大宮劇場2013・春(その4)

みんなよくわかったね!
2013/3/20 NACK5スタジアム大宮
みんなよくわかったね!

 夏の大遠征、一番のネックである航空運賃の支払いを(カード会社が)終え、実際の試合のチケット発売日の把握や移動が早いのを逆手に取って、なにかしらの観光をねじ込んでいきたいなぁと思ったり、札幌で何を食べるか、仙台で何を食べるかと、計画をしっかり練って遊んでいきたいなぁと思う昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 例年ですと、夏の大遠征の合間にオールスター戦が入ってくるので、そこでのやりくりをどうするかって形なんですけども、今年は上山口と甲子園ということもあり、いろいろな事情(主に財布の中身と土曜日代打)を鑑みて、今年は自重の方向。ならばということで、夏の大遠征は色々とエンジョイしていきたいと、そんな感じなんですよね。

 とりあえず、現時点で決まっているポイントとしては札幌での平岸高台公園、羊ヶ丘展望台。仙台での仙台城址公園でずんだもちぐらいしかなく、これから練っていく方向。資金繰りがどうなるかに寄って、ここ最近の札幌遠征ではいけていない小樽や行ってみたい三笠鉄道記念館なども視野に入れつつという、そんな形で。

 なんとかというか、小樽のなるとで半身揚げを食べたいんですよね……。
 
 
 さて、今回も2013のエントリー。NACK5スタジアム大宮で行われたナビスコカップ第一節、大宮アルディージャとジュビロ磐田との試合で見た色々をお届けしていきます。今回は「アルディとミーヤのショータイム」の終盤戦を見ていきたいと思います。

 アルディさんとミーヤさんの絵心にどよめくお客さんとか、アルディさんの絵を見て「テルマエ・ロマエ」「ジャック・バウアー」などとひどいことを言っていたミーヤさんやそれを伝えていたえり姉とか、色々とカオスな空気感が漂っていたんですけど、終わりよければすべてよしと言う流れのようで、最後は「Vamos ardija」を楽しく踊っていきましょうという、そういう流れがきっちりとありました(笑)。

 おさんにん後方の桜が綺麗だなぁとか思いつつ、終盤のダンスを見ていくことにしましょう。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 やはりと言うか、とりあえずと言うか、キャラクターたちやMC陣など、スタジアムを盛り上げていく皆さんというのはダンスのスキルが素晴らしいなぁと。そんなに何曲も見られているわけではありませんが、おさんにんのダンスはさすがでしたし、踊りながらお子さんたちにフリを伝えていくえり姉の運動量はすごいなぁと思いました。

 実際、インストラクターさんなんかだとありがちな「踊りながら喋る」って、実は結構大変で。たまに歩きながら本域で喋るなんてシチュエーションが中継であったりするんですけども、体力がない文化部系な私としては、結構大変な状態で。おさんにんのアクトを見て、すごいよなぁとしみじみしておりました。

 おさんにんのアクトは相変わらずきれきれだったんですけど、更に相変わらずだったのは開幕の合図となったアルディさんとミーヤさんの動き、でしょうか。大筋のダンススキルはダンススキルとして、キスで始まりキスで終わるふたりのラブラブなスタイルは完璧に見せつける方向だったんですけども、撮れ高を確認して、ミーヤさんのものすごい色気にドキッとするというか、あまりの表現力にドキッとしていました。

 ある程度連続で撮っているわけではあるんですけど、自分自身でも撮れたミーヤさんの雰囲気にドキッと。アルディさん越しのミーヤさんがもうなんか完璧に女優だなぁと思いながら撮っていました。BGMは本当に軽快な感じだったんですけど、絵がもう大人向けです(笑)。
 
 
 あとは……ダンスの開幕風景。この写真で行くと中盤ぐらいなんですけども、ミーヤさんがえり姉に左ローキック→えり姉が膝でガード→えり姉はウンターで右ローキック→ミーヤさんバックステップでかわす→えり姉『それじゃあみんなでダンスしましょうー♪』と言うとんでもない流れが。なんかもう、みごとな技斗で、そういう方向の何かしらも楽しんでいいのかな、なんて思いながら笑っていました(笑)。

 なお、ダンスのシメもしっかりとキッス。ここでのアルディさんはしっかりと男でしたし、ミーヤさんは女を全開に。その辺の様子を見つつも、普通にステージをクロージングしていたえり姉と大宮の球場エンターテイメント感が全開になっていたのをヒシヒシと感じていました。
 
 

 「Vamos ardija」が終わり、みんなのところにご挨拶にいきます、なんて形でステージが終了。おふたりともそれぞれ動き始め、お客さんと触れ合っていきます。早速アルディさんはカメラを持ったおこさんにアピールをしてという形なんですが、ポージングがなにかしら残念でした(笑)。

 ミーヤさんはミーヤさんでしもべたちがいたあたりをしっかりと把握されていたので、カメラを指差すどころか、近接戦闘を挑んできた挙句、ふふふーんと意気揚々と引き上げるとか、そんな勢いが。このあたりのクイーンというか、女帝というか、シャロン・ストーン感というか、ミーヤさんらしいなぁと思いながらその姿をただただ撮っていました。

 ある程度のところで引き上げるエレベーターあたりで試合開始前最後の声掛けをとか思っていたところ、私を大宮に誘った御仁が手にしていたカメラをミーヤさんに奪取されていると言う事案が。デジタル一眼レフカメラはさすがに厳しいものの、コンデジであればホイホイと扱うことが出来るということがよく分かりました。

 自撮りでいい感じとか、カメラ慣れしているところを見せつけていたんですけど、最終的にはアルディさんをモデルにセクシーショットを押さえるとか、見事なアクションカメラ感を。色々な意味でフリーダムなアルミー、そしてそれを見守る……泳がすえり姉と言う、そんな大宮の日常が楽しかったです。

 さて、次回は以降の様子を一気に見ていきましょう。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント