Home

(旧)Radio Trick -光画部-

みんなの夏 2nd Days(40)

ラブラブなおふたり

2011/7/23 QVCマリンフィールド
ラブラブなおふたり

交流戦前までのレギュラーシーズンもあと一息。もう来週からはネタ満載の交流戦が始まってしまうのかと思うと、ドキドキでいっぱいな昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は千葉と横浜を中心にキャラクター交流(一部チア交流)試合を楽しませていただこうと思っていますが、今回は珍しくと言いましょうか、その二球場以外にも足を運ぶ予定があります。確定分で行きますと、6月11日の東京ドーム、読売ジャイアンツさん主催試合ですけども、マー様の東京ドームでのギグは見に行かねばということで、上の方から見物させていただければと思っています。

あともう一試合、なにやら今年は山が動いたというお話の西武ドームをここぞとばかりに行ってみようかなぁと。ここは有給が取れればというのがありますけども、中日ドラゴンズさんとの交流戦を見に行こうかなぁという方向で流れております。今年はチア交流がないのがちょっと残念ですけど、色々な球場での交流模様を見たいなぁと思うわけで。

っと、それはそれとして、来たら行ける……んですよね? 関東のファン、みんな期待してますよ、B様。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回でいよいよ長かった二日間の様子をお伝えするのもオーラス、試合終了後の記念撮影風景を見て以降と思います。

記念撮影に向かう前の三塁側の様子を撮っていたんですけども、引き続きトラッキーさんとラッキーさんがベッタリ。彼氏の友達であるジャバさんやホッシーさんもトータルで魅せてくれた昼ドラを終え(笑)、しっかりとご両人の脇を固めているようです。

前回のエントリーでも書きましたけど、トラッキーさんとラッキーさんのこの姿は本当にしっくり来ます。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(39)

キリッとしてます

2011/7/23 QVCマリンフィールド
キリッとしてます

ざっくり版ではありますけど、現時点での2012年の観戦予定をScheduleにアップしてみて、2011年の積み残しの多さと2012年の宿題が溜まる速度にあきれ果てている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(苦笑)

まぁ、リアルな現場で楽しませていただいた、その思ひ出を勝手にアップしているだけなので、何がどうとか更新が遅いとか、いつまでオールスターなんですかとか言われること自体がアレでナニな……と書いてみても、わがままな皆さんがチャージを緩めるとは思えませんので、とりあえず頑張って行きたいです。

とりあえず、まもなくAS編が終わりまして、久々に時が動き始めます。そのあたりからちょっとエントリーの作り方を変更しますんで、諸々よろしくお願い出来ればと思います。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回も表彰式での皆さんの姿をお届けしてしていきます。

最優秀選手として埼玉西武ライオンズの中村剛也選手が選出され、表彰台へ移動してきたわけなのですが、その後ろではレオさんがM☆SPLASH!! の友莉香ちゃんの横でキリッとしています。

最優秀選手を盛り立ててることの出来るのはゆかいな仲間たちの中でも一人。巡りあわせ一つではありますけど、レオさんだとホントビシッと映えますな。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(38)

まだまだくつろぐ皆さん

2011/7/23 QVCマリンフィールド
まだまだくつろぐ皆さん

月曜日を一日挟み、再び連戦と言う各チーム。黄金週間でサボった諸々を取り返すべく、今日はもう一本頑張っていこうと思います。ホント、やってもやっても終わらない……と言うか、すでに過去の最大エントリー数を越え、最大級のエントリーになってきておりますし……。

まぁ、2ヶ月で2日も進んでいないということを考えると、みんなどれだけ動いていたのかと小一時間問いつめたい気分で一杯です(苦笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もヒーローインタビュー前後の皆さんの姿をお届けしてしていきます。

一塁側でヒーローインタビューが行われる中、自由にやっていた三塁側の皆さん。最初はみんながみんな横たわっていたんですけども、徐々にその形態を変えています。

ジャバさんがひとり足を投げ出して座り込む中、スラィリーさんとトラッキーさんが背中を併せて座っていたんですが、物凄く仲の良い友達がつかれちゃって座り込んでいるような、そんな雰囲気が。

このさんにんのなかのよさを改めて感じる私でした(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(37)

じゃじゃじゃじゃあ!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
じゃじゃじゃじゃあ!

レギュラーシーズンの試合も色々と「熱いぜ!」な展開でありますけども、まもなく始まる交流戦を前に、あそこに行こうここに行こうと計画を立てている昨今、週末が故の宿泊料金の高さに泣きが入っている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今まですっかりと平日開催がおなじみだったQVCマリンフィールドでの鴎竜交流戦。今回は土日で放送関係の調整のめどは立っているんですけども、それ以外、宿泊料金が結構厳しかったり。

千葉-神奈川の往復ですし、帰りゃあいいんですけども、諸々めんどくさいですし(笑)、何とかして千葉滞在を目論んでいたり。この辺は(お財布と)要調整ですね。
 
 
あ、あと、6月中頃、諸々調整をかけてNACK5スタジアムへ向かう予定を組んでいます。他意はなく(と言っても、おやびんが怒りそうですが)たまには蹴球も見たいのですよ。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回はヒーローインタビュー前後の皆さんの姿をお届けしてしていきます。

この日の勝利をつかんだオールパシフィックの皆さん。選手達や一塁側のお客さんとの勝利の分かち合いを行った後、自由に待機していたんですけども、諸々の準備も終わったようなので、お立ち台の方へと移動していました。

後はヒーローの登場待ちという形なんですけども、細かく刻んでくるのがゆかいな仲間達。こういうシチュエーションではおなじみの、勝手にお立ち台へ上ってのヒーロー気分堪能をCOOLさんが味わおうとしていたんですが、スタッフさんに止められていました。

……流石は鴎エンタメ班のミスター残念、COOLさんでありますね(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(36)

まけてしまいましたぬ

2011/7/23 QVCマリンフィールド
まけてしまいましたぬ

楽しかったゴールデンウィークが終わり、次の長期休暇は8月までなく、更に祝日は7月の海の日まで無いという現実をつきつけられてしまい、早くも心が折れそうになっているみなさんも多いのではないかと思う昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(苦笑)。

ただまぁ、楽しいという意味では様々なカオスが待ち受けている交流戦が5月中旬から始まるということもあり、交流予定を組み込みつつ、どこかに有給をぶっこんでいきたいなぁとか、6月頭のQVCマリンフィールドでの激闘をどう乗り切っていこうかとか、そんな算段を立てていたりします。

(宿題は溜まりに溜まりますが(苦笑))行ける所は全部行くで遊んでいきたいと思います。それっぽい兄ちゃんを見かけたら、ぜひお声がけを。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回からは試合終了後の色々を思います。

最初のコマは試合終了直前、ホームランプレゼント待機中のつば九郎さんをぱちりと。ネット越しに戦況を見つめる姿は、なんと言いましょうか、憂いに満ちあふれていたような気もします。

気のせいのような気もしますが(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(35)

イニング間を盛り上げますよぉ

2011/7/23 QVCマリンフィールド
イニング間を盛り上げますよぉ

ゴールデンウィーク前半のナゴヤドーム、後半の京セラドーム大阪、阪神甲子園球場と、様々な球場でプロ野球を楽しみ、球場演出を堪能させていただいた昨今でありますが、現地でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

前半の名古屋編の話はチョロッと書かせて貰っているので、後半戦の色々ですけども、深夜バス(どうでしょうさん的表記)が大幅に遅延する中、ようやく念願だったオリックスバファローズのステージを見ることが出来まして。八カセの勢いが実にいい塩梅でしたし、狭めのステージではありましたけど、バキッと踊るB’s Dreamsさんの勢いにグッと来ておりましたし、ブルくんとベルちゃんの動きに癒されておりました。さんにんとも微妙に覚えてくださったのがもの凄く嬉しかったです。八カセに「横浜はどうですか?」と聞かれたときにはびっくりしましたが(笑)。

翌日の阪神甲子園球場も諸々緊張していたのですが(笑)、水先案内人を買って出てくださった方のおかげで色々とトラッキーさん達の動きを確認出来まして。ダンスコンテストでハッスルするトラッキーさんとラッキーさんの姿を見てグッと来ていましたし、お客さんと触れあっていたキー太くんにご挨拶することが出来ました。トラッキーさんとラッキーさんの安定感と共にキー太くんの弟感にこれは人気になるわとしみじみしておりました。あとは、かなりの制約がある中でかなり頑張ってるんだろうなぁと、生で見たが故の気付きとか、そのあたりを発見出来たのはもの凄く嬉しかったです。

次の大阪行きはオールスターの頃の7月末。その時も諸々エンジョイ出来れば嬉しいです。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回は試合終盤のイニング間演出を見ていこうと思います。

七回裏が終わった後、フィールドに出てくる一部のゆかいな仲間たち。写真に写るのはドアラさん、つば九郎さん、ラッキーさんと普段はあまりない組み合わせのさんにん。手にしている応援ボードを見ると、ここまであったイニング間と同様の応援ボードコンテストなんだろうなぁと思うんですけど、あまりない組み合わせにニヤリとしていました。

三塁側はこの後ホッシーさんも続いていくようなんですけども、今回はこの終盤の応援ボードコンテストを見ていこうと思います。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(34)

ともやとハリーとてっきゅう

2011/7/23 QVCマリンフィールド
ともやとハリーとてっきゅう

西に向けての旅立直前ではありますが、横浜スタジアムで行われる予定の横浜DeNAベイスターズと東京ヤクルトスワローズの試合が雨天中止だったということもあり、ネット出来る場所へ篭る時間もあったお陰で一本更新できます(笑)。

横浜で試合がない状況もあり、どうしようか色々と悩んだんですけども、東京ドームには向かわず、横浜で待機。ヨドバシ横浜の地下にあるカレー屋さんに行った後、スカイビルのスカイスパでひとっ風呂。これからさっぱりとした気持ちで深夜バス(水曜どうでしょう的な表記。実際は夜行バス)「池袋・品川・横浜-京都・大阪線」に乗って大阪を目指します。

深夜バスさんと闘うのは今回が二回目。前回は10:9で勝利するも、その後の清水寺でカメラが逝ってしまうと言うアクシデントがあったわけなのですが、今回は果たして……。

早朝の阪急三番街高速バスターミナルで私がどれだけお見舞いされて降車するのか、その辺はTwitterでつぶやいていこうと思います(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回はパシフィックリーグのラッキーセブンを中心に見ていきたいと思います。

セントラルリーグのラッキーセブンが前日同様、球団歌ミックスで「みんないっしょ感」を全開にしていたのを確認。前年までのラッキーセブンのこう……「どうやってやりましょうか」と言う探り探りなポイントから一転、みんなで応援しているっていう、そんな流れができていたような気がします。

この辺、家内制手工業全開(実際にミックス担当はnobodyknows+のDJ MITSUさん)なんだろうなぁと思いつつ、その家内制手工業感が「プロ野球という輪」を感じさせてくれるんだよなぁと改めて思いながら楽しんでいました。

セントラルリーグに続き、パシフィックリーグのラッキーセブン。パシフィックリーグのラッキーセブンも球団歌ミックスで魅せてくれることになるわけなのですが、ハリーさんが小道具を仕込んでいるのに気づき、笑いながらシャッターを切っていました(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(33)

仕事人達

2011/7/23 QVCマリンフィールド
仕事人達

今年最初のナゴヤドーム観戦を終え、新東名の走りやすさを体感したり、パオロンデーの濃さを楽しませていただいたり、チアドラゴンズの2012衣装を生で魅せて貰ったり、山本昌投手の球団新記録の勝ち星の瞬間に立ち会うことが出来たり、非常に充実した30日から一夜明け、疲労全開のままで勤労を終えて、返す刀の大阪遠征の準備が何も出来ていない昨今でありますが、黄金週間をいかがお過ごしでしょうか。

とりあえず今週は諸々を考えると今日ぐらいしか更新が出来なそうな気もしたり。PCは持って行きますけども、中々バキッと行かないのが正直なところで。とりあえずはtwitterなどの撮って出しでご了承いただければ幸いであります。

なお、明日は横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズと東京ヤクルトスワローズ(その後、深夜バスで西へ)、明後日が京セラドーム大阪でオリックス・バファローズと千葉ロッテマリーンズ、4日が阪神甲子園球場で阪神タイガースと読売ジャイアンツの試合と言う行程組みとなっております。各地の球場でそれっぽい兄ちゃんを見かけたら、是非お声がけを。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回はセントラルリーグのラッキーセブンを中心に見ていきたいと思います。

名古屋で感動したラッキーセブンが千葉の皆さんにも見て貰えるのかしらどうなのかしらと
わくわくしていたんですけど、その前に六回裏のマウンドに登る読売ジャイアンツの澤村投手のドアボーイを担当するジャバさんの雄志からお届けしていきましょう。

東京ドームで共に戦うジャバさんと澤村投手ですけども、こういうシチュエーションで顔を合わせるのはあまりないわけで。同じチームのメンツでも演出が違うと見える光景が違うんだなぁと思いながら撮っていたんですけども……。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(32)

前口上

2011/7/23 QVCマリンフィールド
前口上

世間様はいよいよゴールデンウィーク突入。色々な球場で色々とスペシャルな動きが見られ、どこの球場行くのか迷ってしまう昨今だと思うのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は先般お伝えしているとおり、4/30:ナゴヤ、5/2:(仕事終わりから夜行バスで発つまでの間)横浜、5/3:京セラ、5/4甲子園と言う形。あちらを立てればこちらが立たず、海の近くや北の方から「口惜しや……」と今年も言われそうな気がします。

とりあえず、ナゴヤではカフェレスト『ラディッシュ』(朝)と喫茶マウンテン(夕)の喫茶店文化のフィールドワーク、大阪では良い物食らいつつ、3日はいいお酒も飲みたいなぁと大人なお話も。

さー、兎にも角にもエンジョイして行きましょ!
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回はハーフタイムショーの本編を見ていきたいと思います。

12球団チアの皆さんやゆかいな仲間たちがフィールドに登場、いよいよバキッとしたアクトを魅せてくれるようです。まずはという形でコナツおねーさんがスタジアムの皆さんに前口上。場内に12球団のチアの皆さんの説明やキャラクターたちの説明を行っています。

コナツおねーさんの口上を熱い視線で見守るレオさん。この辺はイケメン獅子であっても、ただのミーハーですね(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(31)

ホームラン、おめでとうございます♪

2011/7/23 QVCマリンフィールド
ホームラン、おめでとうございます♪

東京ドームでの北海道日本ハムファイターズ主催試合も無事に三つ終わりまして、B様提唱の2012年のトレンド、ビューティーケツや一部マニア向けの頻尿ネタ、強制酔っぱらい、めがねずらしなど、どうしてくれようと言う勢いだったわけなのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(苦笑)。

サンクスグリーティングでは日に日にエスカレートしていくB様の攻めに負けないようにと頑張っていましたけども、強大なB様の勢いをお見舞いされ、お客様の皆様のなま暖かい声援などもあり、初日は頭にネクタイ程度で収まっていたのが、だんだんと本格的な酔っぱらいと言う、そんな扱いになり、最終日は靴を脱がされ、完璧な酔っぱらいを演じろと言うB様のディレクションに屈服しておりました。

次の対決は6月でしょうか。今からどんな攻めを魅せてくれることになるのか、色々と気合いを入れていこうと思います。お客さんが気合いとかよくわかりませんけどね。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回からは試合中の様子をお届けしていきます。

イニング間は試合開始前のステージで行われた借り物競争での選択順でドアボーイ・ガールを務めていくこととなったゆかいな426。明らかに出番がないであろうイニングを積極的に選択していたメンツもいましたけど、結構まんべんなく担当を決めていたような、そんな塩梅でして。

決められたイニング間はフィールド近くで待機という形態だったおかげもあり、一回裏の中村剛也選手の2ランホームランのシーンではリーンちゃんがM☆SPLASH!! 絵里菜リーダーとともにぬいぐるみプレゼントに登場してきました。

レギュラーシーズンの千葉ではこの辺の動きがほぼ無いので、ものすごく新鮮に感じる私でした。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(30)

雄々しく

2011/7/23 QVCマリンフィールド
雄々しく

ゴールデンウィーク前最後の週を迎え、気合を入れ直して乗り越えようとする昨今。明日からは東京ドームで北海道日本ハムファイターズの主催試合が行われるということもあり、より一層気合が入っていたりなんだりするわけでありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

とりあえず、2012シーズンの札幌行きが厳しいという話をどこから(たぶん、ここから(笑))知ったB様がオサナイに対してかなりお怒りであるという話(ネタ)はマー様からなど、各方面より聞いておりまして、直接対決の時が色々な意味で怖かったりするんですけども、強い気持ちで乗り越え、今年のトレンドであるビューティーケツを拝んでこようと思います。

まー、今年は日程がアレだわ、祝日が少ないわでもう大騒ぎ、なんですよねぇ。あとは、ほんと、あちらを立てればこちらが立たずで……。この辺、諸々ご理解いただければと思いますけど、熊はわがままな生き物ですから、ねぇ。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。たっぷりとお届けしてきました試合開始前のフィールドの様子も今回で最終回であります。

ファーストピッチセレモニーも終わり、あとは選手送り出しを待つばかり。球場エンターテイメント好きにとって、ある意味でプレイボールがかかるまでが第一の山であったりはするんですけど、最後の気力を振り絞って、集中しておりました。

ファインダー越しにゆかいな仲間たちを見ていると、物凄く凛々しいレオさんの姿が。レオさんは戦隊物で言うとブラックとかブルーといいましょうか、カッコイイを前面に押し出しているのではないかなと思うような勢いがあるんですけども、ホントに決まってますよね。

ただ、こう見えても絵が妙に上手かったり、意外な一面も。2009年の札幌で描いた間抜作先生とくれよんしんちゃんは私の記憶にしっかりと焼き付いています(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(29)

劇団パリーグのみなさん

2011/7/23 QVCマリンフィールド
劇団パリーグのみなさん

今年は早々にマスコット交流が行われる中、各所で雨が。海の近くの雨鴎や日本一ステキな芝球場に交流に出かけた雨熊の影響を感じずにはいられない昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。向こう側では、お前が悪いとぶーぶー言っている姿が目に浮かびますが、私は悪くありません(笑)。

年に何度もない交流で、特に今日は全試合が屋外球場で試合が予定されていたという状況。雨が降ってしまうと交流自体が流れてしまうので、何とか持ってくれないかなぁと思いながらいた訳なのですが、とりあえずはウェルカムグリーティングは各所で何とかなった感じなのかしらと思ったり。

QVCマリンフィールドにレオさんとライナさんがいる姿、ほっともっとフィールド神戸でB・Bがブルくん、ベルちゃん、ゴーヤさんと並び立つ姿を見せていただき、やっぱり交流は楽しいよなぁと改めて思う訳で。今年は何回も交流を見に行くことが出来なさそうな日程と言う事もあり、ちょっとだけ寂しかったり。

1+1は2じゃないところをバキッと見せてくれる交流、機会があったら是非見に行ってください!
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もたっぷりと試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

リーンちゃんにお願いしますっ! と勢いよく求愛したモノの、夢破れていたマー様とB様なんですけども、鳶に油揚げをさらわれるじゃないですが、リーンちゃんがブルくんを選んでしまい……。やけになったマー様とB様がくちびる……もとい、くちばしとモヒカンのつかみ合いに発展していました(笑)。

真面目なCOOLさんが心配げに見つめ、ハリーさんが止めるというお約束の展開の後でズーちゃんとクラッチさんがなんか楽しそうにやりつつ、レオさんがちょっと斜に構えていたり、劇団パリーグは今日も通常進行でした(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(28)

キリッと

2011/7/23 QVCマリンフィールド
キリッと

週末をまもなく迎えようという形の金曜日。いわゆる「花金」をいかがお過ごしでしょうか。

ここ最近、機動戦士ガンダムの劇場版、いわゆる1stガンダムの色々を見ているわけなのですが、昨日はいわゆる「哀戦士編」を見ていまして。ランバ・ラルさんとハモンさん、そしてアムロさんとのやり取りとか、某MIKさんもお好きなアルテイシア・ソム・ダイクン……こと、セイラさんがランバ・ラルさんとホワイトベースの中で出会い、戦いの中で戦いを忘れたり。マチルダさんがトリプルドムにやられたり、ウッディ大尉がホバーでやられたり、ミハルさんがカイさんと色々あったり……まー、諸々も楽しみながら見ておりますよ。

てなわけで、あと一本。めぐりあい宇宙編が残っております。まだ、僕には帰れるところがあるんだ、こんなに嬉しいことはないと言いながら、バキッと更新と映像を楽しんでいきたいと思います。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もまだまだたっぷりと試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

ビッグフラッグでの演出が終わり、次の展開まではネタを挟むことなく、凛とした皆さん。トラッキーさんの脱帽っぷりを見ていると、続いての展開が読めてくると思うのですが、いかがでしょうか?

続いては、国歌斉唱シーンであります。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(27)

気合い充填中

2011/7/23 QVCマリンフィールド
気合い充填中

4月も中盤を過ぎ、目前に迫ったゴールデンウィークの色々で頭がいっぱいな昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

とりあえずは目先の観戦……週末に予定していた神宮行きは天候がちょっと不安なので自重しようかなぁと思いつつ、24日から26日の北海道日本ハムファイターズの東京ドーム主催試合でB様からのお説教(=なんで今シーズンは札幌に来ないんだと言う熊のわがまま(笑))をお見舞いされつつ、ビューティーケツのうねりを感じてこようと思っております。

それを乗り切れば、4/30のパオロンデーを前乗りで名古屋グルメ(主に味仙でにんにく三昧(笑))を堪能しつつ、パオロンデー終了後も名古屋グルメ(主に喫茶マウンテン)を堪能させていただければと思っています(笑)。

その後、キリキリと2日間働いた後は今シーズン最初の関西遠征。5月2日の横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズと東京ヤクルトスワローズの試合に寄った後、夜行バスで大阪へ。5月3日は京セラドーム大阪でオリックス・バファローズと千葉ロッテマリーンズの試合を三塁側のアヴァンスシートから、翌日4日は初めての阪神甲子園球場。阪神甲子園球場で行われる阪神タイガースと読売ジャイアンツとの試合を……と、そんな予定組をしております。

それっぽいお兄ちゃんがいましたら、ぜひお声がけを。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。このセクションのテキストがほぼ変わりませんが、今回もまだまだたっぷりと試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

両リーグの選手登場が完了、セレモニーが行われていくんですけども、一塁側のゆかいな仲間たちも選手列の一番外野よりに陣取って、セレモニーの開始に備えていきます。

ハイウエスト軍団も違う意味で幕開けに備えているようで、ググっと、ウエストを引き上げていました(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(26)

温めておきました

2011/7/23 QVCマリンフィールド
温めておきました

今週は生観戦こそ無いものの(ただし、週末(22)の神宮、来週24-26の東京ドームが控えています)、更新に忙しい日々を送っていまして。なんだかんだで煮詰まっている昨今、逃避行動として、先日買った機動戦士ガンダム(劇場版)を見始めているわけなのですが、キミは生き延びることが出来るか? とか、永井一郎さんのナレーションが頭の中でぐるぐる回っております。

更新をしつつではありますけど、まずは劇場版Iを見ておりまして。球界にも多いガンヲタの皆さんだとあー、サイド7からランバ・ラルとの初戦ですねとかさらりと答えていただけると思うのですが、今見てもグフの「ザクとは違うのだよ! ザクとは!」感とか、マチルダさんの綺麗さだとかは色褪せませんね、ホント。

モビルスーツや戦艦の造詣に時代を感じますけど、それを補って余りあるテンションといいましょうか、やっぱりいいですな。とりあえず、現在と当時で芸名が違う御仁を探して遊ぶのも結構楽しかったり。

とりあえず、予告編でガンダムにぶった切られる旧ザクに涙しました(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もまだまだたっぷりと試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

セントラルリーグの選手・コーチ入場も最終盤。オールセントラルの落合博満監督の登場で最後なんですけども、予想通りドアラさんが監督を待っていましたと言う勢いで迎えていました。

ドアラさんの背中に忍びの者を感じたりもするんですけど、名古屋のチームということもあり、落合博満監督を織田信長に、ドアラさんは木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)に置き換えて楽しんでいる私がいました(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(25)

歌うの?

2011/7/23 QVCマリンフィールド
歌うの?

現像処理の自動化をようやく行えたということもあり、現在更新中の「みんなの夏」の着地点がなんとなく見えてきた昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

千葉ラウンドは名古屋ラウンド以上に光源の条件が良かったということに加え、みんながみんな、明らかに前日以上の攻めを魅せてくれていたので、どうしても見ていただきたいコマが多くなるんですよね。

とりあえず、2012年のエントリーは更新の形態をちょっと変えていくかもしれませんが、2011年シーズンのエントリーはこのスタイルのまま行きたいと思うので、更新が遅いだのなんだのに関しては、ちょっと目をつぶっていただければ幸いです。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もたっぷりと試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

選手登場やオープニングセレモニーにさきがけ、ビジョンでは東日本大震災の映像が流れ、「忘れない」ことを再確認。2011年のマツダオールスターゲームの流れを改めて感じていました。

いよいよ選手がフィールドに登場していくようなのですが、まずはビジターサイドの三塁側、セントラルリーグのみなさんから。一塁側のパシフィックリーグの皆さんはしばし待機という形でしょうか。

前日はドアラさんとチアドラゴンズのかすみちゃんが細かい確認をしていたみたいなんですけど、この日はマー様とコナツおねーさんが……なんか確認と言うよりも、ご歓談のような、そんな雰囲気ですね(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(24)

見つめ合うふたり

2011/7/23 QVCマリンフィールド
見つめ合うふたり

光画部さんの画像はRawと呼ばれる生データをjpgに変換して、その内容を見ていただいている形。傾き調整だとか露出調整だとかリサイズだとかもその時に行なっていくんですけども、これが結構時間がかかる作業で。

なんとか更新を巻くために六勤一休体勢でやっていこうとか、そんな塩梅でいたんですけども、ある程度はざっくりとパッチ処理で変換をかけてくれることに、今更ながら気づいた昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(笑)

ソフトを使って長いんですけど、今更気づく機能に驚愕したんですけど(笑)、ある程度バババと変換をかけて、傾いたりなんだりしている画像を改めて変換するという流れのほうがいいのではないかと、そんな風にいまさらながら思いまして。お陰様でデータ変換がビシビシ進んでいたんですけども……。
 
 
おそらく、4月中には「みんなの夏」シリーズは終わりません。むしろ、終われません。みんな動きすぎです(苦笑)。

てなわけで、光画部さんの更新は即時性はありません。いつまでオールスター編をやっているんだと鼻息荒い熊もいらっしゃるようですけども諸々ご容赦ください(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回も試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

オープニングアクト終了後、ひきあげてくキッズチアさんとは別に12球団チアの皆さんはそのままフィールドで待機してセレモニーに控えていく様子。ゆかいな仲間たちはどんな塩梅かなぁと見守っていたんですけども……。

待機時間は自由時間。

打ち合わせ、ネタ合わせがどこまであるのか、全くないのか、即興で併せていくのか、その辺を想像しながら楽しむ時間が到来していたようです。

マウンド付近でスラィリーさんとリーンちゃんが見つめ合っているんですけども、このふたりはQVCマリンフィールドでの交流で接点がありますし、再会を楽しんでいる、そんな塩梅でしょうかね。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(23)

まったり

2011/7/23 QVCマリンフィールド
まったり

一月末以来、完全放置をしていた髪の毛をバッサリやって、頭軽々で帰宅してきた昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

基本的に長髪が苦手で、耳にかかるぐらいの頃には床屋さんに行くんですけども、今回はもうバタバタしてしまって二ヶ月越し。もさもさしている耳周りや後毛が本気で邪魔くさかったんですけども、ようやっと解放された形で。

ちなみにその床屋さん、今シーズンのセパ優勝チームと日本一のチーム予想をして、ステキなプレゼントをとか、そんなイベントが行われていまして。色々とご存じな担当のお兄さんがニヤニヤと予想をと行ってくれたんですが、とりあえず、とてもお世話になっているチームの名前を書いておきました(笑)。

実現してしまうと、更新的にはさらなる遅れが見込まれてしまうんですけどね。でもまぁ、楽しい方がいいですもんね、やっぱり(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回も試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

ダダダとフィールドに登場して、お客様と触れあったり、ご挨拶コラボを魅せてくれたり、拝み合ったりと各々自由にやっていたんですけども、フィールドの一角では待ったりとした空気を醸し出しているふたりの姿が(笑)。

アップ後っぽいトラッキーさんに対して、つば九郎さんの貫禄はもう一言では言い表せないというか、何というか。見事の一言です。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(22)

やっほー!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
やっほー!

12日の木曜日は会社の飲み会がございまして、予想以上にパカパカ呑んだくれた結果、びっくりするほど千鳥足、見事に酔っ払って帰宅していたわけなのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?(苦笑)。

ビールをコップで3杯程度、その後は麦焼酎のロック、芋芋芋(すべてロック)と流れて行きまして、これはちょっとキャパを超えたかもしれないと思った時にはすでに時遅く、ふらっふらになりながら帰宅しておりました。

酒は飲んでも飲まれるなという言葉を改めて噛みしめる私でありますけども、球場エンタメ好きな皆さんと飲むってのも楽しいよなぁと思ったりするわけで。

とりあえず「うわきものあつかい被害者の会(仮称)」で飲んでいきたいものであります(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回からはいよいよフィールド編に突入。まずは試合開始前のフィールドの様子を見ていきたいと思います。

マツダオールスターゲームのチケットが手元に入った段階で、自分の座席がある程度読めているってのは、球場行脚の賜物と言いましょうか。

事前にQVCマリンフィールドでロケハンしていたりなんだりはしていたんですけども、多分ここだと思われる席は、とにかくまぁ、取って行きなさいよと言う座席であると言うことを感じていまして。実際に座ってみると、その予想が大当たりしていたことを確認。バックネット方向に行ってしまうとちょっと厳しいかもですけども、ほぼ行けるであろうという確信がありました。

座席に到着して、周囲を見渡して「今回のASはもうそういう流れなんだろうな」と把握。とにかく撮っていくことにしました(笑)。
 
 
徐々に登場するゆかいな仲間たち。ホッシーさんがスタンドからの声援に答えている姿からスタートであります。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(21)

アオダモ植樹イベント

2011/7/23 QVCマリンフィールド
アオダモ植樹イベント

次の生観戦まで10日前後ある中、たまりゆく宿題(2011年分が29、2012分が8)と伴わない更新速度と、切り取った瞬間の中で活躍する球場エンターテイメント班の勢いと、2012年の色々と、その色々を見ながら頭の中がグルグルしている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

体は2012年を生き、頭は2011年と2012年が混在するという状況。皆さんのオモヒデになれば嬉しいですし、「あー、こういうのもあったよね」と思いだしていただければほんとうに嬉しいです。

とにもかくにも、一番は生の球場。色々なネタものが聞こえてきたら、何とかして行くのが吉、であります。個人的にオリックス・バファローズさんの選手会プロデュースデーが気になって仕方がありません(笑)。

足を運べる皆さんの楽しいお話、楽しみにしております。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回は12球団チア大集合ステージ終了後の球場外の様子を見ていきたいと思います。

ステージ上では引き続き、アオダモ植樹イベントが行われていました。フィールド内で行われることが多いアオダモ植樹イベントを個々でやるということは、フィールド内でも色々とネタを仕込んでいるんだろうなぁとか、そんな事を思ったりしていました。

パシフィックリーグからは千葉ロッテマリーンズの里崎智也選手が、セントラルリーグからは阪神タイガースの榎田大樹投手が登場。こういう視線で中々見ることのないアオダモ植樹イベントを見ていたんですが、どうやら有志がグリーティングに出ているという話が聞こえてきました。

じゃじゃじゃじゃあと向かっていった所、クラッチさん、バファローブルくん、そして軍団長を確認。みんな大人気だなぁとグッと来ながら、ブルくんとクラッチさんはタイミングが合わず。慌てて戻ろうとしていたブルくんに「急がないとチコクだよ!!」なんてこう……いつもと違う煽りで遊んでいたりしました(笑)。

そんな中、本熊、そしてアテンドさんの時計管理が完璧なB様はまだまだグリーティング中。せっかくだからと接近戦を挑んでみようと、カメラ片手に近づいていくのでありました。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(20)

みなみちゃんとりほちゃんとあんずちゃん

2011/7/23 QVCマリンフィールド
みなみちゃんとりほちゃんとあんずちゃん

昨日はVIPなお席でQVCマリンフィールドを体感するという多分、二度と無い体験にドキドキしつつ、いわゆる富裕層には完全に縁がないと改めて感じる昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(笑)

貴重な体験をさせていただいたお仲間には感謝なんですけども、エンタメ班総出で「今日は居なかったのに、嘘をついちゃいけません」と言う扱いを受けるというそんな罠があったりなかったり。手練衆には完全に面が割れてしまっているなぁと改めて感じる一日でありました。
 
 
っと、以前、千葉ロッテマリーンズのキャラクタープロフィールが攻めている、なんて話をお届けしましたが、もう一方の雄、中日ドラゴンズもエンタメ班プロフィールでネタを仕込んでいました。

一見すると、シャオさん、パオさん、ドアラさんの紹介ページですけども、おまけページの攻めがステキで。アタック柴田さんのプロフィールまで見られるとは思いませんでした(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回は本当にステージイベントのオーラスを飾った、12球団チア合同でのアクト、その様子をお届けしていきます。

12球団チアがM☆SPLASH!! の登場で出揃い、そのアクトが終わった直後、ステージ上には各チームのチアの皆さんが再び登場してきました。遠征メンバーが多いチーム少ないチームそれぞれではあるんですけども、全員が全員ステージ上に登場しているわけではないようです。

とりあえず、チアドラゴンズ2011メンバーからみなみちゃん、りほちゃん、あんずちゃんの三人が登場してきたようですよ。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(19)

キミと

2011/7/23 QVCマリンフィールド
キミと

実は本日も観戦日和。仕事が終わったあとではあったんですけども、QVCマリンフィールドで行われました千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの試合に行って来ました。

この辺、アフターゲームショーがあるとか、特に何かあるというわけではないのですが、お仲間からQVCマリンフィールドのVIPルームに誘われまして。いろいろな場所で観戦してみたいとは思うものの、流石にVIPルームでの観戦はなかなかないですし、普段は脚を踏み入れることのない場所にドキドキしておりました。若干、周りの空気に飲まれていたとか言うのはナイショです(笑)。

てなわけで、移動中の車内で寝過ごし防止とばかりにテキストを打つ人。こういうのが始まると、シーズン開幕したなぁとしみじみします。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もサードステージのオーラス、千葉ロッテマリーンズのチアパフォーマー、M☆SPLASH!!の皆さんの様子をお届けしていきます。

「20th Century Boy(I.T.T.RMX)/REW」「My Love/Metis」「My measure/lecca」とM☆SPLASH!! の皆さんが踊るナンバーとして印象に残る楽曲を中心に魅せていたんですけども、夏らしい日差しが降り注いできていた後半戦はマーくんたちも含めたアクトが印象的な「ロケットスニーカー/大塚愛」で盛り上がっていくようです。

今回はM☆SPLASH!! のメンバーだけでのアクトなんですけども、ノリ自体は通常と変わらず、ステージ巧者らしい勢いを感じさせていました。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(18)

M☆SPLASH!!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
M☆SPLASH!!

金曜日の有給を加えると、一応名目上は三連休だったんですが、色々とバタバタと過ぎていき、半端無くけだるい月曜日を過ごしている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

年度末と年度明けが半端無く忙しく、その後処理が続く中なんですが、集中力が完全に切れてしまっている箇所がチラホラと。これはイカンなぁとなんとか軌道修正をせねばと、そんな事を思っている日々だったり。

集中力が切れちゃってるのかなぁと、通常の色々をパンとした上でやらんとイカンなぁとそんな事を思ったりなんだりする昨今であります。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回のサードステージはオーラス、千葉ロッテマリーンズのチアパフォーマー、M☆SPLASH!!の皆さんの様子をお届けしていきます。

12球団チア大集合の最後を務めたのはこの日のホスト球団である千葉ロッテマリーンズのチアパフォーマー、M☆SPLASH!! の皆さんでありました。千葉ロッテマリーンズはオサナイの根っこ(うわき!! ダメ!! ぜったい!!!)でありますし、トータルで球場エンターテイメントを楽しむと言うきっかけを与えてくれたチームのチアさんたちなので、みんなの晴れ舞台をなんとかかっこよく撮りたいなぁと、そんな風に思っていました。

まずは「20th Century Boy(I.T.T.RMX)/REW」でステー上に上がってくる皆さん。2012年の今から見ていくと、ケイゾクメンバーの顔が見えたり、2011までのメンバーが見えたりしております。とりあえず、先程キャラクターたちの借り物競争のアシストを行ったメンツはここでは登場しないようで。メンバーが多いだけに、色々と細い割り振りがあるんだろうなぁと納得しておりました。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(17)

ゴールデンエンジェルス!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
ゴールデンエンジェルス!

2012年シーズンの幕開けと共に各地の球場で皆さんに笑わされていた昨今でありますが、皆様は野球場に足を運んでらっしゃいますでしょうか?

4月6日はQVCマリンフィールドでホーム開幕戦を堪能。相変わらず良い意味で全開な皆さんにげらっげら笑わされた一日を過ごしまして。みなさんから緩やかなプレッシャーをかけられたり、おやびんが湾曲してテキストを読み取りつつ結局今シーズンもうわきもの扱いしてきたり、ズーちゃんが新しいペットを連れてきたり(名前は「お母さん」と言います。仲良くしてあげてください(笑))、COOLさんがバシッとアクロバットを決めていたり、マー様がレイくんと闘っていたり、まさなりおにーさんが相変わらずのしきりだったり、コナツおねーさんが今シーズンも天狗様だったり、千葉県のゆるい皆さんが集結したりと大騒ぎでありました。

とりあえず、今シーズンも千葉ロッテマリーンズさんの色々はハンパ無いです。おはようからおやすみまでしっかり楽しめると思いますんで、是非(笑)。
 
 
そして今日はレギュラー放送の一部がお休みだったので、色々と心配な横浜DeNAベイスターズさんの試合開始前までの様子を見てきました。千葉に行けなくはなかったんですけども、ナイト&デイで前日仕込みが厳しそうだという状況があったので、(鴎とペンギンと熊には怒られそうでしたが、と言うか怒っているらしいんですが(苦笑)、)横浜DeNAベイターズの本拠地、横浜スタジアムのステージ、YYパークに行ってきました。

今回、初めてスターマンさんにご挨拶しましたけども、ホッシーさんのペットだけあって、間違いなく他球団女子マスコットがペットにしたがる雰囲気と言いましょうか、本当に可愛らしいです。肉球マニアにはたまらないモノがあると思います。でも、色々と心配な部分もちらほらと。大なり小なり色々とありますけど、ひとりでサインを書けないのはちょっと大変なんじゃないかなぁと。

YYパークのステージは良い意味で去年とほぼ同様。dianaメンバーもMCをしますけども、それ以外にMCのおねーさんがついた様子。この辺、1回のステージ観覧だけでは、どういう方向性で行くのかがまだ分からずで。球界のステージMCの濃いところを目の当たりにしている(笑)と、どういう方向に行きたいのかなぁってのが気になってしまうんですよね。

dianaさんのアクトは短期間でよく仕上げたなぁって印象かなぁと。試合中に見た「熱き星たちよ」のアクトがさっくりした方向だったのが気になっていたんですけど、ダンス自体は大きくブレがないかなぁと感じたり。とりあえず、二年目以降のメンバーがの濃さがさらに濃くなった気がしました(笑)。

とまぁ、試合開始前の色々は心配していたよりも「変わりがない」事になんか安心していました。この辺はしきりが去年と同じだからなのかなぁとか思ったりもしたんですけど、これまで星々とブーさん、べーさんが入れ替わり立ち替わりウェルカムグリーティングをやってたのにくらべると、スターマンさんひとりでやると言うこともあって、空きの時間があるのは仕方ないのは理解しますけども、縮小、ですよね。5から1ですし、この辺は仕方ないと思っていても、お客さんは贅沢ですから、やっぱり。

今日の試合開始前の球場外を見て、疑問はありましたけど、つまらないとは感じませんでした。演者の気合いというか、ハートはヒシヒシ伝わりました。そういう部分がある程度分かるからこそ、前回のストレートな感想は書くのを悩んだんですけど、書かずにはいられなかったと。それはともかく、演者の気合いやスキルをどう生かすか、ですよね。本拠地開幕のあたりが底で、あとは悪いところを次々と潰していけば……いいんじゃないかなぁと。お客さんがどれだけ待ってくれるかは何とも言えないですけども、ね。
 
 
とりあえず、どこの球団もそうですけども、イニング間演出をやる御仁は「球場に来てくれたお客さんはホーム・ビジター関係なく、お金を払ってみてくれているお客さん」ってキモチを持って欲しいなぁと、そんなことを思いつつ、横浜さんの今の演出担当はいいから他の球場を見に行って、しっかり見て、自分ところの演出と比較して来いと力強く思ったりしました。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回のサードステージは2球団目の東北楽天ゴールデンイーグルスの皆さんの様子をお届けしていきます。

チアドラゴンズの皆さんのアクト終了後、ステージに上がってきたのはこの日の翌日、ホスト球団を務める東北楽天ゴールデンイーグルスのチアチーム、東北楽天ゴールデンエンジェルスの皆さんであります。前日の登場順とは違い、ホスト3球団がギュギュッと凝縮されていくようで、各地共に色々と差があるんだなぁと思いながら見ておりました。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(16)

アツいステージと飛行船

2011/7/23 QVCマリンフィールド
アツいステージと飛行船

各地で続々と本拠地開幕を向かえる中、私も6日は根っこであります千葉ロッテマリーンズの本拠地開幕を目の当たりすると言うことで、ちょっと緊張してきたり何だりする昨今でありますけども、皆様いかがお過ごしでしょうか?

実際には先月20日に皆さんとはご挨拶していますし、運用自体はほぼシーズンを踏襲した形での最終調整期間だったおかげもあり、慌てるってレベルではないんですけども、それでもやはりレギュラーシーズンの開幕は緊張するもんで。今年は皆さんがどんな色を魅せてくれるのかなぁとワクワクしっぱなしであります。

そして明日は千葉県内のゆるい皆さんやスポーツマスコットが大集合。どうせなら週末にB・Bも来ますし、スポーツマスコットって範疇で、車で30分ぐらいの所に住んでるカビーさんも呼んでしまえばいいのにとか思うんですけど、色々大変なんでしょうね(笑)。

てなわけで、このあとチョロッと用事を済ませてからですけども(予約更新なので、実際には用事中(笑))、頭からガッツリ楽しむ予定。諸々よろしくお願いいたします(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もゆかいな仲間たちのゾーン、ファーストステージとサードステージの間をつなぐセカンドステージ、バラエティステージの様子を見ていきますが、今回もサードステージ、ホスト球団3チームのアクト、チアドラゴンズの攻撃をお届けしますが、今回でチアドラゴンズさんの色々は最終回であります。

毎度の如くドアラさんが参加している曲やそうじゃない曲でもチアドラゴンズのみなさんと一体……たぶん、一体となった(笑)ステージだったんですけども、皆さんらしさがしっかりと出ている、良いステージだなぁと思いながら撮っていました。

「情熱大陸2007/葉加瀬太郎」に続いては、終盤のゾーン。チアドラゴンズの皆さんというよりも、中日ドラゴンズの球場エンターテイメント班とは切っても切れないnobodyknows+さんたちの楽曲で魅せていくようですね。

ステージ上でバキッと踊るチアドラゴンズの皆さん、脇でよく分からない動きをしているドアラさんと、その動きに釘付けではあったんですけども、上空を見ると、先ほど見つけた飛行船がまったりと飛んでいるのに気付きまして。

何となく普段はない絵にほんわかしている私でした。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(15)

チアドラゴンズ!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
どうもドアラです

4月4日、光画部の2012年のレギュラーシーズン初観戦、宿題溜め初め(実質は3/20のオープン戦やら、1月頭の名古屋でも溜めてますけども(笑))を迎えました。

行ってきたのは横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズと中日ドラゴンズの試合ですが、たくさんのお客さんで埋め尽くされたスタンドとは裏腹に横浜さんにとってはお寒い展開。特需的に入ったお客さんを満足させるにはちょっと至らなかったかなぁと。バタバタと中継ぎが崩れた直後、引けていくお客さんを見て、もの凄く寂しかったです。

そんな中、今回は色々と楽しみにしていった新体制で行われたイニング間演出。平日の色々も年度始まりでバタバタしている影響もあり、スタンドインは五回の裏あたりからと言う形だったんですども、B指定のあたりから見ていて、まだまだやれる余地が山のようにあるんじゃ無かろうかってのが正直な印象でしょうか。

今日見たかぎりでは、グリーティングスポットでの色々は行われず、プレゼントバズーカの縮小があったり、寂しいポイントがちらほらと。グラウンド整備の時間の演出、シャボン玉でスタジアムを彩るって言う発想はいいと思うんですけど、実際にシミュレーションしたのかが疑問で。もの凄く寂しいというか、何というか……。飲み物とか食べ物に泡が入ってしまうんじゃ無かろうかなぁと、そんなことを思って見たんですが、それにしても……。

実際に動いているスターマンは可愛らしかったですし、グッズ展開もいいと思うんです。スターマンカチューシャを早くも付けているお客さん多かったですしね。ですけど、球場演出に一番大事な何かが欠けてしまっているような気がします。とりあえず出しました、やりました、盛り上がってください、たのしいでしょって押しつけている感ものすごく強くて、それが楽しければ良いんでしょうけども、綺麗に滑っている感じがするんですよね。

始まったばかりであまり否定的なことは書きたくないんです。しかも光画部では基本肯定から入っていく形なんけども、今回はちょっともう……。ぼやかさずにはっきりと、思い切りストレートに書かせていただければ、星達が輝いていた去年と比べると、今の時点ではスタジアムがものすごくつまらないです。
 
 
良かった頃と比較して今を、これからを否定するのは簡単ですし、実際にやって見ろと言われれば困りますけども、お金を払って球場で試合を魅せて貰った、ひとりのお客さんとして言わせていただければと言う形で。もちろん、今後、がらっと変わることを期待してのもそもそとした苦言だと思っていただければ幸いです。
 
 
てか、変わらなきゃ、ですよ。ホントに。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もサードステージ、ホスト球団3チームのアクト、チアドラゴンズの攻撃であります。

「俄然Yeah!/mihimaru GT」のキメが終わった直後の先生なんですけども、チアドラゴンズのメンバーが引けていくタイミングとはちょっと違うようで、敬礼で決めた後、キッズエリアのお客さんをじっくりと見つめてらっしゃるような、そんな雰囲気が漂ってらっしゃいました。

この辺、色々な練習の上で成り立つフリーダムだと思うんですけども、先生はその辺の空気感を一切出さず、自由にたち振る舞っているように魅せてくれている……と私は思っているんですけど、実際はどうだかよく分かりません。ドアラさんですし(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(14)

チアドラゴンズ!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
チアドラゴンズ!

開幕三連戦を終え、色々な意味で予想通りだったチーム、予想外の展開だったチーム、悲喜交交だとは思いますけれども、皆様いかがお過ごしでしょうか?

広くプロ野球を見ていると、本当に各地のファンの喜怒哀楽が見えてきていて、いよいよシーズン始まったなぁとしみじみするんですけども、後は自分自身の初観戦を……と言う形なんですが、2012シーズン最初の観戦、横浜スタジアムで行われ……る予定だったんですけども、台風並みの低気圧の影響もあり、早々に中止。初めての観戦予定が雨……むしろ風で流れる結果に終わってしまいました。

ふと、ハムちゃん(DB.スターマン)のデビュー、星々の卒業式の日も雨だったなぁと思いつつ、まさかハムちゃんに雨・風ハムスター属性があるとか……などとくだらないことを思いながら、気合で帰って参りました(苦笑)。

※なお、カメラ機材一式を置きっぱなしに帰宅したということもあり、ハマスタ観戦は翌日にスライドさせます。A指定あたりでまったりですな。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回のエントリーからはサードステージ、ホスト球団3チームのアクトであります。

まずはという形で登場したのは、前日のホストチーム、中日ドラゴンズのチアチーム、チアドラゴンズの皆さんであります。いろいろな事情や指向により、2011年からオフにかけてもチアドラゴンズの皆さんのアクトを見る機会が関東住みの人にしては多かったんですけども、千葉のステージで踊る皆さんはやっぱりこうグッと来るわけで。

ASの時点では、鷹と獅子が走る中、鴎もなんとか三位を確保。2010年の喧騒がまたあったら楽しいけど(まとめるのが)大変だよなぁとか思いながらいたりしたんですけども、それはそれとして(笑)、千葉のステージで舞うチアドラゴンズの皆さんってのは、妙にしっくり来るんですよね。

演者さんも大舞台だけれども慣れた空気感にイキイキしているような、そんな雰囲気が。ちょうど2011リーダーのみなみちゃんや2011チーフのかなっぺ、ちーちゃんがフレームの中に入っていたんですけども(りほちゃんとまいちゃん)、皆さんの堂々とした姿にグッとくる私でありました。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(13)

ありがとーございました!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
ありがとーございました!

2/144が終わり、好スタートを切ったチーム、そうでないチーム悲喜こもごもではありますが、貧打に泣いた去年がウソのような状況に驚く竜ファン、開幕二連勝と言う文字が読めない鴎ファン(ネタ好きネガティブ派)、あきらめたらそこで試合終了だよと気合いを入れる熊ファンとのっけから大騒ぎな状況でありますけども、皆様いかがお過ごしでしょうか。

勝敗は勝敗として、球場に足を運んだり、中継を見ていて「楽しい!」と思えることが重要なんだろうなぁとふと思ったりしつつ、各地共に球場演出が微妙に変わってきている話を聞き、自らの目で確かめていきたいなぁと、そんなことをしみじみと思う訳でして。ホント、あちらをたてるとこちらが立たない状況ではあるんですけども、来年、2013年は必ず北の大地へ渡り……たいと思っていますので、兄熊様におきましては、なんとかお怒りを鎮めていただきますようお願いを申し上げます。

ホントは札幌でまったりやりたいんすけど、中々うまくいかないようであります(苦笑)。

あとは……シーズン序盤から中日ドラゴンズさんが攻めている様子。開幕日に広島東洋カープ、スラィリーさんを招聘したのを皮切りに、4月6日から8日までガッツリとつば九郎さんが名古屋に上陸。4月下旬にはドアラさんが神宮に上陸と、ファンサービス部として新たな船出を切った中日ドラゴンズさんの球場エンタメ班の攻めに期待でありますね。

……って、ドアラさん In 神宮は丁度北海道日本ハムファイターズの東京ドーム開催とかぶるんですね。札幌に行けない替わりじゃないですが、東京ドームは(チコクでも)皆勤せねばと思っているので、神宮さんでの交流は見られないかもしれないんですけども、ゆかいな仲間たちは東京でハッスルするのかもしれませんね(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もゆかいな仲間たちのゾーン、ファーストステージとサードステージの間をつなぐセカンドステージ、バラエティステージの様子を見ていきますが、今回のエントリーでセカンドステージ最終回であります。

借りもの競走が終わり、みんなのサイン入りボードを協力してくれた皆さんにプレゼントしていたんですけども、ブルくんも協力してくれた100万円以上の機材を持つオトコノコにプレゼントを渡して、しっかりとご挨拶のようです。

改めて考えると、ホームユニを着たブルくんを見たのはココが最初(で、2012/3/31現在最後(苦笑))。ビジユニより、白さ際立つ印象を受けたりするんですけども、前日より比較的ウエストが低めかな、なんて思ったりしました(笑)。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(12)

双子ちゃんいませんかー!

2011/7/23 QVCマリンフィールド
双子ちゃんいませんかー!

2012年、球春、あけましておめでとうございます。

2011年の開幕と比べても、明らかに進みの悪い光画部さんですが、うちはもうそういう流れなんだと諸々諦めて頂きまして、即時性のあるものに関しては、オサナイさんのTwitterアカウントなどでご確認いただければ嬉しいんですけども、皆様いかがお過ごしでしょうか?(笑)

とりあえずはみんなみんな、無事に2012シーズンを乗り越え、半端ないネタで楽しませていただければと思うわけで。各チームとも、色々と大変だとは思うのですが、キャラクターたちの動きやチアの皆さんのアクトなどを見るお客さんの目は正直なところ、かなり肥え始めていますし、更に日々進化していかないと、ざっくりやられてしまうと思います。

そんな塩梅でお客さんから、いわゆる向こう側の皆さんへの叱咤激励からスタートしたわけなのですが、ホント、みんな期待してますよ!!
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もゆかいな仲間たちのゾーン、ファーストステージとサードステージの間をつなぐセカンドステージ、バラエティステージの様子を見ていきたいと思います。

続々と借りものを見つけ、貸してくれたお客さんとステージに上がっていく皆さん。ステージに上がっている皆さんはもうだいぶリラックスしていて、バファローブルくんなんかは借りてきたカメラでコナツおねーさんを撮っていたりするんですけども、全然見つかっていない面々もちらほらいらっしゃいまして……。

軍団長のB・Bさんの借りものは「双子さん」と言うかなりのハードル。かなり厳しい状況ではあるんですが、最後まであきらめない姿勢を魅せてくれているんですけども、実際にはかなりの厳しさを感じていまして……。

Continue reading

みんなの夏 2nd Days(11)

飛行船が行く

2011/7/23 QVCマリンフィールド
飛行船が行く

ひと足お先のメイジャーリーグ開幕戦を見ながら、オークランド・アスレチックスのストンパーさんやシアトル・マリナーズのムースさんの動きの球団マスコット文化先進国のアメリカっぽさを感じたり、細々とした所作に我らがゆかいな仲間らしさを感じたり、次の機会があったら、実際に足を運ばねばならないなぁとしみじみしていた昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ヒロイン前後に写るムースさんになんとなく兄熊っぽさを感じたりしたんですけども、派手なアクションの有無じゃなく、佇まいといいましょうか、熊とヘラジカではえらい違いなんですけど、あの兄熊っぽい空気感を感じてたりしました。

兄熊と言えば、パシフィックリーグの公式サイトが一斉にリニューアル(コクチのティザー絵、オリックス・バファローズさんには一言も二事も言いたいのですが)しましたけども、リニューアル後にB・B’sコラムの公開が終わっていたんですよね。アレはちょっとどころか相当寂しかったと声を大にして行きたいです。こうなりゃもう、書籍化して欲しいぐらいの勢いなんですけどね、個人的には!

最後にリニューアルしたパシフィックリーグの各公式サイト、ゆかいな仲間たちやチアチームの扱いに温度差が結構出てる(獅子のサイトをいくら見ても情報が出ていませんで……見落とし、ですかねぇ)んですけども、本末転倒な心意気(水曜どうでしょう班的なアレ)を見せつけているのは千葉ロッテマリーンズさんのさいとであります。

M☆SPLASH!! メンバーの紹介がフルメンバーになるわ、漢字表記が出たりと大騒ぎ。さらにはオフィシャルの限界にある意味で挑む(笑)マー様たちのプロフィールが色々とすごいことになってます。未見なかたはぜひサイトを確認して頂き、その本末転倒な心意気を堪能していただければと思います。
 
 
色々な意味で……すごいです(笑)。
 
 
※なんかもう、あのプロフを見た時、なんも悪いことしてませんし、堂々としたオフィシャルなんですけど、なんかすいませんと言いたくなってしまったんですよね(笑)。
 
 
さて、今回も2011年7月22日から24日にかけてナゴヤドーム、QVCマリンフィールド、クリネックススタジアム宮城で行われたマツダオールスターゲーム2011で見た色々をお届け。今回もゆかいな仲間たちのゾーン、ファーストステージとサードステージの間をつなぐセカンドステージ、バラエティステージの様子を見ていきたいと思います。

ステージ上への集結、ドアボーイガールイニング争奪借り物競争の序盤といきなり怒涛の攻めを見せてくるゆかいな仲間たちの姿を見て、前日の名古屋の様子も含め、どうやってまとめていけばいいのかと、色々な意味で嬉しい悲鳴をあげていた私。雨鴎と雨熊の影響で小雨がぱらついていたりしたんですけども、その雨を気にしていると、上空に漂う飛行船を見つけました。

マツダオールスターゲームに関連した何かかなぁと思っていたんですけども、帰宅後に詳細を確認するとそういうたぐいのものではなく、メットライフアリコさんがコクチのために飛ばしている「スヌーピーJ号」だというのがわかりました。

地上の熱戦に比べ、悠然とした飛行船。地上の喧騒を忘れて、大空の旅もいいもんだねぇと、明らかに現実逃避をしていたんですけども、色々な意味でそんな悠長なことをしている暇はないようです(苦笑)。

Continue reading

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top