セリーグ・ファンミーティング2013(その5)

甲子園のボールガールさんたちも
2013/3/25 東京ビッグサイト 西ホール
甲子園のボールガールさんたちも

 7月の予定を再確認していて、AS明けからマリンに行く頻度というのが相当上がりそうだなぁとか、そんな昨今。毎年のことでは有りますけども、ある意味で夏はカモメたちの季節だよなぁとか、そんなことを改めて感じるわけでありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 幕張鴎祭と銘打った今回の夏イベント。盛りだくさんすぎて、お客さん的にも体が持つかどうかドキドキしてしまうんですけども、「マー様ナイト’14『マー様、セカイをひとっ飛び』」を魅せてくれるような面々が本気の夏を演出してくれるならば、それを見届けるのが乗りかかった船に乗っかって遊ぶ人の常でありまして……。

 色々と楽しみにしてます。色々と(笑)。
 
 
 さて、今回も2013年のエントリー。東京ビッグサイトで行われセントラルリーグ・ファンミーティング2013で見た色々をお届けしていきます。今回は物販ブースでの販売合戦からお楽しみ抽選会の前半戦を見ていきたいと思います。

 光画部ではお伝えしていないシーンでもOBの皆さんによるパネルディスカッションが青島健太さんの司会で行われたり、監督たちによるパネルディスカッションが行われていたり、野球が好きで好きでたまらない、ダメな大人の春イベントとしては本当に充実していた、そんなファンミーティングだったですけども、キャラも選手もまるごと楽しみたい派としては、色々と心苦しいシーンが満載で、何かを得るということは何かを失うことだという割り切りが必要だとわかっていても、ホントに悩ましい状態でした。

 とりあえず、ライフワーク方向を中心にいたわけなんですが、ステージ上では監督とドラ一選手のインタビューが。ちょうど中畑監督と白崎選手のインタビューが行われていたようなんですけども、その横に阪神タイガースのボールガールさんが。2014年開幕後からはタイガースガールズさんが誕生していますけども、この時はボールガールさんが来場されていました。

 ブルペンカーの運転やボールの受け渡し、更にはレッツゴートラッキーで一緒にダンスをと多岐にわたる業務をこなしてらっしゃるんですけども、こういう華やかなシーンでもしっかりアジャストしてくるのはすごいなぁと思いました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 グリーティングスポットでの色々が多少落ち着いた頃、ゆかいな仲間たちは営業部隊からの要請があったのか、各物販ブースに登場するシーンが多くなっていました。持ってきたものは全て売り切って、撤収時の荷物を減らしたいと言う側面もあったでしょうし、他チームには負けられないという意地もあったでしょうし、そのへんの色々を察しながら遊ぶのは実に楽しかったです。

 まず光画部のカメラがとらえたのはメンバー数の多さから、物販ブースへの登場率が高かったジャビットファミリーの様子を。チャピーさんが店番をというような、そんな雰囲気でしょうか。可愛らしさが全開になっていて、この色がもっともっと多くの皆さんに伝わったらいいのにな、なんて思いました。

 続いて様子を見に行ったのは阪神タイガースさんのブース。そこでは「This is 関西商人」な勢いで物販に勤しむトラッキーさんの姿が。色々なものをおすすめしつつ、お買い上げいただいたお客様にはその場でサインを入れていくというサービスが行われていました。とりあえず、手もみしているシーンはまさにステレオタイプな関西商人でした(笑)。

 阪神さんのブースの隣には開場前から闘いを優位に進めていた広島東洋カープのみなさんが。物販と言う負けられない闘いがここにあるとか、そんなような勢いがあるんじゃないか、なんて思いながら見ていました。こちらも物販ブースにスラィリーさんが登場、お買い上げいただいたお客様と一緒に記念撮影をと言うような流れだったみたいなんですけど、その記念撮影までに至る流れが本当に素晴らしく、手馴れている流れに本気を見ました。

 途中、広島東洋カープのブースと阪神タイガースのブースの雰囲気を引きで撮りつつ、トラッキーさんの頑張りを。結構攻めている印象もあるトラッキーさんですけど、実は結構真面目なところもあったり。特にしっかり売らないと、後でボスにシメられるとかあったのかなぁと思うような、そんな勢いで物販に勤しんでらっしゃいました(笑)。
 
 

 広島東洋カープと阪神タイガースの負けられない闘いを横目にまったりした空気感が展開していたのは読売ジャイアンツの物販ブース。チャピーさんにつづいてはツッピーさんが物販ブールでお店番をしていたようで、買い物に来たお子さんと楽しそうにしている、そんなシーンが目の前に有りました。

 応援バットがお気にい入りらしいツッピーさんだったんですけども、ちょうどお客さんの谷間だったということもあって、「おすすめ商品はどれですか?」と言う質問を投げかけてみました。いろいろな商品があるので、結構本気で悩んでいるみたいだったんですけど、これだってものがあったみたいです。

 ツッピーさんが選んだのはユニフォームタイプのクッション。ファンアイテムとしてはとてもわかりやすい感じだったりするんですけども、とっても寝心地がいいんだというところを実演してくれて、更にわかりやすく。しかもただただ可愛らしいと、これはゆかいな仲間たちが物販ブースで売り子を担当するだけで売上アップだわとひしひしと感じました(笑)。
 
 

 広島東洋カープと阪神タイガースの負けられない闘いですが、スラ様が本当に半端ない人気を見せつけていた裏ではトラッキーさんからキー太くんにお店番がスイッチ。かわいい路線で集客を狙っていこうという、阪神さんの狙いがあったかどうかは不明です(笑)。

 とりあえず、「はじめてのおるすばん」ぽさが全開になっていたキー太くんですけども、キー太くんのおすすめは個数限定の目覚まし時計。ボール型になっていて、阪神ファン必携の……って、ホント、ゆかいな仲間たちってなにかしらこういうボール状のものって食べようとしますよね(笑)。

 そんなおすすめとは別にしっかりと物販のお手伝いをしているシーンをみて、出来た弟なんだなぁと改めて。私の知っている弟系の皆さんは……まー、これでもかってぐらいにフリーダムですからね(笑)。
 
 

 徐々にみなさんが物販ブースに集まり始めていた頃、横浜DeNAベイスターズのみなさんもその真価を発揮しようとしていました。明らかにこういうシーンで全開になるであろうスターマンさんとこういうシーンでどうなるかが全く読めないライダーさんが何を巻き起こすのか……って、ハムさんがいきなりブースに突貫していました(笑)。

 振り返ったスターマンさんは手に自身のグッズであり、ステージショーでも使われることとなるスターマンの手を持ってという形。自身の手とグッズの手を一緒に掲げてとか半端ないプロデュースだと思いますし、実際出来の良さに笑ってしまうんですけど、あまり効果はなかったようで、りさPD(現D)となつきちゃんにバッサリ斬られ、悔しさを床にぶつけた直後、スターマンカレーをそこらにいたお子さんに大量に押し付けるなどの蛮行を行っていました(笑)。

 一方のライダーさんにはしおりちゃんとれいかちゃんが付いていたんですけど、あまりにも余りにもなデコレーションが。一つ一つのグッズは問題ないのに、併せてはいけない風のものが軒並み揃っているという、すさまじい状態で。ライダーさもなすがままで広告塔を担当していたんですが、何故か自信満々な人が約一名……。

 そか、しおりちゃんのしわざかと、わざとの合わせにちょっと笑ってしまいました(笑)。
 
 

 横浜勢のカオスっぷりを楽しみながら、阪神タイガースブースを見ると、ラッキー姉さんが。2011年のAS以降、チア大集合の際にタイガースのチア枠での参戦を続けているラッキーさんなので、こういうお祭りでの経験値はメインクラスに迫るものがあったんじゃないかな、なんて思います。

 そんなラッキーさんのおすすめは自身の分身であるミニマスコット。ポッケにも入りますし、結構出来がいいんよ的な
雰囲気を伝えてくれていたんですけども、自身の分身と一緒のシーンていいよなぁってヒシヒシと。このへんの感情は2014年、鴎エンタメ班がその意地をかけて売っている(笑)、キャラパペットを持っているみんなを見た時と同じ感じかもしれませんね。
 
 
 そして動きのなかった東京ヤクルトスワローズの物販ブースには神宮のアイドル、つばみさんがやって来ました。神宮球場でグリーティングや活躍を見守っている人だと、その神宮のアイドル感と言うか、真価というのが伝わっていると思うんですけど、初めて触れ合う皆さんにもその辺が何かしら伝わっているようで、ちょっと嬉しかったです。

 そんなつばみさんも推しているの自身の分身。お待ち娘(さんま師匠が体を張っていた頃の昭和のネタ)っぽく分身のミニつばみさんを持ってらっしゃる姿に微笑ましさを感じていたんですけど、それ以外にもスマフォケースに傘アクセサリーと色々告知したいこと、推していきたい物が多いようで、神宮のアイドルは欲張りさんだということが痛いほどよく分かりました(笑)。
 
 
 その後、売れ域が芳しくなく、泣き真似でお客様の同情を買おうとするなど、演技派なところを見せていたキー太くんや相変わらず自由なスターマンさんなどを見ながら。各々のステージイベントに向かう時間が迫っていたんですけど、ぎりぎりまで楽しそうにしていたのが印象的です。

 ぎりぎりのぎりぎりまでグリーティングを行っていたのはビッキーさん。クルッと振り返ってバァといい塩梅のアピールをしてくれたんですけど、色々を気を使いつつ、ホントに優しい子だなぁと改めて。ウサギさんが勝利を呼び込もうとしている球団に対する感情が色々とあるのを否定はしませんけど、木を見て森を見ない……逆か。森を見て木を見ないって風になるのはほんとにもったいないよなぁ、なんて思います。

 まぁ、色々と氷解させるためにもヴィーナスさんも含め、ジャビットファミリーももっともっと外に出たら楽しいのにね、なんて思うんですけどもね。
 
 

 キャラクターのグリーティングが終わった後、ステージ上ではお楽しみ抽選会が。まずはルーキー組が登場して、各チームのチアさん達が抽選ボックスを持つ中、そこから引いていくという形。改めてルーキー組の顔を見て、○○顔ってのは実際にあるんだなぁと思いながら見ていました(笑)。

 その後は各チームのチアさん達が抽選くじを引いていく訳なんですけど、せっかくだからと画角的に撮りにくかったところ、上手くはまらなかったところ以外をぱちりと。一番近かったのが上手の位置だったdianaのなつきキャプテンとあやかバイスキャプテンだったので、そのへんをしっかりと撮っていたのでありました。
 
 
 さて、次回はお楽しみ抽選会後編を。ゆかいな仲間たちも登場してのワチャワチャを見て行きたいと思います(笑)。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ

自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、

いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと

写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。

■現在の担当番組

FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ

FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター

FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)



«
»

コメント





コメント