鴎と鷹、鳥類の競演(その1)

京成グループ花火ナイター
2012/7/28 QVCマリンフィールド
京成グループ花火ナイター

 週の真ん中水曜日、明日と明後日の昼間を乗り切れば、魅惑の週末が待っているんだと言うことで、何とか気合いで乗り切っていきたいなぁと思う昨今でありますが、皆様は諸々週末に向けて頑張っていたり、野球場に行ったり、日々を全力で過ごされていますでしょうか。

 とりあえず、金曜日はQVCマリンフィールドでさくさく終われば、今シーズン初めてのご挨拶(見てないとノーカウント説を聴き、震え上がっております(笑))、土曜日が久々の映画(HK 変態仮面を見に行きます(笑))、日曜日が初めての女子プロ野球と結構盛りだくさん。

 改めてシーズンが始まったなぁとそんな気分で一杯なわけですが、とにかく全力で突っ走っていきたいですよね、色々と。
 
 
 さて、今回からは2012のエントリー。2012年7月28日と29日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズと福岡ソフトバンクホークスの試合で見た色々をお届けしていきます。今回はまず28日の試合開始前、M☆Splash!! Summer Dance Showの様子から見ていきましょう。

 この日は昼の番組が特番でお休みだったと言うこともあり、夕方の番組に代打を立てて、久々の土曜日のQVCマリンフィールドを頭から観戦しようと、そんな形。予讃線内でHDDを壊してしまったショック空はまだ立ち直れていなかったんですけど、お会いする皆さん……。おともだちも事情を知るスタッフさんたちも一様に慰めてくださり、逆に恐縮してしまう、そんな状況だったりしていました。

 この時点である程度の見積もりが出ていて、その金額がかかっても、データが帰ってくるならばいいと割り切っていましたし、逆に復活できないのであれば、その金額の枠の中でちょっと違う事を考えていたりしたので、諸々恐縮であったりしていました。
 
 
 皆さんのお声がけを聴いて、色々と決意していた私。

 失われた記憶は戻らないかもしれないけれど、これを教訓にしてもう同じ過ちは繰り返さないし、新たな記憶を残すために色々と動いていこう、今までの絵以上のものをのこしていこうと。そして今日の一日を心の底から楽しんでいこうと、そんなことを心に決めていました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

 この日は土曜日の試合ですが18時プレイボール。こちらもいつもは局に詰めている時間なのにも関わらず、スタジアムにいるという不思議を感じていたり。実際に土曜日に観戦するってのは本当にレアなので、その不思議を思い切り感じていました。

 諸々都合があるのか、この日最初のご挨拶は京成パンダさん。絵だけではなく、何度かそのお姿を見ていたんですけど、間近でその姿を拝見するのは今回が初めて。そのインパクトのすごさにもう圧倒されてしまうと言うほかないと言いましょうか……。京成パンダさんを立体化したその心意気に乾杯したくなるような、そんな気分で一杯でした(笑)。

 M☆Splash!! かわらばんが出てくるころ、京成パンダさんと入れ替わりでコアラのマーチさんが。これまた間近で見るのは初めてなんですけど、土日のQVCマリンフィールドは色々なお客様がいらっしゃるんだなぁと改めて感じるんですけども、なかなかのインパクトでした。
 
 
 京成パンダさんやコアラのマーチさんが出てくる中、みんなの登場が中々無いなぁと思っていたんですけども、そんな中でこの日、試合開始前に出てきたのはズーちゃんオンリー。色々とあるので、そういう日もあるんだねぇと割り切っていましたし、そういう状況なら一枚二枚スナップで……とか、そんな形なんですけども、しっかりとカメラに対してチャージをかけてくるズー様が素敵でした。

 こなつおねーさんが浴衣姿でコクチを入れていく中、ズーちゃんのグリーティングの様子を。カメラへのグーパンチで正面のコマを撮らせて貰ったので、ちょっと引いた絵で撮っていたんですけども、なんとなくいい塩梅の雰囲気。ズーちゃんに付いていたのが貴代ちゃんだったんですけども、こう言う何気ないシーンも何かしらの記録に残っていれば楽しいなぁと思ったりしています。

 ズーちゃんが引き上げていった後、京成パンダさんが再び。アテンドのおねーさんの真後ろに付けていったと言うこともあって、なんかもうものすごいインパクトでした(笑)。
 
 

 さて、この日は「M☆Splash!! Summer Dance Show」からスタートする正面ステージの色々。サマーダンスショーと銘打っていると言うこともあってか、いつもの「We’ve got the wing/Marines Music Navigation」空ではなく、夏らしい「My Love/Metis」からスタート。「My Love/Metis」はマツダオールスターゲーム2011でのM☆Splash!! のアクトがものすごく記憶に残っていたんですけど、そのアクトを久々に見られたのは嬉しかったです。

 M☆Splash!! のメンツは持ち曲がものすごく多く、マイナス2年ぐらいのダンスの曲だとぽーんと入れられるって強さがあると思うわけで。この辺、2年以上のメンバーが多数、ルーキー組にもしっかりとダンスを教えて行けていたりってのもありますし、曲によってはその曲がしっかりと入っているメンツをバキッとそろえて魅せていけるのはホントに強いです。

 今回のオープニング「My Love/Metis」はキメのシーン、後列下手から綾花ちゃん、友莉香ちゃん、茉莉子ちゃん、彩加ちゃん、下に行って貴代ちゃん、みなみちゃん、美菜子先生、絵里菜リーダーという布陣。そろえてきてるなぁのが正直な印象、ですね。
 
 

 続いては2012年のM☆Splash!! ダンスショーではお馴染みとなった「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」から「Party Rock Anthem/LMFAO」の並び。「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」では茉里紺ちゃんがアクトの端を切るってながらがものすごく残っていたり。この辺は格好いいセクションという形なんですけど、土曜のこの時間にカメラ構えているというのがほとんど無いので、ものすごく楽しかったんですけど、体の中が切り替えきれていなかったような、そんな気が上がりの写真からも感じたりなんだり。

 「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」の次に何が来るのかなってのもここの時期の楽しみだったんですけど、この日はストレートに「Party Rock Anthem/LMFAO」で。おぼろげな記憶だと最初は「Party Rock Anthem/LMFAO」が楽曲として使われていて、2012年に「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」が繋がっていくって形だったと思うんですけど、その辺の繋がりが本当に綺麗で、毎年練り方がハンパないよなぁと改めて感じるわけでして。2013年のアクトは4月29日から見ていく形なんですけど、どんな色が見えるのか今から本当に楽しみだったりします。

 「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」のセクションは登場シーンで確認すると、上手か裕惟ちゃん、亜沙美ちゃん、みなみちゃん、茉莉子ちゃん、千智ちゃん、友里ちゃん、佑香ちゃんというメンツ、「Party Rock Anthem/LMFAO」はキメのシーン準拠だと下手からくるみ姉さん、奈美ちゃん、鈴香ちゃん、美菜子先生、貴代ちゃん、絵里菜リーダー、彩加ちゃんと言った形。卒業式も越え、2013シーズンも始まった頃だと、落ち着いてみればしっかり把握できるような形までようやっとなったようです(笑)。 
 
 

 「Little Bad Girl/David Guetta feat. Taio Cruz & Ludacris」から「Party Rock Anthem/LMFAO」の並びに続けて聞こえてきたのは、千葉ロッテマリーンズの球場エンターテイメント班が他チームと差を付けているオリジナル楽曲という部分をビシッと魅せていく、そんな形でしょうか。聞こえてきたのは「STEP/Marines Music Navigation」でありました。

 オリジナルのMarines Music Navigationからは友里ちゃんと千智ちゃんだけでしたけども、亜沙美ちゃん、綾花ちゃん、裕惟ちゃん、彩香ちゃんがビシッとタオルを使ったアクトを魅せていきます。何となく、M☆Splash!! のメンツだと夏にタオルを使ったアクトが増えていくような気もしますけど、どんなもんでしょ。MMNのアクトでもSTEPはタオルを使ったアクトを魅せていく形ではあるんですけど、なんとなくM☆Splash!! の夏はタオルを使ったアクトがポンと入ってくるようなイメージがあります。

 よきライバルである中部圏のチームもタオルを使ったアクトの曲が入っていたりするんですけども、使い方の差を見ていくってのも結構楽しいです。
 
 

 M☆Splash!! Summer Dance Showも終盤戦に突入していきます、シメへ向かう流れってのも何となくある程度はわかり始めていたりするんですけど、聞こえてきたイントロに2010年を思い出していたり。2010年の激闘では印象に残る楽曲が何曲かあったんですけど、このセクションは「My measure/lecca」であります。

 各チームがステージで使う楽曲の色ってのも結構聴いているとあるんですけども、M☆Splash!! のダンスステージですとこの日の頭を飾った「Metis」とこの「lecca」と言う二人のアーティストの曲が結構使われていたりするんです。曲がチームに合っているって言うのもありますし、チームが曲に合っているって両方があるような気がするんですけども、ホント、「Metis」と「lecca」は鴎の球場エンタメ班とは切っても切れないような気がします。

 前述の通り、2010年のステージでこの「My measure/lecca」はよく聴きましたし、そのアクトってのもある程度覚えていたので、撮りたい絵を何となく頭に描いてその様子を撮っていたという形。チアの皆さんのアクトを撮っている紳士淑女とお話ししているときに、アクトの流れをある程度覚えておかないと難しいっすよね、なんて話をしてたりするんですけど、このセクションはしっかりとその覚えているところを残せていたかなぁと自分では思います。

 あ、そうそう。セクションの最後、ラス曲とのつなぎのシーンだったんですけど、ステージ上で記念写真を撮れオーラを出す絵里菜リーダーが。ASからの流れがしっかりと残っていたとか、そんな流れだったんですけど、チアステージでも鴎のステージは油断が一切出来ないのだなぁと絵里菜リーダーの笑顔を撮っていて思いました(笑)。
 
 

 オーラスは負けられない闘い2012のダンスバトルでラス前に使われた「Ever Ever After(GOSSIP CELEB GIRLS MIX mixed)/O-live」でありました。この曲も2012年の定番曲だったような、そんな気もするんですけど、各チームのステージにおけるディズニー好きがしっかりと出ているかしら、なんて思ったり。使用楽曲自体はミックスがかかっていますけど、オリジナルの「Ever Ever After」はディズニー映画「魔法にかけられて」の主題歌で、和訳を見ると、なんとなくステージにしっくり来ているような、そんな気がするんですよね。

 もちろん、アクトに使いやすい楽曲って事で選曲されているとは思うんですけど、裏の裏と言いましょうか、勝手な想像で洋楽とかの和訳を見ていたり、歌詞を見ながらアクトの写真をまとめていると、なんかこう……深いなぁって思うわけで。もし再び地上波に帰ってくるようなことがあったら、各チームのステージや場内演出曲の選曲を担当されている方にお話を伺ってみたいなぁって思ったりも。まぁ、いつになるかは分かりませんけど、いつでも帰ってこられるような準備はしてたりなんだりだったり。

 ラストと一個前はこの日のメンバーが全員集合してのアクト。この圧倒感はステージ前をしっかりとアクトゾーンにして広く使えるM☆Splash!! の皆さんならでは。色々な環境に恵まれているとは思いますけど、その恵まれた環境でアクト単体でもしっかり楽しませることが出来るみなさんってのは本当に凄いと思いますし、たくさんの人たちにプロ野球場で楽しめること、選手達のプレーや勝敗にプラスしてこう言うアクトが加わって欲しいなぁと思う私であります。

 ステージ終了後はキッズエリアのお子さん達とハイタッチをしていく皆さん。この時の笑顔はステージでの笑顔とはまた違う種類と言いましょうか、違う雰囲気の笑顔で好きなシーンだったり。今更誰も信じてもらえないと思うんですけど、ばばっと目線が来ているとちょっと照れてしまうと言いましょうか……。目線が思い切り来ているシーンよりもこう言うシーンを切り出す方が好きだったりするんですよね。まぁ、記念写真風にアピールしてくるのはここのステージの皆さんぐらいだったりもするので、流石にいい加減慣れたと言えば慣れてもいるんですけどね(笑)。
 
 
 さて、次回も試合開始前のステージの様子をお届け。次回は大人も子供楽しめるキャラクターショーの時間。この日の演目は「みんな誰かを応援したい」だったんですけども、きっちりしているキャラクターショーには珍しく、福岡からあるゲストが飛来してきたのであります。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント