バファローベルのバレンタイン ~いちごのつぶやき~(その3)

質問コーナー
2013/2/11 京セラドーム内多目的スペース
質問コーナー

 今週は今シーズン初の「週中三連戦」と言う週。手広くお店を広げて、色々な皆さんにお世話になっている光画部なので、火曜日水曜日の東京ドームにおける北海道日本ハムファイターズ主催試合(vs福岡ソフトバンクホークス)の後、木曜日は東京ドームにおける東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合(vs埼玉西武ライオンズ)と、変則三連戦な形にちょっと楽しくなってきている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 例年ですと、熊と戦うのはこのへんから……のはずが、今季は6日にQVCマリンフィールドで躍動する姿を目の当たりするなど、予想外の流れが。ポリーさんはここからという形なので、2014年のご挨拶がきっちりできれば嬉しいですし、ファイターズガールさんたちの遠征班の動きも楽しみだったりします。

 東北楽天ゴールデンイーグルスの諸々は……色々とスカートめくり方向でスパークしているクラッチさんの攻め、クラッチーナさんの守りが今から結構楽しみ。こちらも東北楽天ゴールデンエンジェルスのみなさんもいらっしゃるでしょうし、そのへんもワクワクしていたりします。

 週中三連戦が始まると、本格的なシーズンというような、そんな気もするわけなんですけども、とりあえずは生き抜いていきたいと思います(笑)。
 
 
 さて、今回も2013のエントリー。京セラドーム内のイベントスペースで行われた「ベルちゃんから愛をお届け! バファローベルのバレンタイン ~いちごのつぶやき~」の様子をお届けしていきます。今回はオーラスの質問コーナーからラストの曲までを見ていきましょう。

 テレビ紙芝居「いちごのつぶやき」の終わりでStrawBsのメンバーが再びステージ上に集合。ここからはお客様からの質問コーナーと言う形。アイドルのイベントにはありがちかも、なんて思ったのですが、実際にそういうイベントには参加したことがないので、あくまでもイメージでありがちかもとか、思っていました(笑)。

 とりあえず、全員集合でこの衣装ってのはものすごいインパクト。歌もやる、生歌で攻めるというのは、実は結構他チームでもぶっ込んでくることがあったんですけど、アイドル路線全開というのは球界初だったわけなんですけど、キャラとチアを両輪で回すという部分では、ものすごくグッと来る試みだったと思うんですけどね。

 それはともかく、StrawBsの質問コーナーから、卒業のステージの最後までじっくりと見ていきましょう。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 てなわけで、テレビ紙芝居「いちごのつぶやき」シメの絵はMAIちゃんが書いてきました、なんて話からKYOKOちゃんの仕切りがスタート。改めてブートレグ音源を確認していると、この辺のアイドルイベントらしさってのがKYOKOさんから出ていて、色々な意味で「喋る」事について、何かやってらっしゃったんではないかな、なんて思いを強くしていました。

 さて、そんなKYOKOちゃんの仕切りで質問コーナーに突入していくんですけども、ベルちゃんは小学五年生(と言う設定だったんですよ。覚えてますか、みなさん(笑))、StrawBsはアイドルと言うこともあって、答えられない質問もありますというアナウンスに笑うお客さん。この辺はステレオタイプというか、わかりやすいネタ振りだったんだろうなぁ、なんて思います(笑)。

 それでは、質問のあるかたは挙手にて……と、ふったものの、周りを牽制してなのか、手が上がらない客席。ほぼ読めた展開ですが、面白い方に乗っかっていきたい派な私なので、ホントに誰もいなかったら、手を上げて盛り上げて行きたいなぁとか思っていた訳なんですけど、奥の方でお子さんがバキッと挙手されていました。

 女の子からの質問は「クリスマスとバレンタイン、どっちが好きですか?」と、アイドルイベントにはもってこいなピュアな質問。StrawBsの皆さんにしっくり来る質問だなぁと思いつつ、きらっきらっぷりにグッと来ていたんですけども、StrawBsの面々はクリスマスとバレンタインで割れていたり。MAIちゃんが去年はバレンタインにクッキーを作ってB’s Dreamsのメンバーにプレゼントをしていたらしいんですけども、あたしは貰っていないとお怒りのベルちゃんがいたり、ベルちゃん自身は「りょうほう」と、らしい展開が広がっていました(笑)。

 続いては……「あいすくりーむ!」と元気いっぱいに質問してくれた子に「アイスクリーム好きだよー」と返していく皆さん。ベルちゃんは「アイスクリーム」と聞いたらイチゴ味のアイスクリームは絶対に外せないようで、力強く主張されていたのが記憶に残っています。

 最後は「今年一年活動してきて、何が印象に残っていますか」と言う、実にいい塩梅の質問。デビューの頃の声援やレコーディングの思い出、デビューの中日戦で見たフィールドからの風景、球場外のイベントでのキオク……多くの言葉はなくても、色々な意味で手応えになっていたんだろうなぁと、なんかグッと。ベルちゃんは活動全部が印象的でしたと、とても優等生な回答に終始していました(笑)。

 そんなこんなで質問タイムが終わり、最後の曲に……行く前、MEGA STOPPERのDOMIさんが見に来てらっしゃる、なんて話が。ラストステージを見届けに来てらっしゃったようで、お客さんも「おぉ」となっていました。
 
 

 ラストステージのオーラスは「レインボーホームラン/StrawBs」でありました。Songs5にも収録されていて、失われた記憶、2012年のマツダオールスターゲーム第一戦のステージでも披露された楽曲はもうこれでもかと言わんばかりに王道なアイドル楽曲であります。

 球界の誇る家内制手工業軍団、千葉ロッテマリーンズの球場エンターテイメント班もMarines Music Navigationと言うユニットを発足させ、歌とダンスの融合を魅せていたりしたんですけども、StrawBsの「レインボーホームラン」もホント印象的で。いい意味で好対照と言いましょうか、どちらかと言えばホントに「ダンスアンドボーカルユニット」っぽいMMN(でもなぜか東京アイドルコレクションのステージに立ってたり(笑))に対して、ベルちゃんも含めてダンスの川相らしさ、曲の前向きさ、そのすべてにおいて正当派アイドルな路線のStrawBsと色々と見ている、色々と聞いているが故に気づく色の差を楽しんでいました。

 この日の週末、喋り手としては参加していないものの、選曲を担当している特権を生かし「レインボーホームラン/StrawBs」を担当番組で流していたりしたんですけど、色々と混ぜても遜色ない出来でしたし、StrawBsが一期だけで終わってしまったのはちょっと寂しいなぁと。

 その辺のくすぶりが2014年のB’sGirlに繋がっていったという形だと、色々な意味で興味深いんですけども、また2014年の色々は目の当たりにしていないのでと。とりあえず5月6日は色々な意味で楽しみにしています!
 
 

 「レインボーホームラン/StrawBs」の終わり、すべての終わり……。メンバーからのご挨拶が続いていきます。始まりがあれば終わりもあるように、出会いがあればまた別れもあるのですと、こう言うシーンではお約束のように書いていく訳なんですけども、やっぱり出会いと別れのシーンだとこの台詞が一番しっくり来ますよね。

 活躍した回数をみることがあまり出来なかった異邦人、関東の人間ではありますけどもマツダオールスターゲーム第一戦での活躍、聞こえてくるイベントの話、そしてこの日のステージと、皆さんの気持ちの入った色々を楽しませていただいて、キャラとチアがアイドルできるんだというそんなことを教えて貰ったような気が。記録に残したいという目的で大阪までやってきましたけども、みんなのラストステージを見られて、記録に残せて本当に良かったと思います。

 最後、ベルちゃんが涙をぬぐってお辞儀をして最後の時を。音としての言葉はなくても、ボディランゲージでしっかりと伝えていきたいことを伝えていき、それがしっかりとお客さんに伝わっている姿は素晴らしいと改めて思いました。今回はベルちゃんを、ですけども、改めてゆかいな仲間たちの表現力ってのは素晴らしいなぁ、なんて思う私でありました。
 
 
 ラストステージ終了後、参加券をお持ちの皆様向けのベルちゃんサイン会が。一角ではStrawBsのメンバーもお客さんの声に応えてポージングがあったりと、そんな形。丁度お世話になっている皆さんが近くにいたので、いい塩梅の表情を貰ったりしていました。

 サイン会自体はもう、完璧にアイドル全開。色々な意味でこの牛ロボ女子はハンパ無いなぁあと思っていたのですが、2013年、色々な意味で「ルドイア☆ベルちゃん」を数多く見ることになるとは予想だにしていませんでした(笑)。

 StrawBsのメンバーの写真も押さえつつ、お知り合いの皆さんとこの後どこで飯を食いましょか、なんて外でだべっているところに引き上げてきたStrawBsのメンバーが。テレビ紙芝居の最初と最後の絵がものすごく印象的だったMAIちゃんが楽しそうに引き上げていくシーンを押さえて、この日の諸々をクロージングしていました(笑)。
 
 
 さて、次回は2008年のエントリー。2008年7月4日、千葉マリンスタジアムが七夕に染まった、そんな一日の様子を見ていきたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント