負けられない闘い2009(その3)

いつもと違う雰囲気のズーちゃん
2009/5/22 千葉マリンスタジアム(現・QVCマリンフィールド)
いつもと違う雰囲気のズーちゃん

 一回負けたらそこで終わりなプレミア12は韓国代表に逆転負けを喫し、3位決定戦に回ることが決定した19日。この日もおでんじゃあと意気揚々と帰ったら、ウィルコム時代から使っているスマフォの電波の状況が一気に悪くなり、ここに来て偉い出費だわ……とか思っていたら、USIMカードの挿しなおしで復活したとか、なんかもうよくわからない誕生日を迎えた昨今でありますけど、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 正直、2年目までもうちょっと時間があって、手数料ゴリゴリに取られそうだよなぁとか思っていたんですけども、なんとかかんとか復活しまして。しかも携帯をちょっとパンと叩いたら接触よくなったみたいでなにがなにやら……。とりあえず、無事であればいいかなと、そんな感じで。

 しかしまぁ、ソフトバンクさんの型落ちが回ってきている感じのWX04SHすけど、量販店でもうケースとかの扱いがないのは寂しい限り。しばらくはがさがさので耐え凌がないと、ですな。
 
 
 さて、今回は2009年のエントリー。2009年5月22日と23日に千葉マリンスタジアム、現在のQVCマリンフィールドで行われた日本生命セ・パ交流戦、千葉ロッテマリーンズと中日ドラゴンズの試合で見た色々をお届けしています。
 
「D-STAGE LIVE! 【大人の事情】をぶっとばせ!!お察しください。千葉特別編!!」に続いては、マリーンズのマスコット達の作・演出によるショーがスタート。この日はズーちゃんの作・演出による「ちーむ☆ちゃいるズー”ばってんのヒミツ”」とCOOLさん作・演出による「TEAM COOL”黒いやつらがやってきた!”」が行われるようです。

 この辺は時間都合だと思うんですけど、キャラ別公演の裏でマー様とリーンちゃんのグリーティングがとか、時間割をちゃんとしていかないと、いろいろと大変な状態になっていました。

 とりあえず、やれることは全部やっていきたいと、色々思案していたのですが……。

 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 「ちーむ☆ちゃいるズー”ばってんのヒミツ”」の登場から珍しく帽子を前に被っているズーちゃんの絵。つか、赤ブチメガネとスパンコールっぽい青ジャケット装備はどう見ても笑福亭笑瓶師匠感が。脳内であの声が散々聞こえていた様なそんな気がしないでもないです。

 ズー様の衣装もですけども、ちーむ☆ちゃいるズーの面々の衣装が相当懐かしく。2007年の負けられない闘いではM☆Splash!! の一部はM☆BASEBALLS!! と言う名前で正面ステージでマーくん達のショーに参加したり、シャオロンさん・パオロンさん・ドアラさんとコラボレートしていたり、マーくん達のアテンドを担当したりしていました。

 去年もその面々は普通にいたのですが、ちーむ☆ちゃいるズーの面々が今着ている衣装はちょっと前の衣装でありまして。なんかもう懐かしさで一杯な気分にさせて貰ってました。あのころはこなつおねーさんの衣装も今とはちょっと違ったんだよね。

 この衣装でふと思い出したんですけど、去年本当にお世話になって、私が唯一名前を覚えたM☆Splash!! (=BASEBALLS!!)のおねーさん、よしこちゃんはは元気でやってらっしゃるのかしら……なんて思っているようなテキストを書いていましたけど、MDAの先生としてバリバッリに2015年も現役で先生を続けていたり。先日のOGデーで元気な姿を魅せてくれていたんですけど、全くかわらぬ姿にゲラゲラ笑いながらシャッター切ってました(笑)。
 
 
 2015年に改めて加筆していくとすれば、ステージメンバーの中のメンツにバラエティ班としてげらっげらやりながら撮らせて貰ったゆきちがいたり、2015年も元気な姿で突っ走っていた友里ちゃんが共にイエローの衣装を来てって姿が。このへんは完全に忘れていて(笑)、今回再選定の中でびっくりしたんですよね。ゆきちも友里ちゃんもこの衣装を来てたキオクってのがなく、ある意味で貴重なシーンを残せてたのかな、なんて思います。

 ちなみに前半戦、使用楽曲はちょっと懐かしい「ロックン・ロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ/ミニモニ。」ってあたり。小道具のハンドメイド感は安定したモノがあるような気がします(笑)。
 
 

 とりあえず、合間合間を見計らって、ご挨拶もしておきたいのがこぶんのつとめ。マーくんとリーンちゃんを天秤にかけ、リーンちゃんの列に並びます。とりあえず、どっちの方が面白いネタを引けるかなぁと思って物凄く悩んだんですけどね(笑)。

 と言うわけで、私の番になっても思いきりスルーされそうになる中、2009/4/29に撮っていた新キャラショーの中よりいい塩梅の写真を印刷してプレゼント。かなりいい塩梅だったらしく、大層お喜びになってました。

 とりあえず、リーンちゃんモデルのレプリカバッグが出るわ、新衣装のぬいぐるいは出るわ、球団的に2009年はリーンちゃんを推していこうという、そんな塩梅なのかも知れませんけども、リーンちゃん的にはきっと通年で推されているからって回答してきそうな気がします。
 
 

 各キャラクターのスペシャルショーケースはキャラクターショーよりも固まってない(天の声が入らない)為、比較的交流に来てくれたマスコット達も入って来やすい状況になっているようですね。今回、そのスペシャルショーケースに積極的な関わりを見せたのはシャオさん。この日はズーちゃんのショーに参加。普段は無いマスコット交流ならではの楽しさをお客さんに見せつけてくれています。

 シャオさんには弟妹がいないのですが、鎌ヶ谷のカビーと並び、天下無敵の弟キャラでならすズーちゃんとの2ショットは何となくお兄ちゃんしてたのがステキだったり。そんな気合いの入っているシャオさんですが、実はこの日だけのコラボにとどまらず、翌日も全開な所を魅せてくれることになるのですが、それはまた別の話で(笑)。

 ちなみにこの日は押さえていたブートレグ音源からチェックすると、ズーちゃんのステージは「鴎オリジナル?(大きくなったらなんになる)」「ロックン・ロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ/ミニモニ。」「Good Company/Myhanh Tran」「BAD DOG NO BISCUITS/シートベルツ」「ぼく かっこいいでしょ」という楽曲群。2015年でもミニモニ。の印象がものすごく残ってるんですよね。

 とまぁ、ズー様とシャオさん、M☆Splash!! の皆さんのステージが終わり、一瞬の合間。マー様とリーンちゃんのグリーティングの様子を遠景で。このへんは2009年の更新ではアップしていない、蔵出し的なヤツなんですけども、この頃の空気感を切り取れているかな、なんてちょっとアップしながら思いました。
 
 

 多少疲れが出始めた体をほぐしていたら、ステージではズーちゃんのショーは終わり、続いてのCOOLさんなステージ「TEAM COOL”黒いやつらがやってきた!”」に突入しているはずなんですけども……。えと、この人はどなたなんでしょうか?
 
 
 「ダラダラ/ザ・ペパーミントジャム」でだらだらしているにわかせんぺいっぽいなにかは頭のツンツンからするとCOOLさんでしかないのですけど、サングラスではない、福岡銘菓にわかせんペいのパッケージが巨大化したモノを顔に着用。何とも中途半端というか、似合っていない様で滅茶苦茶しっくり来すぎていたりと大騒ぎであります。

 このにわかせんぺいマスクですけど、実は現在も使われている逸品。ここ最近だとリーンちゃんのお気に入りという印象が強いんですけど、COOLさんも実は使ってまして。つぶらな瞳がしっかりと見えているのがより一層怪しく見えたりしています(笑)。
 
 

 ステージを見ながらもマー様が引き上げてくるタイミングを見ていた私。先日頂いたメッセージのお礼状と写真を渡したかったってのがあるんですよ。上手いこと行きそうなタイミングだったので、ススッとマー様の近くに行ってご挨拶。メッセージ付きの写真を渡して、今日のハッスルを楽しみにしているという私に対し、何かを聞かせて貰ったけど、オサナイさんやるじゃん♪ なんて言う動きのマー様。周りの皆さんは何やってんだろうと思われたんでしょうね……と、この時は何を渡したかというと、オサナイが担当していた番組の同録。まだサイマルラジオとかが全然なかった頃のお話であります。

 COOLさんのステージでは平野綾さんが所属していたことでもマニアックに知られる「Springs」がカバーした、アン・ルイスの名曲「あゝ無情」が流れていたんです。その音を聞いて、妙にノリノリでハッスルしてたマー様。永遠の5歳は芸能に関する話題が豊富すぎてホント尊敬してしまいますね。……年代が若干昭和ですがとか、そんな軽い気持ちで見ていたのが、実はものすごくディープな鴎であることに気づくのはこれからもうちょっと後のことのお話です(笑)。

 ステージ上ではにわかせんべいマスクから通常のサングラスに戻ったCOOLさんと愉快な仲間達(たぶん)がきっちりとポーズを付けていました。運用的に考えるとなんか納得はするんですけど、当時はBLACK☆Splash!! の衣装が4人分キッチリあるんだなぁと思い、そっちの方が気になってました。

 そしてこのころから屋台村からの煙が到来。闘いの時間の幕が開けたようです。

 前にも何回か書いたかと思うのですが、写真を撮ってて難しく考えなくても絵になるのが実はCOOLさん。チャラ夫感満載のアロハシャツではありますが、夕日に照らされたそのカラダとギラリとしているサングラス、奥に見えるつぶらな瞳が渋く写ってます。

 COOLさんもよくよく考えると2009年で4年目のシーズン。これからもハッスルし続けていって欲しいなぁ……と。

 最後はCOOLさんらしさ全開の連続したアクロバットでお別れ。今年のドアラさんはバク転がことごとく成功していて、逆に気持ち悪いなんて噂があったり無かったりですけど、実はCOOLさんも今年は成功率が高いんですよ。今回はたくさんのお客さんの中でしっかりとその存在をアピールできたかな、なんて思いながら気持ちよくアクロバットを行うCOOLさんを見ていました。

 こちらもブートレグ音源から拾っていくと、COOLさんセクションで使われたのは「ダラダラ/ザ・ペパーミントジャム」、和テイストが吉田兄弟っぽい……んですけど、正解至らずの曲を挟み、美菜子ちゃんとか夏実ちゃんとかがサングラスでバキーッと決めていた「あゝ無情/Springs」、そしてオーラスは球団マスコット界のキャラソンのはしり「COOLだぜ!/伝承歌劇団~エウロパの軌跡~」でという形。確か選曲面もキャラたちの意向が十二分に出ていたと思うんですけど、2016年あたり、またズー様やCOOLさんのキャラ別公演がみたいなーって改めて思いました。
 
 

 ……とりあえず、あっちゃこっちゃになってしまったんで、「ちーむ☆ちゃいるズー”ばってんのヒミツ”」と「TEAM COOL”黒いやつらがやってきた!”」はもう一回じっくりと見ておきたい、そんな気分で一杯だったんんですけど、結局この時見たのが唯一。まだまだそんなにマリンに行けていなかった、そんな2009年頃のお話であります。

 
 
 
 
 
 ・負けられない闘い2009(その3)
 
 
 
 
 
 さて、次回は試合開始前のフィールドグリーティング、オープニングダンス、開始前のイベントなどをお届けしていきましょう。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント


Miyuki Ookubo liked this on Facebook.


Hiroshi Okada liked this on Facebook.