負けられない闘い2008(その4)

フィールドのポルシェ、走る
2008/6/4 千葉マリンスタジアム(現・QVCマリンフィールド)
フィールドのポルシェ、走る

 球場エンタメ的には今日(13日)、ドアラさんがチーム愛知としてvs嵐に出演して、期待通りの動きを魅せたとか、そんな感じらしく……と、年度末進行に消費税率アップの余波を受け、ハンパ無い輻輳加減でその活躍をリアルタイムで見ることはなかったんですけども、Twitterを見ている限りはさすがの展開だったようで、にやりとしてしまう昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 NPBのゆかいな仲間としては千葉ロッテマリーンズのマー様や読売ジャイアンツのジャバさんあたりに続く登場なんですけども、チーム関係なしに招聘されたのはドアラさんのみ。色々な意味で超越しているなぁと思いつつ、チームを広く広めるという部分では頑張ってらっしゃるんだろうなぁ、なんて思いながら見ていました。

 とりあえず、嵐さんとの共演に喜んだマー様に比べると、キャイーンの天野くんと一緒にってほうが、お笑い好きのドアラさんは喜んでそうですよね(笑)。
 
 
 さて、今回も再構築系エントリー。2008年6月4日と5日に千葉マリンスタジアム(現・QVCマリンフィールド)で行われたセ・パ交流戦、千葉ロッテマリーンズと中日ドラゴンズの試合で見た色々をお届けしていきます。今回は試合開始前のフィールドの様子を見ていくことにしましょう。

 まだフィールドウィングシートにネットが張られる前と言うこともあり、早々にチケットを押さえていた訳なんですけども、改めて見てもやっぱり開放感あふれる絵はホントに溜まらないものがあるなぁと。今でも抜け道があったりするんですけども、ほとんど外野ですからね、ネットのない場所(笑)。

 そんなこんなでカメラをセットしてフィールドを。前日の雨模様もあり、試合開始前のフィールドでは守備練習が始まる直前ではありましたけど、構内車が走り回り、グラウンド整備が精力的に行われていました。こう言うシーンも結構撮るのが好きだったりで、何となくシャッターを切っていたりしていたようです。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

※今回、当時の懐かしい勢いを感じていただく、基本お客さんにぼかしを入れておりません。6年前の写真と言うこともあり、諸々ご容赦いただけれると幸いですが、諸処ございましたらTwitterやらメールやらコメントやらでご連絡いただけると幸いです。

 試合開始前のフィールドのあれこれは両チームの守備練習が終わってからと言う形なんですけども、この日はちょっと事情が違っていました。試合開始前のフィールドイベントして、両チームのキャラクターたちによるパレード「M&D ALLキャラパレード」が企画されていたので、マーくん達の姿はなく、代わりにとみちゃんととみおくんが待機をしていました。

 守備練習終了後、ライトポール下に怪しげな空気感を感じたものの(笑)、BLACK☆Splash!! に誘導されているとみちゃんを撮っていた私。お客さんからの声援に応えるその姿はアンダースタディとして完璧に立ち振る舞っていたという気がします(笑)。

 そうこうしているうちにも諸々の準備がととのったようで、「M&D ALLキャラパレード」の幕が上がります。
 
 

 色々と攻めた試みを行っていた負けられない闘い。チア同士のダンスバトル(勝敗はないけれど)やら、フルメンバーでの交流やらってのもセ・パのエッジを走っているこの2チームの交流で初めて楽しませて貰っていたんですけども、人気がうなぎ登りであったドアラさんをどう生かすか、マーくんリーンちゃんズーちゃんCOOLさん、そしてシャオさんとパオさんをどう魅せるかってのを考えた結果、2008年はパレードという形に落ち着いたのかな、なんて思いますけども、色々な意味で「らしさ」があふれていました。

 2014年現在、お不動さんになってしまっている白いチョロQに乗ったマー様が先頭を務め、昔のブルペンカーをリーンちゃんが運転してズーちゃんが同乗。現在は外野の奥の方に隠されている(笑)インテグラの改造車の荷台にシャオさんとパオさん、今も動く黒いチョロQにCOOLさんが乗っかり、スレートな意味でパレードを敢行していまして。みんなの雰囲気からしても、京葉線で数駅前のどこかっぽいような、そんなオーラが漂っていたんですけど、明らかに異質なのが紛れ込んでいました(笑)。
 
 
 電動や内燃機関で動くものに乗った皆さんがずずーっと登場してくる中、期待されていたドアラさんは……まさかの自転車。ドアラさんが自転車をこいでいる姿を見た場内のお客さんはこれだけで爆笑しています。ただただ自転車をこいでいるだけなのにもかかわらず、意味もよく分からなかったんですけど、ものすごく面白かったんですよね。

 自転車をこぐだけで成立するドアラさんという姿……。後に指の骨折から三輪自転車でのお練り、なんてネタも飛び出してくるんですけども、ドアラさんとケッタマシンの相性の良さはこの頃……「どあらのひみつ~かくさしゃかいにまけないよ~」における通勤風景あたりからお墨付きだったのを改めて思い出したような気がします(笑)。
 
 

 さて、優雅にケッタマシンをこいでいたドアラさんですが、衝撃が走っていたのは三塁側ベンチを通過する頃。ドアラさんをファインダーの中心に入れていたので、ドアラさんと同じぐらいびっくりしていたんですけど、三塁側ベンチからドアラさんの方にボールが投げ込まれていました(笑)。

 ドアラさんもたまらず転げそうになったものの、なんとかこらえていたんですけども、鍛え抜かれたドアラさんだからこそ、そしてドアラさんと仲がいい選手だからこそ出来る芸当……だとは思うんですけど、ボールを拾い上げたドアラさんは本気で切れていたような気も(笑)。

 とりあえず、投げられた方にボールを投げ返すと、大急ぎでケッタマシンをこいでいくドアラさん。フィールド中央ではすでに両チームのチアの皆さんがオープニングアクトに向けて待機していましたし、パレードの大半は素でにライトポール下のエリアに戻っていたんですけど、ドアラさんは気合いでケッタマシンをこいでいました。

 そんなこいでいる姿がどうも……ヤッターマンで三悪がやられた後に乗っている自転車のようなこぎ方で、その姿を撮りながらただただ笑っていました。
 
 

 「M&D ALLキャラパレード」の終わりと両チームのチアの皆さんによる合同オープニングアクトはほぼ同時。ひとり遅れているコアラさんがいましたが、試合開始時間も迫っていましたし、普通に同時進行で推移していました。今ではもうちょっと撮り方を変えていると思うんですけど、とりあえず全体像を撮って、後はケッタマシンを全力でこいでいるドアラさんの姿を撮っていました(笑)。

 パレード参加の皆さんはほぼライトポール下へ移動が終了していたんですけども、遅れていたドアラさんを待っていたナイスゲイルがひとり。マーくんがセンター付近でチョロQを止め、ドアラさんを待っていました。今から思うとおそらく演出なんだろうなぁ、なんて思うんですけども、この頃はマーくんとドアラさんの仲の良さにストレートな意味でグッと来ていました(笑)。

 合流したマーくんとドアラさんは何をするのかと思えば、合同オープニングアクト中のM☆Splash!! とチアドラゴンズの皆さんのダンスを独自解釈でトレースしていくようで。ダンスに関してはストッパー毒島でもネタにされたように一言あるマーくんと独自のワールドがあるドアラさんの組み合わせによるオープニングアクトはなんというか……色々な意味で卑怯でした(笑)。

 ちなみに決めポーズはふたり一緒だといまだによくやっている扇のポーズ。何回も撮っていくことになるんですけど、この時がこれを撮った最初。今に繋がる色々が結構多く見られるのも2008年の特徴かな、なんて再構築をしながら思いました。

 なお、オープニングアクト終了後に合同チームがバックスクリーン方向に撤収していくんですけども、ドアラさんもそれに紛れようとしていました。残念ながら失敗に終わったみたいなんですけど、この「オープニングアクト後に一緒に撤収したがるドアラさん」と言うのはこの頃のお馴染み。背中から漂う哀愁がハンパ無いですね(笑)。 
 
 

 オープニングアクト終了後、合同チーム入りを諦めていたドアラさんとそれを生暖かく見守っていたマーくんが若干急ぎ気味でホームベース方向に戻っていくんですけども、知恵を使うコアラと鴎の姿はそこにはありました。チョロQであればすぐに戻れると思うんですけども、ドアラさんはケッタマシン。マーくんが普通に移動しようとしたところで、ドアラさんがひらめいたらしく、ロールバーを掴んで行くようです。

 何となく懐かしい感じのする動きを見守っていたんですけど、問題が一つ。ほわほわな手を持つドアラさんはロールバーをがしっと掴めなかったんですよね。むしろ、掴んでいたけども、するんと行ってしまい、想定通りには行かなかったようです。

 何回かトライしたものの、結局上手くいかなかったので、普通に戻ってきたおふたり。向かえていた鴎の高瀬さんがものすごく楽しそうにしているのが写真に残っていますけども、ライトポール下で見守る松下先生やまさなりおにーさん(あの衣装じゃない姿)なんかも残っていたようです(笑)。
 
 

 オープニングアクト終了後、ホームベース後方に集結していた皆さん。シャオさんとパオさんはライトポール下から外周を通って戻っている最中だったと推測されるんですが、足の速い面々が集合して、ビジョンに写っているとかそんな時間でありましょうか。

 ホームのキャラクターがビジター遠征しているメンツを気遣って前にとか、よくあるパターンだと思うんですけども、ある意味で勝手知ったる千葉マリンなのか、スイッチオンのあとのドアラさんらしいと言うか、センターで堂々としていました。これがまた負けられない闘いらしさと言えばらしさかもしれません(笑)。

 しばらくしてシャオロンさんが加茂部長(当時)の横を通りつつみんなに合流、さらにパオロンさんも合流して、ファーストピッチセレモニーになだれ込んでいくようです。
 
 

 全員集合してファーストピッチセレモニーが行われていくんですけども、この日は……とみちゃんが担当していくとか、かなりの状況。諸々の動きは通常通りの動きだったので、リーンちゃんとズーちゃんがとみちゃんを誘導して、他のメンツはホームベース後方で待機という形を採っていきます。

 ゲストではあるものの、なぜかセンターに寄せられていたドアラさんですけども、ある意味で期待通り。とみちゃんが投げたボールは何とか到着していたような、そんな感じで。マーくんがしっかりと「ストラーイク!」なんて動きをしている中、全く掠りもしていないドアラさんが膝から崩れ落ちる、なんて事象が。始球式のボールを怖がる動きってのが残るドアラさんですけど、全力全開で臨んでいる負けられない闘いでは、色々とテンションが違うんでしょうね(笑)。

 なお、記念撮影では唐川投手の横をしっかりキープしていたドアラさん。どこに行くとどう目立つかってのがしっかりと頭に入っているんだろうなぁ、なんて思いながら見ていました(笑)。
 
 

 始球式が終わった後は国歌斉唱。パシフィックリーグの主催試合ではお馴染みの光景でも、セントラルリーグの主催試合ではあまり見られない光景なので、ビジターチームのファンの皆さんはちょっと不思議そうにしている人もちらほら。流石に今(2014年)では交流戦もお馴染みになりましたし、色々な球場でプロ野球を楽しむ人が増えたので、ざわざわもだいぶ減ったかな、なんて思います。

 色々と魅せるマーくんリーンちゃんズーちゃんCOOLさん、シャオさんパオさんドアラさんですけども、このシーンではみんな凛としていまして。負けられない闘いではこの全員集合して国歌斉唱を凛と過ごすみんなを撮るのが結構楽しかったりしたんですよね。いつも楽しく魅せている面々の違う面というか……。みんなホントに格好いいです。
 
 
 国歌斉唱後、中日ドラゴンズの面々は撤収を。千葉ロッテマリーンズの面々は選手送り出しをと言う流れ。2008年仕様の送り出しなので、序盤はCOOLさんとリーンちゃんが三塁側でフラッグを振っているシーンが。後半は一塁側に戻っていくんですが、そのときにホームベース外周をくるっと回っていくリーンちゃんの後ろ姿にアイドルを見ていた私。当時は個々をどう格好良く撮るかってのを頭に入れてシャッターを切っていたような気がします。
 
 
 さて、次回は試合中の様子をざっくりと。当時はあんまりシャッター切っていなかったってのが如実に表れてきます(笑)。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント