Happy Xmas ~Season Is Over(その6)

ふれあい、高坂
2007/12/24 関越道・高坂サービスエリア
ふれあい、高坂

 (お財布的に)いろいろいと耐え忍んできた11月を終え、お給料日を越したのをいいことに、物欲の神様とガチンコ勝負を行っていた25日。ウィンドウズタブレットがほしい気持ちと、どうせ使わないでしょうという気持ち、そして9月に中古ですけども、CULVノートを買っていますし、その子を強化する方向でもいいのではないかと、128ギガのSSDを購入。せっかくだからとクリーンインストールを行おうとするも、モニターのドライバーがどうしても入らず、深夜3時に戦線を断念した今日この頃でありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか(笑)。

 パソコン関連の色々をやると、時間がほんっっっとあっという間に過ぎていくんですが、今回はもう最後の最後でグラフィックドライバーが入らないという罠が。リカバリーメディアがある状態での再セットアップであれば容易ですけども、そうじゃないパターンのインストールだったので、まぁ、色々と大騒ぎでありました。

 結局、現状動いているHDDをまるごとコピーして、Windows7の32bitでの運用を。メインのデスクトップがあった上でのサブノートですし、ある程度の動きをがあるのでそれはそれでいいかな、なんて思います。
 
 
 さて、今回も再構築系エントリー。2007年12月24日に関越道・高坂サービスエリアで行われた西武ライオンズ、ファンクラブ入会促進イベントで見た色々をお届けしていきます。今回は二回目のグリーティングを見ていきましょう。

 二回目のステージが終わった後、しばらくしてサンタコスを脱いだレオさんとライナさんが一回目同様、ファンクラブ入会ブースを盛り上げたり、お客さんと触れ合ったり、いつもらしさを全開にして、高坂サービスエリアを西武ライオンズで埋めていく様子。時間的に見て、この様子を見ていくのが最後かな、なんて思いつつ。この頃から普通にラジオの色々は自分の役割としてやっていたので、そこに穴を開けるわけにも行かなかったんですよね。

 一回目よりも明らかに増えているお客さん。レオさんとライナさんもみんなに囲まれて楽しそうです。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

※今回、当時の懐かしい勢いを感じていただく、基本お客さんにぼかしを入れておりません。6年前の写真と言うこともあり、諸々ご容赦いただけれると幸いですが、諸処ございましたらTwitterやらメールやらコメントやらでご連絡いただけると幸いです。

 二回目のグリーティングは、一回目以上に攻めていくような、そんな雰囲気が。レオさんは屋内を中心にグリーティングをしていたんですけど、ライナさんはお外でグリーティングを行う様子。檻からは放たれた獅子は更に攻めていこうという様子。この変を楽しく見守っていくんですけども、外には見覚えのあるお犬様が……。

 再構築の過程でも見て頂いていますが、私が西武ドームに訪れ、西武ライオンズの25年振りのBクラスが確定した日に遊びに来ていたお犬様と飼い主さんが高坂サービスエリアに遊びに来ていて、ライナさんはそれを見つけて、あの日のリベンジを、お犬様の散歩を行っていくようです。御覧頂いている通り、どう見てもライナさんが散歩させられているように見えますし、お犬様が警戒しているのが如実に現れているような気がします(笑)。

 結局、この日も懐かずに終わるかとおもいきや、秘密兵器を飼い主さんがライナさんに渡していく様子。秘密兵器というか……非常に分かりやすい餌というブツがライナさんに手渡され、それをお犬様に食べさせてあげるという、そんな動きがあったんですけど、警戒しつつではありますけど、ライナさんからお犬様が餌を食べている姿はなんかホッとしていました。

 餌をあげたことで、完全に手なづけていると思い込んでいるライナさん。堂々たる姿でお犬様のおやびんであることを見守っているみんなに伝えているんですけども……。
 
 

 お犬様のおやびんだという主張を魅せていたライナさんですけど、お犬様が一回程度の餌付けでこぶんになるわけもなく(笑)、カモン! と言う声にも一切反応せず、飼い主さんとアテンドさんのところから離れようとしていませんでした。餌付けで行ける、あたしだったらこぶんになるもんて言う勢いではあったんですけど、お犬様は色々な意味で正直でした(笑)。

 とりあえず、へこむライナおやびんですが、もう一回餌をあげて、黙ってあたしについてきな! と言う勢いで攻めていたんですけど、どうにもこうにも。ダダへこみなライナさんはそれはそれでとても可愛らしかったです。
 
 

 ライナおやびんの凹みっぷりを楽しみつつではあったんですけど、そろそろ相模原に向かわないといけない時間。高速道路が読みきれないので、早々に動いて、夕飯を食べながら体を休めて放送に挑もうと、そんな塩梅でありました。ライナさんをからかって遊んでいたのを一旦止め、屋内に入ってレオさんに「これから相模原でサンタ探す」って話をしようとして……たんですけど、ジャズライブの音に合わせてノリノリなレオさんがそこにいました(笑)。

 とりあえず、その動きを見守りながら、リズム感抜群だよなぁと笑っていたんですけど、合間を見計らって、そろそろ行かねばなお話を。サンタの行方を聞いてみたんですけど、レオさんは知らないと……。そういうやりとりもしっかりとネタにしなくちゃなと、そんなことを思いながら、クルマに乗るべく外へ。まだまだライナさんがお外で遊んでいたので、これからサンタ探しに行かなきゃなんで、バキッと良いポーズをもらえるかな、なんてお願いしたんですけども……。
 
 
 あたしにまーかせなさい! と気合を入れてくれたポーズはこの頃のゆかいな仲間たちの中では出色な可愛さのグラビアっぽい写真。光源だとか演者のポージングだとか、撮り手の気合だとかがいい塩梅に噛み合っての写真かなぁとちょっと自画自賛してしまう、そんな出来で。

 これはほんとうに自分でよく撮れたなぁと思いますし、この後に放送で会ったスタッフたちに「女子力で勝てるか」と言う問に「勝てません……」と返されるレベルでライナさんが綺麗に撮れていました。ただ、この写真の出来が、数カ月後、自分自身の根っこであると自認する某球団の女子球団マスコットからのプレッシャーにつながり、のちに私がほんとうに頭が上がらない、文字通りの「おやびん」と化していくんですけど(笑)、この写真を撮った時にはそんなことになるとは、本当に当たり前ですけど一切気づけていませんでした(笑)。
 
 
 ホント、びっくりするぐらい完璧なポーズをもらった後、思い出したようにライナさんへ「正月、(中日ドラゴンズさんがイベントを行う)ナガシマスパーランドに行く予定なんだけど、ドアラさんに会えて、伝えるチャンスがあったらなんか伝える?」と、話を振ったところ、いきなり駆け出すライナさん。関越を走ってもナガシマスパーランドにはつかないと……と、アテンドさん共々追いかけると、そこには……ハートマークの電飾が。

 この思い届けとばかりにラブラブなオーラ全開なライナさんの意図に気づき、その様子を撮っていた私やアテンドさん、何人かのお客さんがグッと来ていたんですけど、ライナさんは真剣そのもの。もちろん、この頃のライナさんの思いなので、気が多い女子らしく、今は違うかもしれませんけど、この時はホント、ドアラさんにメロメロだったんですよね。

 今でもドアラさんとライナさんの組み合わせを好む紳士淑女もいらっしゃいます。それほどまでにインパクトの有る組み合わせだったんだろうなぁと思うわけなんですけど、その時、その瞬間を見てほしいなぁっていう思いも。ドアラさんはいがぐりボーイが大好きですし、ライナさんは……ライナさんの方向性の見極めがまだまだ難しい(泥棒猫化(笑))、なんて思う昨今であります。

 とにかくまぁ、四の五の言わずに今の野球場に遊びに来てほしいなぁということで。
 
 

 そんなこんなで写真を通じて(当時の)想いコアラに思いを伝えていたらイナさんですが、本来の仕事である「ファンクラブの入会促進」をなんて言葉は……まぁ、あまり気にしてない様子。今も昔も、スイッチが入ると色々な意味で壊れる子といいましょうか……。ライナさんは天然キャラ説を推していきたいんですけども、いかがでしょうか(笑)。

 そんなライナさんですが、ファンクラブへは入会したのかどうなのかというお話に、自身の財布を差し出すのですが、その中には葉っぱのお金。みんながいっぱい入ってくれれば「おにく」食べられるけど、そんなに入ってくれなかったら、「おにく」は食べられないよ、なんてことをみんなでやいのやいのと。どよーんとしている姿は、逆光の効果でより一層どよーんとした感じが伝わってきて、なにかしら楽しかったです。

 そんなこんなで「おにくたべられない」と言う、その言葉にふて寝をするライナさん。猫科の動物なので、ひなたぼっこしながら寝ている絵は似合うんですけども、本当に自由にやっていた高坂サービスエリアだったんだなぁということを改めて思い出しました(笑)。ふて寝している前を大型犬が通過していくところとか、ある意味で神がかっていましたしね(笑)。

 最後の最後にはレオさんの様子を。レオさんはもうしっかりとお子さんと触れ合っていたり、お兄さんお姉さんたちと触れ合っていたり、お兄さんらしいところを見せていたんですけど、なにかしら細かいボケを入れてきたり、らしいシーンも。個人的に大好きなのは、レジでカッコつけている、そんなシーンだったりするんですけど、レオさんは硬軟一緒くたなところがほんとうに楽しかったんですよね。

 てなわけで、私が初めて体感した球場外でのイベントの様子でした。こういうふれあいやイベントは改めて思うと、こういうシーンで興味をもった普通のお客さんが野球場に行こうかなって思うキッカケになるのかなと思うわけで。地域振興活動とか営業とか色々あると思うんですけども、ちょっと持ち出しでも、畑を耕すこと、種をまくことってのは重要なんだよなぁと、そんなことを思いだしていました。
 
 
 さて、次回は2012年のエントリー。次回は一部マニアに知られたテクノアイドルユニット「ぱぴゅーむ」の電撃再結成・電撃再解散となった東北楽天ゴールデンイーグルスの東京ドーム主催試合で見た、犬鷲鴎キャラクター・チア交流の様子を見て行きたいと思います。色々な意味で攻め倒す鳥類の様子、まったりとお楽しみください。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント