Character&M☆Splash!!&MMN 2012 last revue(その5)

卒業生、整列
2013/2/17 QVCマリンフィールド
卒業生、整列

 間もなく始まる交流戦。普段見られない組み合わせでの試合や各チームの演出に交流戦の楽しさを感じるわけなんですけども、その交流戦が春秋制への以降検討しているなんてニュースが聞こえてきている昨今。更なる変革の時を迎えているのかな、なんて思うわけなのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 とりあえず、新しい魅せ方でってのは大賛成ですけども、縮小につながらなければ……と、お互いがお互いの事情もあり、若干縮小傾向に入っているチームもちらほら見受けられたり。ホームに来るお客さんだけを見ていればってのもわからなくはないですけど、キャラ交流チア交流はそうそうホーム球場に足を運ぶ事ができないファンに向けた施策だという方向になってくれたらなぁ、なんて思うんですけど、どうでしょうね。

 表向きはファンサービスな部分が大きいと思うんですけど、裏は交流を通じて自らを高めるってのが一番のポイントなんじゃないかなぁと思う私なので、交流の火は絶やさないで欲しいなぁ、なんてことを重ねて書いていきたいです。
 
 
 さて、今回も2013のエントリー。QVCマリンフィールドで行われた「Character&M☆Splash!!&MMN 2012 last revue」の様子をお届けしていきます。今回からは後半戦、「Character&M☆Splash!! 2012 last revue」を見ていきたいと思います。今回は卒業生挨拶、新入生挨拶を見ていきましょう。
 
 
 圧倒的なダンスステージが終わり、ステージには卒業メンバーが登壇。

 誰がどうとかこうとかは全く分からない状況で始まったCharacter&M☆Splash!!&MMN 2012 last revueですけども、卒業メンバーが登壇することで、すべてが確定していく、そんな形。
 
 
 とにかくこの状況を遺したい。記憶にも記録にも。
 
 
 そんな風に思っていたのを久々に写真を見て、当時のキモチを思い出していました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 この年の卒業メンバーはご挨拶順に文絵ちゃん、千聖ちゃん、千智ちゃん、奈美ちゃん、由希ちゃん、鈴香ちゃん、佑香ちゃん、みなみちゃん、夏実ちゃん、ひとちゃん、美菜子先生、そして絵里菜リーダー。セトリ作成及び寝かした後の更新用に当時の音を遺しているんですけど、卒業メンバーが登場するまでの妙な空気感やお客さんのドキドキが音に残っていて、当時のキオクが一気によみがえってきて、本当に何とも言えないキモチになっていました。

 ご挨拶の書き起こしはせず、ただただ当時のみんなの写真を見ていただこうと思います。
 
 
 とりあえず、前のエントリーにも書いていますけど、卒業を明確に華々しい晴れ舞台という形でセッティングした初めての試み。ピリオドが明確になって、ちゃんとありがとうを言えることはものすごく嬉しかったんですけど、そのピリオドを目の当たりにするってのはやっぱり寂しいわけで。卒業メンバーの顔ぶれを見て、色々な思いが駆け巡っていました。

 光画部的に涙はホント似合わないパターンなので、何とか堪えようという流れを考えていたんですけど、撮影している私が出来るのは何となくなタイミングの声かけぐらい。声を出して、何となくテンションを上げて、いつも通りをいつも通りにやるぐらいが精一杯。むしろ、いつも通りに笑いながら声を出してってのが手向けになるかな、なんて思ったんですよね。
 
 
 堪えきれずに涙を流す面々、強い意志を持ってご挨拶をしている面々……。ホント、色々だなぁと思いながら、グッと来ていたのはひとちゃんと絵里菜リーダーのご挨拶。現状、私の中で特別な年ってのがありまして、それが2010年という一年間だったんですけど、そのときのリーダーがひとちゃん。そしてその年の若手をまとめていたサブリーダーが絵里菜ちゃんという形。

 ひとちゃんのご挨拶は本当に安定感がありましたし、日シリという大舞台や交流戦などでのしっかりとしたご挨拶を思い起こさせるような、そんなご挨拶。一方の絵里菜ちゃんは……新年初売りご挨拶で噛み倒したところをあやてぃにからかわれ、ラジオでいろいろやっているのを御存知だった私が塩を塗ってとか、そんな記憶が楽しくあったんですけど、ご挨拶が多い立ち位置のおかげもあってか(笑)、この頃には本当に堂々とした、グッと来るご挨拶をバキッと。

 ゲラゲラ笑いながらいないと、間違いなく涙腺崩壊してたんだろうなぁ、なんて思うわけで……。

 キャラじゃないのでギリギリ堪えていましたけど、2013年はインストラクターを中心にコーチ補佐へ回り、イズムの継承を行っていく美菜子先生とひとちゃんが絵里菜リーダーのご挨拶をほほえましく見守っている姿には本当にぎりぎりもいいところでした。

 みんなのご挨拶が終わったところで、ステージ上には盟友であるマーくんたちが登場であります。共にステージを彩り、グリーティングの時は良きバディとしてお客さんたちとふれ合っていたマーくんたちもしっかりとみんなの卒業を祝いに登場であります。

 このCharacter&M☆Splash!!&MMN 2012 last revueの直前、石垣島でキャンプをはっていた……もとい、キャンプ地訪問を行っていたマーくんが卒業メンバーに向けてお土産を買ってきたと、そんな話らしく、ハイサイおじさんにあわせてなにやら渡しています。

 マー様がごそごそしているビニール袋に石垣島感というか、本当に買ってきたんだと言うリアルを感じたり(笑)、COOLさんがオレにもとやっているのを文絵ちゃんたちが止めていたり、卒業メンバー分買ってきたはずが、なぜか一個足りず、コーチ補佐として残るひとちゃんに渡した物を強奪していこうとしてリーンちゃんに止められていたり、色々な意味でいつもらしさが全開になっていました(笑)。

 ちなみにマー様はミニシーサーを買ってきたようで、南国ムード満点でありました(笑)。
 
 

 シーサーを渡し終えた後は、マー様が遠征中に6時間かけて書いたとされる贈る言葉をこなつおねーさんが代読していきます。マーくんは文章に癖こそあれど(癖のある文章に番組の選曲して貰った時の解説を読むのが大変でした(笑))、心にグッと来る文章を書く鴎。せっかくですし、すでに一年以上経っていますしで、その全文を再掲してみたいと思います。

卒業メンバーへ

卒業おめでとうございます。

何から言っていいのか分からないけど、個人的なことから言うと、ふざけたなんちゃらナイトのステージとか「私、そういうキャラじゃないんだけど!」って人もいたかもしれないけど、一緒に出てくれてありがとうございました。

フリを作ってくれたメンバーもいますね。いつもぎりぎりのオーダーでも応えてくれてありがとうでした。

ホント思います。

スプラッシュさん達(マー様はM☆Splash!! のメンバーをこう呼びます(笑))は急な変更とかにも対応してくれて、それをやれてしまうことは尊敬です。

歴代リーダーたちも今日いるけど、メンバーを切り盛りして、まとめて、きっと一日も考えなかった日は無いぐらいだと思うけど、それに付いてきたメンバーたちがいて、チームワークがあって、そして人望なんだと思います。

マリーンズを応援して、盛り上げてと言う一本の道があって、それぞれ合流してきたタイミングは色々だけど、分岐点が来てしまいました。

みんなそれぞれの新しい道に進んでいくけど、ここで過ごした時間、出来事、感じたことひとつも無駄なことはないと思います。

あのときはこう思ったけど、そういうことだったんだって分かるときも来ると思うし、あのときやったことが今ここで役に立つって事もあると思うから、この先、違う道に進んでも自信を持って、進んでいって欲しいと思っています。

そして疲れたときとか、壁にぶち当たったときは色々思い出してください。

きっと、答えが見つかったり、先に進める何かのきっかけが見つかると思うから。

すぐに会える人。数年後に会える人。

それぞれだと思うけど、また会いましょう!

このステージで、空が丸く見えるグラウンドで、そのときはお互い少しでも成長して。

今日見に来てくれている皆さん。

このステージが終わった時は手が痛くなるぐらいの拍手を旅立つメンバーたちに贈ってあげてください。

現役として最後だし、この先の支えになるように。

ちなみに、さっき石垣島で買ったシーサー、魔除けになるって事で、みんなのこの先が明るいことを願っています。

あらためて文章を起こしつつ、写真を見ていると、本当にグッと来る次第。マーくんのご挨拶を聴きながら、色々な思いが交錯している絵里菜リーダーの横でリーンちゃんがそっと支えているシーンとか、マーくんのご挨拶で色々を思い出して、目頭が熱くなっている皆さんだとか、この時の空気を切り取ることが出来たこと、みんなの姿を記憶にも残せて、記録にも残せたことを端本等に嬉しく思います。
 
 
 ……だからこそ、今年の大雪が本当に恨めしかったんですよね。放送のボスにはしっかりと話を通していて、卒業式の日は休む許可を貰っていたんですけど、当日が大雪でステージ中止。イオンモールでの卒業式挙行は……その情報が伝わるまでの時間があまりにもタイトで、放送上でそのことを伝えることが出来ず、当日は心の奥底で涙を流しながら通常通り中継していました。

 その後、ステージの様子を録画したビデオをいただき、当日のセットリストや空気感の一端を垣間見ることは出来たのは本当に感謝、なんですけども、その場にいられなかったのはやっぱり心残り、だったり。お世話になったメンバーが多く卒業されていて、感謝の言葉を伝えられなかったり、その姿を見ることが出来なかったのは……。

 と、思っていた開幕直後、笑ってしまう状況があったり無かったりだったんですけど、それはまた別のお話で(笑)。
 
 

 マー様のグッと来る手紙があり、涙と笑顔の卒業挨拶が終了。一旦、卒業メンバーが退場していくんですけども、そのときにはマーくんリーンちゃんズーちゃんCOOLさんたちにより卒業生を見送るお約束、退場門の生成が。らしいシーンだなぁとか思いつつ、ロンドン橋は落ちるよなぁと思っていたものの、案の定落下していて、G☆Splash!! としてマニアックな大ネタを魅せていたMMN2012、由希ちゃんが橋に阻まれていました(笑)。

 卒業メンバー退場の後は新メンバー紹介に。一瞬の間ではありましたが、COOLさんが新メンバーだと言うアピールが。速攻でリーンちゃんがツッコミに走り、COOLさんのボケをしっかりと回収していたんですけど、ホントに油断も隙もないというか、一瞬たりとも気が抜けない、そんな雰囲気が全開でありました(笑)。
 
 

 こなつおねーさんやまさなりおにーさんに促されて登場した2013年新メンバーは未だ練習中ということもあってか、通常衣装ではなく、懐かしい感じのする衣装を身に纏っての登場でした。長く続いた白系統の衣装を久々に見て、そちらの方でも懐かしさを感じていたり、新メンバーの初々しさを目の当たりにして、ここからどの子がマー様にダマされて招聘されて、マー様ナイトメンバーになるのかな、なんて思ったり。ダンススキルももちろんのこと、バラエティ力も試されるのが鴎班なので、どう進化していくのか、色々な意味で楽しみだったりしました。

 改めて当時のメンバーを見ると、ケイゾクして2014年メンバーとして活動している面々、2013年のみで卒業してしまった面々それぞれ。残っている面々を見ると、一年の経験というのはとても大きいんだろうなぁ、なんておもうわけで。それぞれケイゾクメンバーの初々しい姿を思い出して、成長を目の当たりにする楽しみというか、喜びってのは間違いなくなるよなぁと。気持ち的にはホント、親戚の子を見るような感じですよね(笑)。

 みんなのご挨拶の最中、ドSなリーンちゃんがドMなCOOLさんに目つぶしをしていたり、挨拶をしている新メンバーを温かく見守っていたり、これまたらしい光景が。卒業メンバーのピリオドをみまもり、新メンバーの最初の一歩を見守ることが出来たってのは、ホントに楽しい事ですし,こう言う動きが広く伝播したらいいのに、なんて思う私でした。
 
 新メンバーのご挨拶があり、その後はまたしてもマー様の手紙が。6時間かけたという(笑)手紙……卒業メンバーのも会わせると12時間ぐらいかかっているようなんですけども、それはさておき(笑)、マー様入魂を振り返っていきましょう。

新メンバーさんへ

こんにちわ。

初めましての人もいますね。一応、メインキャラクターしてます、マーです。よろしくお願いします。

みんなが何を目指してとか、どうしたくてオーディションうけて合格してここにいるのかは分からないけど、きっと、大きな希望を持って今日、このステージに立っているんだと思います。

この先、楽しい事、嬉しいこと、たくさんあると思うけど、辛いこともあると思います。

でも、辛いことの先には必ず素晴らしいことがあるから、一緒に頑張っていきましょう。

先輩たちも……たぶん優しく教えてくれると思うし、何よりも同じスタートを切れる仲間が11人もいるわけだし、同期の仲間とは仲良くなれましたか?

はじめの一歩を同じく踏み出す仲間が11人もいるって、凄く心強いと思います。

でも、同期だけじゃなくて、センパイとも、ぼくたちとも沢山悩んだり笑ったりして、いいチームとして頑張りましょう。

そして、マリーンズを盛り上げて……いきまっしょい!

ちなみに僕は人見知りなんで、どんどん絡んでくれたら嬉しいな。

これからもよろしくですっ!

 あらためてみると、ホントにマーくんて暖かい文章を書くよなぁと思うんですけども、最後の人見知りは……どうなんでしょうね。まぁ、本鴎が言うことですし、そうなんでしょうね(笑)。
 
 
 さて、卒業メンバーのご挨拶が終わり、新メンバーのご挨拶も終わった後は、オーラスの楽曲に……なんですけども、ここで挟まったのは新リーダーとサブリーダーのご紹介。最初は予定していなかったようなんですけど、勢いでやってしまえなのか、どっきり企画なのかは分かりませんが、急遽、新リーダー・サブリーダーご挨拶が行われていくようです。

 最後の最後までネタで一杯なCharacter&M☆Splash!!&MMN 2012 last revue、次回もよろしくおつきあいください(笑)。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント