雨中の横浜ファンフェス(その1)

入場待機中
2012/11/23 横浜スタジアム
入場待機中

 球春近づく中、大雪が降ったりなんだりでバタバタする中、急転直下で千葉ロッテマリーンズの球場エンターテイメント班の卒業式が挙行されるというお話を見るも、諸々の調整が現時点では相当厳しいかな、なんて色々と覚悟を決めている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 卒業メンバーの顔を見ると、何とかしていきたいと思うわけなんですけども、雪で流れた9日はすべての手配を終えた上で行けるかもという流れだったのに対し、今回はかなりギリギリ。イオンモール幕張新都心のステージ近くに当日いたらびっくりしてくださいとか、そんな塩梅だったりも……。

 とりあえず、卒業式以降で一枚物は……惜別鴎チアでもやってみたいですけど、選定がおっつくかどうか……(苦笑)。こちらも期待せず、適当にお待ちいただければと。 
 
 
 さて、今回は2012のエントリー。2012年11月23日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ ファンフェスタで見た色々をお届けしていきますが、まずは前編であります。
 
 この日は横浜DeNAベイスターズとしては初めてのファン感謝デーであります。色々と見てきた中で、ある意味でお手並み拝見とばかりに皆さん楽しみにしていたわけなのですが、まさかまさかの雨模様。朝から雨がガッツリ降っていて、開催自体がどうなのかと思われるような、そんなレベルでありました。

 とりあえず、この日はファン感終わりでみんなで飲みましょうか、なんて話になっていましたし、勤労感謝の日の翌日は特番編成で担当番組がおやすみということということもあり、初めての中日ドラゴンズのファン感謝デー観覧も予定していたので、とりあえずは諸々の用意をして、早々に横浜スタジアムに到着していました。

 頼まれていたベイスたんグッズを買ったりしながらいたんですけども、一向に回復しない天候。状況的に中止もあるんじゃないかな、なんて思っていたわけなんですけども、様々なイベントの内容を変更して行うらしい、なんてお話が聞こえてきました。

 入場のための列がエライ騒ぎになっている中、色々と諦めていた私やおともだちは入場口付近で選手が登場、ハイタッチで迎え入れていくという様子を見ようとしていたんですけども……茶色まんじゅうが選手たちに先駆けて登場してきたようです。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 てなわけで、雨が止まないまま、スターマンさんの登場であります。晴れていれば自由に動き回ったであろうスターマンさんですけども、軒下でないとぬれてしまうと言う状態に結構難儀していたみたいですけども、お子さん達としっかりふれ合っている姿がそこにはありました。

 しばらくお客さんに愛嬌を振りまいていたスターマンさん。人の顔を見て、なんかびっくりしているとか、相変わらずな事をやっていた訳なんですけども(笑)、しばらくしてコスモワールドのコスモくんさん(カッパ装備)が登場して来たのに気づき、旧交を温めていました。コスモくんと並ぶと、スターマンさんが妙に細く見えたなぁってのが記憶に残っています(笑)。

 その後、入場開始と共に選手列と同じくハイタッチで。柵の向こう側からのハイタッチなので、なんかこう……動物園感が全開になっているような気がしますね。
 
 
 スターマンさんや選手達のハイタッチ列を確認して、とりあえずの入場列へ。選手ハイタッチなしで入場できる列もあったようなんですけども、コクチ不足があったようで、お知り合いといつ果てるとも分からない列に並び、札幌でB・Bの相棒であるエゾリスのポリーさんが登場したというニュースに色めき立っておりました。

 ただ、待機中も雨は止むことなく降り続け、本当にどうするんだろうと不安になったり。選手とのハイタッチはミーハー前回でウキャキャ言ってたんですけどね(笑)。
 
 

 なんだかんだとありましたけども、無事に入場して場所を確保。結局はいつも座っているA指定のあたりで、お客さんを越えてフィールドを撮ることが出来るような、そんな位置を確保していました。入場前というか、列に並ぶ前に耐雨装備を整えていたので、ある意味で「覚悟完了」していたという、そんな形でありました。

 しばらくしてスターマンさんが登場。蒼いポムを嬉しそうに持ちながら登場してきたんですけども、いきなりちょこんと座り、全周囲にかわいらしさをアピール。あざとさ全開の動きに苦笑いを浮かべてしまう私でしたけども、(この時は一瞬弱まっていましたけども、)雨の中で通常進行なスターマンさんが頼もしくも感じました(笑)。

 その後、選手ごとのチームスペースでなにかしらかかっこつけていたりする中、色々と進行を組み替えつつな2012年のファンフェスタの幕が上がります。
 
 

 てなわけで、オープニングアクトは公式チアのdianaの皆さんのアクトで。日程その他を考えると、この日が2012年のdianaさん達を見る最後だろうなぁって思っていたので、撮りこぼしのないようにしていました。2008年の再構築と比較すると、光画部のチアさん達の活躍を写したものの比率というのが明らかに上がっているのが分かると思うんですけど、球場エンターテイメントはチアだけでもキャラだけでもなく、トータルで楽しんだ方が絶対楽しいって事に気づけたから、なんだろうなぁなんて思います。

 雨のおかげもあり、音を控える余裕がなかったので、ただただアクトを見ていただくって感じなんですけども、dianaさんたちも各チームとの交流を経て、完成形がここにあるんだろうなぁ、なんて思うわけで。なんやかんやでdianaさんたちは交流も多いですし、年々パワーアップしているような、そんな印象があったりするんですけども、その勢いは2013年もしっかりとした者がありましたが、その辺のお話は今しばらくお待ちいただくか、Flickrで見ていただければと思います。

 中盤からはスターマンさんも何となく参加してのアクト。自由にやっているように見えて、動線はふさがずにやっていたり、お互いの配分がしっかりしているんだろうなぁ、持ちつ持たれつなんだろうなぁ、なんて思いながら見ていました。
 
 

 dianaさんのアクトが終わり、改めてファンフェスタの準備が。ダンスを踊るスペースがあったので、モニターの設置だとか色々を行いながらと言う流れなんですけども、待機している皆さんを見るのも結構楽しかったり。ただ、dianaさん達を見ていて、気の毒になるぐらいに寒そうだなぁってのが正直なところだったりするんですけど、あれが彼女たちのユニフォームなので……と、色々と難しいキモチになっていました(笑)。

 スターマンさんも右に左に元気よく。ああ見えて、スターマンさんはホントにどうするとどう盛り上がるかってのを常に考えて動いているような、そんな雰囲気があるんですけども、この日もしっかりとスパーク。dianaさんの横で盛り上げていたり、ちょっと離れていたりと甲斐甲斐しく動いていました。
 
 
 そんなこんなでMC陣も登場して諸々スタート。南隼人さんとこもりすみえさんの二人に加え、山崎まさやさんとSHELLYさんのガチ勢(笑)が進行を務めていく様子。のっけからSHELLYさんに愛嬌を振りまくっているスターマンさんに笑いつつ、悪天候でイベント自体の内容を相当変えてきているようで、進行の皆さんは大変だなぁとか思いながら見ていました。スターマンさんは特に触れられ無いながら、ADさんっぽい動きを魅せていたり、気づいている人には分かるネタで推しまくっていました(笑)。

 この頃は一瞬雨が弱まっていた時間帯で、次々に選手達がフィールドへ。誘導を担当するdianaさんたちや盛り上げているメンバーの姿を見ながら、入場を盛り上げているスターマンさんを撮っていたんですけども、時折魅せるドヤ顔がらしくて笑ってしまいました。クライマックスはチームネガティブの看板下で余裕の表情を見せているシーンでしょうか。若干イラッときます(笑)。

 そんなチームネガティブの誘導にはえみなちゃんが。この年で卒業を表明していたと言うこともあって、これがdianaのメンツとしては最後になるんだよなぁとか思いつつだったんですけど、晴れやかな表情を見て、このシーンを撮れたのはなんか嬉しいかも、なんて感じで。あやかちゃんと並んでいるシーンは結構オモヒデだったりします。

 そんなこんなで天候が悪い中での選手登場だったんですけども、一枚も二枚も違ったというか、色々な意味で卑怯だったのは森本稀哲選手(2014年は埼玉西武ライオンズへ)率いるチームハッスル。なつきちゃんが持つべき旗を稀哲選手が持って登場したり、チームメンバーが揃ってChoo Choo TRAINのアレを披露したりと大騒ぎ。一体どこで練習したんですかって勢い全開で魅せてくれたわけなんですけども、スイッチが入った選手達もこれは間違いなく球場エンターテイメント班なんだろうなぁ、なんて思う私でした(笑)。
 
 
 さて、次回はこの続き。雨が再び遅い始める横浜スタジアムで頑張っている、全開になっている皆さんの姿を見ていきたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント