慌ただしい夏(その4)

裏に川、横に鉄路
2012/7/21 坊ちゃんスタジアム
裏に川、横に鉄路

 今朝が雨だったのと、仕事がもう一押し必要だったと言うこともあり、今年の横浜スタジアム初観戦は木曜日にスライド。テレビ観戦をと思っていたら、とんでもない熱戦が繰り広げられ、プロ野球って楽しいなぁって改めて感じていたわけですけども、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今年の横浜は本当に何か違うなぁとひしひしと感じる訳なんですけども、実際にどう違うのか、ナニがポイントなのかってのを明日、じっくりと楽しませていただければと思います。新装なった横浜スタジアムで果たして何を感じるのか……久々にワクワクしております。

 あと、ハマスタで合うハムさんは初めて(ファンミでお会いしてますけども)ですし、キララちゃんとの初めましてがどうなるかもワクワクしております。今年はホント、初めましてが多くてワクワクとドキドキで一杯ですね。
 
 
 さて、今回も2012のエントリー。2012年7月21日に松山坊ちゃんスタジアムで行われたマツダオールスターゲーム2012 第二戦の試合で見た色々をお届けしていきます。今回は試合開始前のフィールドの様子を前後編で見ていきたいと思います。

 球場外でのグリーティングを見届け、「HOLD MY HAND」に乗せて行われるオープニングアクトに間に合わせ……と思ったんですけども、入場口が1つしかないと言う猫屋敷方式の罠に飲まれ、中々中には入れないという状況。「HOLD MY HAND」は列に並んでいる時に音だけで聴いておりました。

 やっとこさ入場して座席へ。バックネット裏後方の撮る派にはちょっと厳しいゾーンだったんですけども、全体像を見て行くには十分な位置。何よりも坊ちゃんスタジアムを感じるにはもう溜まらん席だなぁってのが実感としてありまして、旅気分でうはうはしてた人にはワクワクで一杯でありました。

 それでは、ホームラン競争後にはなりますが、フィールドでの様子を見ていくことにしましょう。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

 フィールドでのオープニングアクトは見られなかったんですが、ホームラン競争後も何かしら皆さん全開でして。そういった意味では撮れ高的にいい塩梅の調整が効いたのかもしれないなぁと思いつつ、松山の皆さんが12球団チアの皆さんのアクトを見てどういった反応をしていたかってのを見てみたかったなぁと思いますが、それはそれで。

 とりあえず、試合進行に関しては坊ちゃんスタジアムでホーム開催を行う東京ヤクルトスワローズさんが握っているんだろうなぁと思いつつ、アオダモ植樹のアシストにdianaさんたちが出ているのを見て、どんな割になっているのかしらとか、そんなことを思いつつ、フィールドの様子をうかがっていきます。

 しばらくしてセレモニーのため、両サイドからゆかいな仲間達が。ネット越しマニアにはたまらない絵が続くんですけども、正直ものすっごくピンが合いづらく、色々な意味で泣きながら撮っていたり。ただ、ゆかいな仲間たちのコアなところはネット越しでもびんびんに伝わってきていました。

 この日は女子野球日本代表メンバーがホームラン競争で外野に飛んだボールの回収などを行っていたんですけど、選手送り出しのセクションではゆかいな仲間たちと一緒にハイタッチで送り出していくようです。ちなみに女子野球は一度見てみたいなぁと思いつつ、タイミングが合わず未だに行けていないんですけど、2013シーズンは日程と開催場所的にかなりじっくりと見ていく形になる予定で。色々と楽しみにしています。

 まずはパシフィックリーグの皆さんからフィールドへ登場。選手が登場しているときは普通に魅せている皆さんですけども、待機している側の皆さんは色々と自由。一番目を引いたのは女子野球の選手達に偉い人気だったスターマンさんでしょうか。スターマンさんは女子人気が高いのをうすうす感じていましたけども、こうやって目の当たりにと言うか、見せつけられるともうぐうの音も出ません。つか、エロハム全開ですね(笑)。
 
 
 スターマンさん以外だと、女子大好きなスラィリーさんのテンションが高かったような印象がありますけども、基本的には選手を呼び込むという流れなので、皆さん比較的おとなしく。その中でもどう魅せるかはおのおのの腕の見せ所だったりするので、気が抜けない時間帯だったりもします(笑)。
 
 

 パシフィックリーグの選手達が整列を完了させ、その後ろにゆかいな仲間たちが並ぶといういつもの光景なんですけども、ここから個々で魅せるのか、チームで魅せるのかってのがリーグの色だったりするんですけども、白いボールのファンタジー派は毎年息のあったチームプレーで魅せてくれます。

 まずは小さく前ならえで列を作って行くも、なぜか外野側へターン。ハリーさんからターンしていき、なぜかマー様がB様とキッスしているシーンとかも捉えつつ(笑)、レオさんもチームに参画。ベルちゃんもみんなの輪に入り、坊ちゃん列車よろしくシュッシュッシュとレフト方向へと移動していきます。ある程度のところでベルちゃんが止まり、再びホーム方向へターン。くるっくると回る中で、またマー様とB様がキッスしているとか、そちら向けの皆さんがワクワクしてしまう展開を松山で魅せていましたが、データとしてしっかりと残っています(笑)。

 なんとなく再びサードベース付近に戻ってきた白いボールのファンタジー派。B様が何かを見つけ、いじろうとしていたり、みんながみんな気にしていたり。マー様にいたっては「しーーーーー」と、何かを隠蔽しようという、そんな気持ちが見え隠れしています。実際なにがあったのかはよく分かりませんけども、何かしらあったようです。真相が気になりますが、きっとみんな忘れていると思います(笑)。

 その後も白いボールのファンタジー派を見ていたんですが、この中ではマー様がいじられキャラだと言うことがよく分かりました。昔から広く遠征しているマー様ですし、みんなと仲がいいのがよく分かりますし、ボケもツッコミも両方行ける鴎なので、どんな状況にも対応出来るというのがよく分かります。ただ、ハリーさんから餌付けされているシーンはなんかもう笑いがこらえられなかったです(笑)。

 そんなこんなでセントラルリーグの皆さんの整列も完了、次のセレモニーに移行して行きます。
 
 

 整列後のイベントはビッグフラッグの展開であります。その前にゆかいな仲間たちがじわりと動いていくんですけども、B様、レオさん、ハリーさんのさんにんが一緒に動き始めなにやら心併せていく様子。マドンナスタジアムでのステージでもこのさんにんは熱いところを魅せてくれていたんですけど、パシフィックリーグの格好いい班、マッスルブラザーズとして行くんだという、そんな気持ちが見えていました。

 そしてASに出場した選手監督、12球団チア、ゆかいな仲間達によるビッグフラッグの展開であります。2011年の名古屋、千葉、そして2012年の大阪とこのビッグフラッグの展開を見て松山に至るという形なんですけども、いつ見てもこの展開シーンはグッと来るモノがあります。
 
 

 ビックフラッグ掲示が終わり、選手達がベンチに。残った球場エンタメ班はそっとフラッグをおろし、そのまま国歌斉唱に移行していくようです。いつもは同じチームのゆかいな仲間たちとチアの皆さんが一緒にいるというパターンで魅せていきますけども、この辺の違うチーム同士のみなさんが一緒にいるってのはものすごく新鮮だったり。ちなみにフラッグのキモ、ホームベース付近には前年もこの位置を担当していた(記憶ズレてたらすいません)絵里菜リーダーが務めていて、二年連続参加の腕を見せていたような、そんな気がします。

 ドアラさんがキリッとしている横にチームヴィーナスのはるなちゃんがいたり、ゴールデンエンジェルスのご両人の合間にハリーさんがいたり、ホームランガールさんとかなっぺチーフの合間にラッキーさんがいたり、普段見られないシチュエーションを目の当たりにするってのは本当に楽しかったりします。

 そして国歌斉唱。みんながシュッとしているシーンを撮りつつなんですけども、諸々のネタはネタとして、みんなの格好良さってのが背中からびんびんに漂っていたり。オンとオフの使い分けが流石だなぁとか思いながら撮っていました。
 
 

キハ32x2+キハ54
2012/7/21 坊ちゃんスタジアム
キハ32×2+キハ54

 粛々としたシーンの中、どうしても気になっていたのがレフトスタンド後方に見えていた予讃線であります。数年前にJR四国を完乗したときに松山に泊まって、予讃線と内子線をくるっと回ってから松山から再度宇和島に抜けるとか、そんなことをやっていたんですけど(笑)、そのときに松山の隣駅、市坪の駅からものすごく近い位置に坊ちゃんスタジアムを見て、一度観戦してみたいなぁとか思っていたんですけど、まさかスタンドから鉄道写真を撮ることになるとは思いませんでした。

 ちなみに3両編成ですが、オールロングでおトイレなし。時間的に伊予大洲行きだと思うんですけど、JR四国島内の普通列車はたまにおトイレとの闘いになるので、乗り倒しの際はご注意ください(笑)。
 
 

 そんなこんなで予讃線も撮りつつ、フィールドの様子を再び。キリッとした時間が終わりを告げ、ビッグフラッグの撤収と次の動きへの移動が行われていくようです。基本的にはフラッグをチアの皆さんがたたみ、ゆかいな仲間たちは始球式に向けた動きをと言う形なんですけども、いたずら大好きなメンツは最後まで攻めの手を緩めていませんでした。

 パシフィックリーグの面々は比較的スマートに引き上げていたんですけども、スラィリーさんが色々とハッスルというか、女子大好きなところを全開に。いつも共にカープを応援している仲間であるホームランガールさんの無防備な脇腹を攻め、さらにチアドラゴンズのかなっぺチーフ、りかちゃんと立て続けに攻め立てていました。その様子はトラッキーさんが謎のスティックに付けたカメラで一部始終を撮影しているという、そんなマニアックな事象が。トラッキーさんってオールスターゲームの時によくカメラを持ち込んでみんなを撮っていたりするんですけど、いつの日かその映像や画像が世に流出する事を祈っています(笑)。

 そんなこんなで撤収するビッグフラッグとチアの皆さん、そしてこの後に備えるゆかいな仲間たちの姿を撮りながら、試合開始前の時間を過ごしていきます。
 
 
 さて、次回は試合開始前の色々の後編をお届けしていきます。後半も諸々自由な皆さんの自由な動きをお楽しみください。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント