星と虎の黄色い交流(その1)

2007年の横浜スタジアム(昼)
2007/9/24 横浜スタジアム
2007年の横浜スタジアム(昼)

 更新が遅いのは例年通りですが、この時期新しいゲームやゲームハードを買って、更新遅延の現況を更に悪化させていくのが例年では有りますが、今年はブラウザゲームの「艦隊これくしょん」にすっかりとつかる生活。中学校の頃にたしか文春のビジュアル文庫で戦艦や空母、巡洋艦に駆逐艦の図鑑を見ていた少年なので、そりゃあ擬人化した艦船にはまるでしょーよと、そんな塩梅の昨今でありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 結構周りでも提督として各鎮守府や泊地に着任されているようですけども、ここ最近は本当に人気なようで。7月の予約着任祭りの時になんとか滑りこんで、ちまちまと提督業を営んでいたり。重雷装巡洋艦の大井北上の両艦や金剛さんなどド定番な艦娘さんたちやらにグッときつつ、正規空母を探している昨今であります。

 飛龍瑞鶴翔鶴さんの正規空母さんたちが出てこないかなぁ(加賀さんは11日にドロップ)と、そんなことを思いながら更新作業と観戦に勤しんでおります。前も書きましたけど、呉鎮守府で非常にわかりやすい艦隊名と非常にわかりやすい提督名なので、見つけたらニヤニヤしておいてください(笑)。
 
 
 さて、今回は再構築系エントリー。2007年9月24日に横浜スタジアムで行われた横浜ベイスターズと阪神タイガースの試合で見た色々をお届けしていきます。残りのあれこれを見て行きましょう。まずはグリーティングその他編。過去のエントリーより相当増量していて、水曜どうでしょうさんにおけるDVD全集みたいな形です(笑)。

 この日は阪神タイガースのファンクラブさんが設定するビジター応援デー。ファンクラブブースが設定され、朝早くから多数の阪神タイガースファンで横浜スタジアムが賑わっていました。

 この頃になれば、わからなければ早くいけという形で理解。まだ色々な皆さんと面識がない頃ですし、向こう側の皆さんにも全然知られていなかった頃なので、千葉マリンスタジアムで試合が設定されていても(笑)、地元神奈川の横浜スタジアムにトラッキーさんとラッキーさんがいらっしゃると聞いて、そちらに向かっていました。

 今とは色々とチョイスが違っているなぁと、何年も寝かした後に再構築をしている今で思うんですけども、会ったことのなかったラッキーさんにお会いしたかったってのが多分大きかったんだと思います。

 デーゲームの横浜スタジアムに来るのもこの年の星竜交流以来。秋の香りもただよい始めたスタジアムの空気感を楽しみながら、みんなの登場を待っていました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。また、フィーチャーフォンやニンテンドーDSブラウザ、PSPブラウザなどでは、キャプションが付くまで画像を見ることが出来ないようです。申し訳ございませんが、対応機種で御覧ください。

※今回、当時の懐かしい勢いを感じていただく、お客さんにぼかしを入れておりません。6年前の写真と言うこともあり、諸々ご容赦いただけれると幸いですが、諸処ございましたらTwitterやらメールやらコメントやらでご連絡いただけると幸いです。

 そんなこんなわけで、パグさんもいっぱい待ち構える中(笑)、ステージに先立ってホッシーさんたちのグリーティングが行われていきます。阪神タイガースのファンのお子さんたちとも積極的に触れ合っているのがしっかりとデータとして残っています。ゆかいな仲間たちはビジターのファンでも積極的に触れ合っていくのが見ていて楽しいなぁ、なんて思った瞬間であります。

 この日は阪神タイガースのファンクラブブースが。いわゆるビジター応援デーだったんですけども、横浜スタジアムのインフォメーションボックスの横に特設ブースが設置されてという形で進行していまして、グリーティングに登場したホッシーさんやホッシーナさんが思い切り楽しそうに阪神タイガースのスタッフさんをいじり倒していたのが記憶と記録に残っています(笑)。

 現在レベルで足繁く通っていれば話は別かもしれませんけど、そんなには通っていなかった横浜スタジアム。それでも、ホッシーさんたちにカメラを向けている人がまだそんなに多くなかった頃ということもあって、なんだかんだで面が割れていたような、そんな雰囲気が。カメラに気づいてポーズをしっかりとつけてくれていたホッシーナさんとかホッシーさんとか、ホント、この頃からお世話になってたんだなぁと改めて思います。
 
 

 ホッシーさんたちのグリーティングスタイルは空に帰るまでほぼ変らず、なんにんかの入れ替え制で行われていたんですけども、この日もその流れが踏襲されていました。ホッシーナさんと引き継ぎでホッシーゾさんが登場なんですけど、頭と頭を合わせて何かしらの通信を行っていたような、そんな絵が。こういう訳の分からない風景もお星様らしさ、なんて風に思う私がいました(笑)。

 その後、ふたりでポーズを決めてくれた後、ホッシーナさんは一端スタンド内へ。入れ替えで残るホッシーゾさんはお約束とでも言いましょうか、阪神タイガースのファンクラブブースへ突貫。なんの配布があるのか確認していたり、スタッフさんから入会を勧められて、慌てていたりと、やんちゃなところを見せつけていました。

 時を同じくして横浜スタジアムの正面に登場したのはブーブさん。ブーブさんも何回もお会いしていなかったのにもかかわらず、しっかりと覚えてくださっていたフシがありまして、dianaさんと一緒に楽しそうにしている風景を撮っていると、カメラを向けていると思い切り突貫してきました(笑)。

 それでは撮れないですよ、なんてお話をしつつ、ちょこんと座ってくるブーブさん。色々な意味で練られていますけど、これは普通に可愛らしいですよね。
 
 

 ブーブさんの攻めを楽しみつつ、ホッシーゾさんのハッスルっぷりを確認していきます。最初はキャラクターとシミズスポーツのお兄さんおねーさんが着くのですが、後半からはdianaさんが付いてのグリーティング。この辺りの動きも星々が空に帰るまで同様。ある意味で、早々に流れが完成していた、そんな塩梅かもしれません。

 そんなホッシーゾさんですが、帽子をとって星形らしい顔をアピール。帽子の着脱方式がこれでわかったんですけども、なかなか上手くはまらなかったようで、dianaのお姉さんとホッシーゾさんがかなり難儀していた様子。最終的には諦めた挙句にブーブさんに帽子を乗っけていたりしていました。ブーブさん、2Dだと結構いろいろコスプレしてるんですけど、3Dで帽子をかぶる機会が少ないので、新鮮さも手伝っていると思うんですが、かなりしっくり来ていました(笑)。

 そうこうしているうちにラッキーさんやトラッキーさん、エキベ~さんなんかも登場。トラッキーさんとラッキーさんはさすがの人気で、たくさんのお客さんが一気に並んでいく形。おふたり両方というのは厳しいなぁと悟っていたので、ラッキーさんはお客さんと触れ合っている姿を見守るのみで終了。トラッキーさんにカッコイイポーズをお願いしてという流れだったんですけど、この頃からしっかりカッコいいイコールネタ全開なトラッキーさんにグッと来ていました(笑)。

 なお、このあと、ラッキーさんの姿を自身で撮るまで4年(2011年のAS名古屋・千葉)、実際に相対してお話をするのは5年の時がかかるのにこの時は気づかず。色々と巡りあわせだったりするので、アレなんですけど、ラッキーさんとの接点がホントになかったんです。一方のトラッキーさんとはASでお会いする機会が多かったんですけど、ラッキーさんがASにってのはチア大集合が始まった頃からですので、シャーナイといえばシャーナイんです。おかげさまで2011年以降はASでお会いするのがお約束のようになっていたりするんですけどね(笑)。

 そんなトラッキーさんとラッキーさんを見送りつつ、佇むエキベ~に笑ったり、再び出てきたホッシーさんの姿を撮りつつクルーン投手の球を受けているホッシーゾさんににやりとさせられたりしながらYYパークでのステージが始まるのを今か今かと待ち構えていたのであります。
 
 
 てなわけで、次回はYYパークでのステージ前編を。黄色と黄色の交流をじっくりと見て行きましょう!
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント