セリーグ・ファンミーティング2013(その9)

決勝ラウンド直前
2013/3/25 東京ビッグサイト 西ホール
決勝ラウンド直前

 7月前半は観戦行程が多少緩やかなんです、なんてお話を先日からしておりますが、日曜日は中継先から来るまで直行してQVCマリンフィールドに向かいという行程を試してみて、予想以上にしっくり来た挙句、時間的にも電車移動より早かったというそんな塩梅だった日曜日を越え、月曜日から飲み会でへろへろだった今日このごろでありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 東名入口交差点の渋滞がなければという前提ではありますけど、3号線からC1入ってちょっと混んだ程度で、他はさくさくと到達できたということもあり、今夏、日曜日の放送後にマリンに向かうときはこの行程で行けば、体力的にもだいぶ楽だなぁと、そんな確信を得たのであります。

 とりあえず、コペンさんとともにフラッと千葉までドライブって機会が夏場は増えそうです。
 
 
 さて、今回も2013年のエントリー。東京ビッグサイトで行われセントラルリーグ・ファンミーティング2013で見た色々をお届けしていきます。今回はマスコットグランプリ・決勝ラウンドの様子を見て行きましょう。

 予選B組からツッピーさん、チャピーさん、キー太くんが決勝ラウンドへ進むことが決まり、バックステージから予選A組勝者のスラィリーさんとシャオさんがステージ上に登場してきました。比較的小柄なメンツが勝ち上がったB組と比べると、A組は大型のスラ様とシャオさんと言うメンツ。ヒップの大きさが結構有利ではないかと思われていた椅子取りゲームなんですが、A組勢のが頂点に近いのかな、なんて思いながら見ていました。

 スラ様の瞳がつぶらすぎて、その印象のほうが強かったんですけど、実はこれバックステージから登場するのに時間がかかっていまして、若干のチコクでした(笑)。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 時間も若干押し気味で来ていたということもあり、予選A組B組のメンバーがステージ上に集まって、軽くメンバー紹介を行った後はさくさくと椅子取りゲームが始まっていきます。時間を枠の中に収めるのもMCの技の一つだと私は思うんですけど、ネタもしっかりと挟ませつつ、調整しているルミおねーさんは色々な意味でさすがだと思いました。

 決勝ラウンド、一回目でツッピーさんとキー太くんが脱落。やはり大型のおふたりのが有利なのかもしれません。
 
 

 負けてしまったツッピーさんとキー太くんが手をつないで上手方向へ。ふたりの共演と言うのはこのファンミーティング2013が初めてだったと思うんですけど、弟系キャラクターの親和性といいましょうか、破壊力と言いましょうか、お好きな皆さんにはたまらないシチュエーションがステージ上で展開していました。女子球団マスコット大集合も見てみたいネタの一つですけど、このあたり、弟系キャラクター大集合もありだよなぁと、そんなことを改めて思いました。

 決勝ラウンド、最終戦に挑むのはスラ様とシャオさん、そしてここまで残ったチャピーさんであります。ツッピーさんとキー太くんが応援する中、決勝に挑む意気込みをポーズで表して……多分表していたんだと思うんですけど、気合が入っていることはファインダー越しに感じていました。

 気合というよりは、スラ様がもう座ちゃって、どうしようかと思案しているシャオさんと懐いているチャピーさんッテな気もしますけどね(笑)。
 
 

 一つの座席を争ってスラ様とシャオさん、チャピーさんが争うというある意味すごい展開を迎えていたんですが、音楽ストップ後も予想外の展開でした。大きなシャオさんとスラ様相手にチャピーさんは厳しいと思われたんですけど、そこまでは予想通り。シャオさんとスラ様で椅子の奪い合いを行うのもまぁ、予想は出来ました。

 ……ただ、奪い合った挙句に決着がつかず、その椅子をキー太くんたちに譲ろうとしたり、ルミおねーさんに座ってもらおうと動くとは全く予想ができず。結果的にはルミおねーさんが優勝……というわけにはならず、もう一回仕切りなおしていくようです(笑)。

 シャオさんも合間に空いている椅子に座っていたり、楽しそうにしているんですけど、改めてもう一度決勝が行われるようです。
 
 

 仕切りなおしての決勝戦。シャオさん、スラ様、チャピーさんと元気いっぱいに椅子の周りを回っていくんですけども、改めて見ても大型のおふたりに挑むチャピーさんと言うのは分が悪く、となると……実質はシャオさんとスラ様の一騎打ち。どちらが勝つのかは本当に微妙なところ、どちらも強みがあるよなぁとか思っていたのですが……。
 
 
 本気の奪取を魅せたのはスラ様……。
 
 
 もんどり打ちながら椅子を確保したスラィリーさんがマスコットグランプリ・初代王者の栄冠に輝きましたっ!
 
 

 椅子の上という頂点に立つスラィリーさん。その脇をみんながしっかりと盛り上げている、なんてシーンがあるわけなんですけども、シャオさん、ツッピーさん、チャピーさん、キー太くんという4ショットの新鮮さとスラ様の喜びっぷりが本当に半端無くて、撮っててほんとに楽しかったのを覚えています(笑)。

 手前側にいたキー太くんを撮ってほんわかしていたんですけど、諸々準備が整った後、優勝しましたーだけではなく、表彰式がちゃんと執り行われるようです(笑)。
 
 

 表彰式が行われるというお話を聞いたスラ様のテンションがうなぎのぼりになる中、セントラルリーグ統括・オオガキさんと阪神タイガースのボールガールさんが登場。ボールガールさんの手にはトロフィーが握られており、本当に表彰式が行われていきます。

 エライさんのざっくりと「おめでとうございました! ちなみに、ケガしてない?」と一言ありつつ(笑)、スラィリーさんにトロフィーの贈呈。しっかりとお辞儀をしてトロフィーを受け取った後、高々と掲げて喜びを全開にしているスラ様がものすごく可愛らしかったんですけど、瞳のつぶらさがその効果を倍増させているような気もしました。これ、ホントに可愛かったんですよね(笑)。

 しっかりとした表彰式の後、スラ様は共に戦った仲間たちとハグを。このシーンはスラ様らしい光景だなぁとお思いましたし、グランプリ受賞のスラ様をたたえているみんなの雰囲気もほんとうに素敵でありました。最後、退場していく皆さんのなか、最後に退場のスラ様の決めポーズを見て、改めてスラ様はカッコいいなぁ、なんて思う私でありました。
 
 
 さて、次回はセントラルリーグファンミーティング終盤戦、6球団応援歌メドレーの前に見られたスターマンさんと燕太郎さんの不思議な時間を見ていきましょう。心あたたまる時間繋ぎのコーナー、じっくりとお届けします。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント