こなつのMOEMOEナイト2012(その3)

最後の曲になりましたっ
2012/9/14 QVCマリンフィールド
最後の曲になりましたっ

 日本シリーズ第四戦の今日、東京ドームで行われた読売ジャイアンツと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合は22時を普通に越える試合。先制したイーグルス、そのまま突っ走って王手をかけるかと思いきや、そうは問屋が卸さないってのが野球なんだなぁと。危険球退場から流れがすっかり変わって、ジャイアンツが終盤に勝ち越し、そのまま逃げきりという形……。

 コレで2勝2敗のタイ。仙台に戻ることは確定ですけども、ここからどういう闘いになるのか、いよいよバブルでGo! になるのか、タイムマシンはドラム式なのか、今から気が気でなかったり。ただまぁ、今日も今日で生だらふが何時からになるのか心配だったりとか……。今日は貴さんのカートだったのか、ノリさんのPKだったのか、ちょっと忘れてしまったんですけど……。

 などと、昭和の世界に生きていないと分からない枕から今日も更新していきましょう。
 
 
 さて、今回は2012のエントリー。2012年9月14日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズと埼玉西武ライオンズの試合で見た色々をお届けしていきます。今回と次回でこなつのMOEMOEナイト2012の様子を一気に見て行きたいと思います。

 マー様とリーンちゃんが中入りじゃあないですが、ちょろっとコメディリリーフ的なセクションを見せていったあと、「ココ☆ナツ/ももいろクローバー」が流れる中でオーラスの曲であるというMCが。楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですけども、ちょっと体感的に少なめかなと思うのは、ルドイアのライブにはありがちな構成であり……。

 てなわけで、オールキャスト(くるみ姉さん、美菜子先生、愛ちゃん、あやてぃ、友莉香ちゃん、由惟ちゃん)がステージ上に集結する中、(一応の(笑))ラス曲のイントロが流れてくるのでありました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 一応のオーラス曲は「ナギイチ/NMB48」と言う形。ステージ前の予想では、ももクロちゃんを使うのか、AKBを使うのかでちょっと割れていたんですけども、ももクロちゃんはMC時のBGM、本編はAKBグループと言う流れに。あまり詳しくないので、NMB48のメンバーだと山本彩さんがとか、ショートヘアスキー兼任ツリ目スキーらしいことを書いておこうかなと思います(笑)。

 よくよく見ると、オーラスの曲に合わせ、衣装を変えてきていた皆さん。ステージマスターであるこなつさんもマー様とリーンちゃんとのネタの時とも違う、三度目の衣装チェンジをしっかりと終え、堂々の登場。早着替えをしっかりと考えた衣装構成なんでしょうけど、改めて写真を確認していくと、ものすごい短時間でのチェンジに改めてその本気を感じていました。

 きりっとしたシーンからルドイア全開の動き。さらにはメンバー紹介っぽいセクションもしっかりと入れ込み、相当気合を入れて、みんなとステージを作り上げていったんだろうなぁ、なんて思うわけで。台車芸とか、PVっぽさを何とかステージで再現しようと、家内制手工業全開で見せてくれるみんなに乾杯でありましたけども、この辺は本気で楽しいを感じているからこそ、お客さんに楽しいが伝わるんだろうな、なんて感じていました。

 楽しかったステージは過ぎるのが早く。「ナギイチ/NMB48」が終わったところで引き上げていくこなつさんとMOE MOEダンサーズ。えーーーという声とともにどこからともなくアンコールが掛かり……。

 色々な意味で仕込みですかという勢いもありながらでしたが(笑)、アンコールの声が大きくなっていく中、皆さんが再登場してくれました。
 
 

 アンコールは「真夏のSounds good!/AKB48」で締めと、AKBグループで終始していた2012年のこなつのMOE MOE ナイト。若年層にもわかりやすい選曲だったこの年らしい楽曲かなぁと。マー様とリーンちゃんが絡んでいた「私がオバさんになっても/森高千里」に関しては色々有りますけども(笑)、それ以外はだいぶわかりやすい選曲だったんじゃないかなぁ、なんて思いました。

 最後の最後もしっかりと決めてくる皆さんなんですけども、アイドルのライブですからアンコールもしっかりと入れての構成だったと思うんですけども、その勢いや流れはホント、わかっていても綺麗だなぁと。こなつさんだけじゃなく、MOE MOEダンサーズのみなさんも何かしらの充実感を感じながらのステージだったんじゃないかな、なんて思います。

 「真夏のSounds good!/AKB48」を完璧に魅せて引き上げていくこなつさんやMOE MOE ダンサーズの皆さんのものすごく晴れ晴れとした表情を見て、こなっちゃんプロデュースのステージも毎年夏のお楽しみにしたいよなぁ、なんてことを思っていました。
 
 
 なお、諸般の事情(おそらく、マー様ナイトが押した(一回、試合時間が長すぎて延期)のも関係しているのかなと推測)で2013年は「こなつのMOE MOEナイト」が開催されなかったんですけども、やっぱりちょっと残念だったかなぁと。こなっちゃんファンの願いでもある、2007年の熱帯魚衣装を再登板させてくれるぐらいのパワーアップを果たして、2014年、再び『萌える』夜が帰ってきてくれることを祈っています!

 熱帯魚衣装は是非前向きにご検討ください(笑)。
 
 
 さて、次回は2007年の再構築。2013年、3年ぶりのパブリックビューイングが行われたQVCマリンですけども、その三年前の三年前、2007年に行われたパブリックビューイングにも足を運んでいた光画部。その辺の色々を次回はお届けしていきます。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント