秋の花火フェスタ(その4)

振りかざせちばっと
2012/10/8 QVCマリンフィールド
振りかざせちばっと

 最近、移動の車中で作業などをしつつ、電子書籍で吉川英治さんの三国志を読んでいる昨今。手軽さとか省スペースと言う部分を考えると、色々と有利な点が多いなぁと思う反面、なんというか、紙をめくるという行為がなくなってしまうってのはちょっと寂しいなぁと思う今日このゴロでありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 時代の流れでもあり、有限なスペースを有効に使いつつ、マンガや小説を……と思うと、電子書籍版がいいのかな、なんて思うんですが、まだまだ有料で買ったのは、電子書籍だけで刊行された意欲作、「コアラ坂(著者:ドアラ PHP電子)」オンリー。便利なのは理解しているんですけども、中々一歩が踏み出せなかったりなんだりで。

 青空文庫のもろもろが終わったら、すっかり生活の一部になってしまっている(笑)艦隊これくしょん関連のコミックから手始めに買ってみるのもいいかな、なんて思っています。 
 
 さて、今回も2012のエントリー。2012年10月8日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で見た色々をお届けしていきます。今回は試合開始前のフィールドの様子を見て行きましょう。

 試合開始前のステージをガッツリ楽しんで、場内へ入場。この日はどこで見ようかなぁとチケット発売時に考えていたところ、この日はS指定の前のほうが空いていたんですよね。ゆかいな仲間たちやチアのみんなの色々も撮りたいですけど、たまには選手たちも撮りたいなぁと前の方のチケットを確保していました。

 とりあえず、ネット云々を考えると、バッターボックスよりは投手陣や内野陣を撮るような、そんなポイントかなと。マリーンズ先発が渡辺俊介投手、イーグルスが田中将大投手とある意味でおあつらえ向きな両先発陣で色々な意味でホクホクしていました。

 座席について、色々と調整した後、しばらくするとマー様がちばっとを持って登場してきました。何かしらのやる気を感じて、気合を再度入れなおさねばと思う私でありました。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 両チームの試合開始前練習が終わった頃、一塁側にはマーくんとリーンちゃんが、三塁側にはズー様とCOOLさん登場。フィールドウィングシートのお客さんと触れ合っていたり、プレゼントバズーカを打ち込んでいたり、スタメン発表を盛り上げていたりとオープニングアクト前のゆるやかな時間を楽しんでいるようでした。

 マーくんはリーンちゃんやまさなりおにーさんとともに一塁側へ。時間的にはスターティングメンバーの発表の時間だったので、ライトスタンド前へ移動、その場で外野応援団のみなさんの声に合わせ、ちばっとを振りかざして盛り上げていいました。

 一方のズー様は……ラブなひじりー(聖澤諒選手(E))のところへ。ズー様は本当にビジターの選手たちにかわいがってもらっているようで、ひじりーや榎本選手なんかとなにかしら楽しそうに。これから考えると、試合開始前にズー様が魅せてくれた写真は案外ひじりー本人からもらったものじゃないかな、なんて思うわけで。そう考えると、ホントにズー様恐るべしです(笑)。

 なお、COOLさんも一緒に遊んでもらおうとしていましたが、それほど興味を示されず。なんというか、COOLさん頑張れと思わずにはいられませんでした(笑)。
 
 
 スタメン発表も終わり、マー様のところにまさなりおにーさんとリーンちゃんが。まさなりおにーさんは小粋にバズーカを抱えての登場で、ここからは試合開始前のプレゼントバズーカタイム。各チームともプレゼントの時間が設けられていますけど、マリーンズはここに集約されています。

 ただ、一筋縄ではいかないのが鴎さんたち。マー様がまさなりおにーさんからバズーカを借りると、そこにちばっとを差し込み、飛ばしてみようとしています。これがどうにも上手く行かなかったのか、今度はちばっとでサインボールを打ち込んでみようと頑張っています。

 予想通りというか、ちばっとがやわらかすぎるので、サインボールに当てることは出来ても、それが勢い良く飛ぶまでには至らず。ものすっごくボールが寂しいことになっていました(笑)。こういう小芝居もしっかり入れてくるマー様とリーンちゃんがほんとに大好きです(笑)。

 その後、リーンちゃんがちばっとを預かって発砲。しっかりと打ち込んだ後はふたりしてちばっとで遊んでいたんですけど、こういうシーンを見るとものすごくカップル感が全開なんですけど、かたや重度のドルヲタ(ハロプロを軸に娘。をメイン)、かたや重度の藩士(そして安田国民)という塩梅なので、色々な意味で役者だよなぁと思う私であります。

 なお、ズー様は三塁側でのふれあいを終え、ホーム方向に戻ってきていたんですけど、最後の最後でグラウンドキーパーさんをいじって遊んでいました。ひじりーと楽しく出来て、完全にスイッチオンなんだろうなぁ、なんて思っていたんですが、ある意味でズー様は通常進行です(笑)。
 
 

 この日の試合開始前は里崎智也選手の1000試合出場の表彰式が。里崎智也選手はサブロー選手や渡辺俊介投手、現在は御徒町で靴屋を営まれている橋本将選手と同じく、実は私と同い年(昭和51年組)。選手としては気がつけばベテランの域に達している年齢ではあるので、一抹の寂しさも感じますけども、里崎選手にはあまり歳を感じないような気もします(笑)。

 表彰式の準備が着々と進む中、賞品がきになるお年ごろの女子鴎が一羽。後ろからその様子をうかがうような形だったんですが、キュピーンと言う目で賞品を見ているとしか思えない状況が。さすがは幕張プリンセスと思いながら様子をうかがっていたんですけど、賞品の中で一番大きなボックスを持ってご満悦な姿がそこにはありました(笑)。

 もちろん、本気で取ろうとしているわけではないと思うんですが、どこから撮られてもいいように見栄えのするプレゼントボックスを手にしていたのかなと。いろいろな意味を込めてリーンちゃんは完璧ですという風に書いていたりしますけど、こういうシーンを見ると、改めてそう思うんですよね。
 
 
 細かいネタは有りましたけど、式次第は順調に。表彰式のおなじみではあるんですけど、お偉いさんの中にマー様が普通にいるという事実がなんか好きで。球団マスコットのお仕事という形なんですが、なんかマー様がえらい感じがして楽しいんですよね。

 リーンちゃんやズー様が一塁側で、COOLさんは画角から外れたところで見守る中、式次第が完了。続けてファーストピッチセレモニーが。マウンドへのアテンドをリーンちゃんとズーちゃんが、ホーム付近でマー様とCOOLさんン盛りあげるというパターンは通常通りであります。

 セレモニー終了後、みんなで引き上げて、最後は記念撮影という形。マー様が一緒に映るお子さんとものすごく楽しそうにしていまして。マー様の懐の深さ、みんなを笑顔にする力ってのは凄いなぁと思いながらシャッターを切っていました。
 
 

 セレモニー関連が全て終わり、オープニングアクトから選手送り出しという流れ。まずはオープニングアクトですけども、2012年は「千葉、心つなげよう/MMJP」でありました。前年の「野球があるから」もいい曲でしたけども、「千葉、心つなげよう」もこの時期にはもうしっかりと根付いていた、そんな記憶があります。

 アクト自体の構成は、最初にマー様たちがフィールドに散って、後からM☆Splash!! の面々がホームベース付近で気合を入れて、スタートという形。みんなのフィールドに散っていく姿がなんかこう「始まるぞ」って雰囲気が伝わってきて好きな瞬間だったりします。

 フィールドでの皆さんはキャラとチアが混在というよりも、しっかりとした立ち位置で魅せている印象。大所帯のM☆Splash!! ですから、このオープニングアクトはフォーメーションとかを結構気にして作っているんじゃないかなぁと思うんですけど、どこに誰がいるかを把握するのが結構大変だったりします。

 マー様たちのアクトで行くと、COOLさんだけポムを持っていないんですけど、それは中盤から後半にかけてのアクロバットのシーンに向けて。動けるメンツの魅せ場なんですが、このセクションのCOOLさんはまさかの着地ミス。おやびんの冷たい視線が待っているんですけど、この辺は叱咤激励の意味、なんですよね。おやびんの見事なツンデレラっぷりを改めて確認してほっこりしていました(笑)。

 オーラスではM☆Splash!! の面々が選手送り出しに向けた動きをする中、マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、COOLさんが気合入れを。このシーンを見るのと撮るのが大好きで、頭からの観戦の時は極力取り逃がさないようにしていました。

 気合が乗っているシーンを撮るのはほんとうに楽しいんですよね。
 
 

 「千葉、心つなげよう」から選手送り出しと言う本当にきれいな流れで進行する試合開始前。立ち位置的にズーちゃんとCOOLさんは撮れないパターン(スタンドよりにズーちゃんとCOOLさん)なので、マー様とリーンちゃんを中心にきりっとした絵里菜リーダーを撮っていました。

 さんにんとも「ちょうどいい塩梅の位置にいたので」ってのが重要ではあるんですけども、締めどころゆるめどころがいい塩梅に出ているかな、なんて。試合開始前の本当に直前ですし、さんにんともキリッと……一部ゆるっとしているシーンも有りますけども(笑)、らしいちゃあらしい、ですよね(笑)。
 
 
 さて、次回は試合中のみんなの様子を見て行きましょう。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント