女子プロ野球を盛り上げる女神たち・夏

おうえんするよ!
2013/8/18 あの日のサーティーフォー相模原球場
近所の球場に女子プロ野球がやってきた

 レギュラーシーズン最後の遠征、二度目の札幌行きも無事に終わり、おそらく頭から見る最後の千葉ロッテマリーンズの試合ということで、久々にAPAホテル東京ベイ幕張なんかもとって、気合を入れていたんですけども、残念ながら雨天中止。北で某チアさんにカードへサインを貰ったときに雨おじ(さん)とか書かれたのが現実のものとなってしまった昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 たぶん、雨天中止は5年ぐらいぶり。試合中に雨は降っても、実際の試合はなんとかなるのが今までではあったんですけども、今年は天候操作系のスキルを持つ皆さんがご苦労されているのと同じ感じで中々どうして。流石に降水確率20%の札幌で二日間ともなにかしら濡れたってのを考えると、雨にたたられる2016だったのかもなぁと、そんなことを思っております。

 パシフィックリーグの順位決定もまもなく。いよいよ熱く短い闘いであるポストシーズンの幕が上がっていくなぁと、そんなことを思いながら、行程の確認を行っていたり。今年もエキサイティングリーグのクライマックスシリーズ、1stステージにどこかしらお邪魔しますので、何かしらよろしくお願いします。
 
 
 さて、今回は2013年8月18日にサーティーフォー相模原球場で行われた女子プロ野球の試合で見た色々を見ていきましょう。

 この年はサーティーフォー相模原球場でも女子プロ野球が開催されていて、前々から局の方を通じて、正式に取材申請を出したり何ダリという、そんな流れで動いていたのであります。

 ただ、前日から続く流れでこの日もQVCマリンフィールドではオリックス・バファローズのブルくんベルちゃん、Bs Dreamsのみなさんが遠征。アフターゲームショーなんかもきっちり予定していたりという形。今でこそ車で行き来してしまえば早いという事に気づくんですけども、この頃はまだねじ曲がっていたと言いいましょうか、海浜幕張に車を置いて局に行き、中継をやってまた戻ると言うことをやっていまして。

 前述の通り、中継もあったので、海浜幕張から直行でサーティーフォー相模原球場に向かわせていただいていたと、そんな形で。普段、車で移動するところをバスに乗ると、本当につくのかどうかと言うことが心配になったりしながら、なんとかかんとか二時間程度で海浜幕張から球場に到着。球場外ではもうすでにアトラクションの設営が完了。お客さんを迎えるだけという状態になっていたのでありました。 
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。

 ここ数年、中々リーグ戦というか、試合形式というか、構成自体が固まっていない女子プロ野球ですが、この年は各球場で二日間試合を行い、初日が予選、二日目が決勝と三位決定戦が行われるというスタイル。それ以外にも東西対抗戦が行われていたり、色々と練っているんだろうなぁと、そんな風に思いながら色々と情報などもチェックしながらサーティーフォー相模原球場に到着していたのであります。

 上にも書いたとおり、正式な取材という形でお邪魔する予定だったので、受付に広報さんを訪ねてとか、そんな形の流れもあったんですが、受付の前に……三位決定戦に出場する東北レイアのキャラクター、レイアさんと京都フローラのキャラクター、フローラさんがグリーティングを行っていました。

 第一試合の三位決定戦のキャラたちがと言う流れだと思うのですけども、球場外に設置されていたお子様向けのプレイゾーンにレイアさんが突入。バットを持って……って、これ、昔、屋上遊園地にあったボール当てると声が出る鬼のヤツですよね(笑)。
 
 

 受付終了後、この後の状況とか出演部分、こちらの時間などを広報さんにお伝えして、じゃあ第一試合の選手たちであれば何人か出て貰えそうですねとか、そんな打ち合わせと、記者席使ってくださいと言うお話ととか、本当にしっかりとしたお話をやりつつだったんですけども、記者席がまぁ落ち着かない(笑)。結局、空調が効いている記者室を出て、プレスパスぶら下げながら、スタンドでカメラ片手に撮影していました。

 放送時間的な問題で順位決定戦の方がしっかり見られるかなぁと思っていたので、頭から色々と。イニング間演出に登場したレイアさんとフローラさんの姿を撮りながら。イニング間演出も色々と行われているんだなぁと思いながら。どちらかというと、手作り感のあるイニング間イベントで、そちら方向のが好きな人としては楽しく見ていました。

 しばらくしてイニング間演出が落ち着いたのか、フローラさんとレイアさんがスタンドに。キャラクター達が皆さんと一緒に応援していくというスタイルがこの頃はあったみたいなんですけども、キャラクターの登場と共にお子さんに囲まれてるという姿はやっぱり見てて楽いなぁと思いました。

 なお、レイアさんがお子さんたちにブロッコリーさん扱いされていたのはしっかりと書いておこうと思います(笑)。
 
 

 サンデーリクエストラインの中継をつつがなくこなし。東北レイアから滝澤選手(相模原市緑区出身。現在はレイアコーチ)と岩谷選手(現在は埼玉アストライア)にお話を伺いつつ、リクエストの曲を頂いたり。カメラバッグについていたリーンちゃんのマスコットに反応されて、色々と説明をしたのを思い出します(笑)。

 中継の合間にスタンドへ行くと、決勝の埼玉アストライアのキャラクター、アストライアさんと兵庫ディオーネのディオーネさんが皆さんと一緒に応援しているという形。当該試合のキャラがふたり登場してと言う形なんだろうなぁと、一気に四チーム登場して、一括で試合をしていると運用的にも大変何だろうなぁとか、そんなことを思いながらおふたりを撮っていました。
 
 
 三回目の中継の前後で試合終了。試合は結局、アストライアの勝利。選手がスタンドのファンに応援する横にアストライアさんがしっかりとついて。その後のダンス……女子プロ野球、勝利時にダンスを踊るってのがあるんですけども、そのときは横に控えてしっかりと。胴上げシーンやヒロインインタビューではその横でしっかりともり立ててと言う、フィールドは違うかもしれませんけど、いつもと同じ、いつもの仲間と変わらない姿がそこにありました。

 その後、全体表彰が有り、個別の表彰と記念撮影にアストライアさんがいるのを確認、その様子を押さえつつ、外で最終中継の準備をという形で移動をしたところにディオーネさんが。最後にバキッとポーズを決めて貰いつつ、また相模原でね、なんて話をして球場を後にして、別の球場に向かうのでありました。
 
 
 
 
 
 ・女子プロ野球を盛り上げる女神たち・夏
 
 
 
 
 
 さて、次回は引き続き2013の様子を。サーティーフォー相模原球場から二時間かけて向かった、QVCマリンフィールドで行われた鴎牛交流二日目の様子を見ていきたいと思います。
 
 

 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント