとひとみちゃんとさりあちゃんの姿ってのは、幻想的に見えていました。

 色々な試行錯誤の上、この年だけで終わったハーフタイムバブルショー。トライアンドエラーは重要ですし、おそらく企図した方はこう言う光景を望んでいたんだろうなぁと思うんですけど、中々予想通りに事は運ばずで。とりあえず、こういうことがやりたかったのかな、なんてことが伝わったのは良かったんですけど、飲食があったりなんだりのところでのシャボン玉は……やっぱり失敗だったのかな、とも思います。
 
 

 明らかに雨脚が強くなる中で迎えた横浜DeNAベイスターズのラッキーセブン。雨脚は強くなっていましたけど、球場エンターテイメント班はいつものクオリティで攻めています。写真を見ていただいているとおり、内野に広がる2012年の交流戦の頃から見えた、全周囲を意識したフォーメーションで、撤収にかかる時間はありましたけど、個人的には好きなフォーメーションでありました。

 前述の通り、えみなPDを撮るのも最後の試合。雨脚を考えるとこのセクションが最後であろうと、ちょうど真下にいらっしゃったその姿をなるたけ抑える感じで。お姿はお見かけしていましたけども、色々な方向(笑)からか、面が割れ始めていて、アテンドとして付いてらっしゃる時にちょろっとお話しさせていただいたりとか、そんなこともあったよなぁと、雨が気になる中でしたけどもしっかりと。この時がレギュラーシーズンのえみなちゃんの姿を撮った最後のシーンではあるんですけど、いい塩梅の記録になったかな、なんて思います。

 あとは……スターマンさんのジャンプはこの日もいいキレ。ぽわんぽわんしているような外見ですけど、実は攻め込んでいるスターマンさんの姿を見て、その本質が見えたときにギャップ萌えな皆さんはくらくらかも何度と訳の分からない事を思っていました(笑)。

 そしてライダーさんはライトスタンド前からホーム方向にと言う流れ。ライトスタンド前の絵を見ると、雨の強さがどれだけだったかってのが分かると思うんですけど、ライダーさんは「全力で応援しよう」の紙を持って全力で応援していた様子。まだそのバックボーンとかキャラクターとかが見えない頃だったんですけど、ヒーローらしくまじめなのかな、なんて思いました(笑)。
 
 
 結局、この直後……と言うよりも、dianaの皆さんが撤収するのと同時にグラウンドにシートが敷かれ、試合中断。30分程度の中断の後、一端再開したんですけど、再び中断に入り、結局そのままコールドゲーム。結果としては7-4で勝利だったんですけど、最後まで試合を見ることが出来なかったのはちょっと寂しかったり。

 レギュラーシーズンの終わりが見えている。残り時間が限られている状況だったので、一イニングでも多く野球場にいたいってのがあったんですよね。この辺は貧乏性というか、過ぎゆくシーズンを惜しんでと言うか、祭りの終わりを認めたくないというか……
 
 

 試合はコールドゲームだったんですけど、最後にスターマンさんが軒下に登場、そのままグリーティングを行っていました。横浜スタジアムの構造上、球場外の方が雨をしのげるんですけど、YYパークでなく、軒下で残っていたお客さんとふれ合っていくようなんですけど……いいおもちゃがあったようです。

 いわゆる顔抜きがあったんですけど、スターマンさん顔抜きに興じるスターマンさんというシュールすぎる絵からスタートしていたこの日のグリーティング。なんだかんだで「これはうける」と感じたんだと思うんですが、予想以上の破壊力に残っていたお客さんの腹筋は崩壊寸前でした(笑)。

 とりあえず単焦点で遊んでいたと言う形なんですけど、この頃お気に入りだった「なんて日だっ」なポーズを決めて貰いつつ、おいなりさんを激写したりなんだりと単焦点で見られる風景を切り取っていたり。こう言う……構図を頭の中で書きつつ、ある程度の線で体を動かして撮るってのも面白いなぁと、そんなことを考えながらやっていました。

 お客さんとふれ合いつつ、最終局面はやはり……スターマン顔抜きで遊ぶスターマンさん。まずは顔抜き越しにおいなりさんを皆さんに見せつけ、お客さんの笑いを誘いつつ、スターマン顔抜き越しのスターマンさんと言う二重のスターマンさんを魅せていました。

 ダブルスターマンさんはかわいいねぇ、いいよねぇ、なんてみんなで話していた直後、突如顔抜きの中からスターマンさんの手がお客様の方に。明らかにあらぶっているハムスターがそこにいたんですけど、かわいい外見にダマされて、油断してはいけないと言う戒めをみんなに与えつつ、みんなからは「怖いからやめれ」と突っ込まれていました(笑)。

 とりあえず、色々とやりきったスターマンさんは最後まで残る皆さんにしっかりと敬礼を交えながらのご挨拶。こう言うまったりとした時間がスターマンさんも楽しかったようで、なにかしら満足感が。ゆかいな仲間たちは表情こそ変わりませんけど、その表情はものすごく豊かなんだよと矛盾しているようでしていないことを書いていきたいんですけど、ゲートからひょこっと顔を出して「DAISUKI」っぽく見せている姿はハンパ無く可愛らしかったですし、翌年のかわいい路線へのブレイクを予感させるような、そんな動きだったのかもしれないなぁと今にして思います(笑)。

 最後までボケ倒して行ったスターマンさん。色々な意味で魅せ場を作るなぁとにやりとしながら帰路につくのでありました。
 
 
 さて、次回は2008年の再構築。次回の再構築はシーズン開幕直後というタイミングで行われた鴎と熊の交流戦をお届けしていきます。2013年にポリーさんも含めた交流を見るまでこの日が唯一だった鴎熊交流なんですけど、今に繋がる色々が沢山出てくる一日だったり。

 そんな一日を当時の更新以上の写真点数で何とか思い出しながらお届けしていきます。5年前という時間をひしひしと感じるような写真もあるので、こちら側も向こう側も皆さんお楽しみに。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント