黄金週間のD-STAGE Live! 2013(その7)

勝利っ
2013/5/3 ナゴヤドーム
勝利っ

 イースタンリーグ公式戦の発表もあり、新体制の発表もあり、いよいよ2015シーズンが始まっていくよなぁという思いがあるものの、その中で大好きだったラジオ番組が終了してしまうという発表があり、ただただ寂しいという、そんな塩梅だったりする昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 小さいながらもそういうことをやっているので、番組の始まりや終わりってのが色々大変だということも分かりますし、リスナーさんやスポンサーさんとのコンセンサスがとれていてもいろいろな事情でシュッと終了してしまうってことがあることも理解はしてます。ただ、一言で言えば残念としか言いようがなく……。

 球場エンターテイメント側から情報発信をってのは、本当に貴重だっただけに寂しいです。ただ、その代わりにしっかりと情報公開がなされたり、きっちりとそういう方向のコクチがあったり、お客さんの言葉を汲み取る何かがあれば……いいんですけども。

 終了日時の公開はこれからかとは思うのですが、イズムはどこかしらで繋げてほしいなぁ、なんて思います。
 
 
 さて、今回は2013年のエントリー。2013年5月3日にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズの試合で見た々をお届けしていきます。今回はその七回目、試合終了直後、ヒーローインタビュー前後の様子を見て行きましょう。

 この日の試合は4-0で中日ドラゴンズの勝利。勝利と同時にシャオさんとパオさん、ドアラさんが登場してきます。さんにんがさんにんとも自由に登場してきてと言う形であります。

 バックネット裏にご挨拶しているシャオさんとパオさん、ふわっとしているドアラさんを。さんにんがさんにんともに自分の立ち位置をしっかりと確立されているんじゃないかしらなんて思う、試合終了後の色々を見て行くことにしましょう。
 
 
※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 さんにんが登場した後、スタンドがこう……ふわーっと言ういい感じの空気感が。ホームチームが勝つと、球場エンタメ班の出番が多くなると言う形なので、そこはもう素直に楽しいなぁと思いながら写真を撮っていたのを写真から思い出します。

 ベンチから選手監督コーチが登場してくるんですけど、その登場シーンを盛り上げつついるドアラさんの腰の低さ。ドアラさんは意外にマジメという印象を長く見ていると思うわけなんですけども、こう言うシーンはそのらしさがしっかりと前に出ているような、そんな気が。

 その後は今は昔な感じがしている、モリミチダンス。丁度眼下にりほちゃん、ひなこちゃん、まおちゃんが。上から広く見るのも楽しいですが、シャオさんとパオさんもしっかりとモリミチダンスを踊っている姿が残っているんですけど、ドアラさんはベンチ前でふわふわされていたようです。
 
 

 この日のお立ち台は大野投手とルナ選手。高機動型のドアラさんが二人を誘導しつつ、お立ち台ボードの裏へという流れ。シャオさんとパオさんはそのまま先行で待機していてと言うかたちなんですけど、上から見ていると、しっかりとさんにんともに立ち位置で頑張っているってのがよく分かりました。

 チアドラゴンズの皆さんはお立ち台でのシーンではキリッと。各チームともこの時間帯のフォーメーションって、それぞれだったりするんですけども、チアドラゴンズの皆さんはお立ち台周辺にいるのではなく、各場内演出と同じく内野とライトスタンド前という布陣で待機。この時たまたま眼下にいたひなこちゃんを気にしていて……のちの負けられない闘いとかでも強い印象を受けたり……って流れが。そんなひなこちゃんに2014年末、代打のナウノウでお話を聞けたってのはMIKさんからのクリスマスプレゼントだったんだなぁって、そんなことを思いました(笑)。

 そんなチアドラの皆さんも撮りつつ、お立ち台周辺へ。ヒロインも終盤という形だったんですけども、クリアタイプの衝立を有効に使うドアラさんの姿が。そういう所はドアラさん、本当に目端が利くなぁと言うか、よく見てるんだなぁと。実際にテレビのヒロインだと、選手が移っている後ろでちらちらするレベルなんだとは思うんですけど、そのへんが丁度いいような、そんな塩梅なんでしょうね。

 最後はドアラさんも交えておさんにんで記念撮影。ドアラさんがしっかりとセンターをキープしている姿にほんわかする私でした(笑)。
 
 

 ヒロイン後、シャオさんとパオさんが先行で移動。場内では燃えよドラゴンズが流れ、チアドラゴンズの皆さんが踊っているというシチュエーションであります。ヒーローのお二人はドアラさんが待っている中、ボールにサインを書いているんですけど、勝利に沸くナゴヤドームらしい風景がそこで展開していました。

 先行するパオさんが一番ライト側にいたまりよちゃん(2015は北で頑張っていくようです)の横に。一緒に勝利時の燃えよドラゴンズ、いわゆる勝ちドラを踊っていくんですけども、遜色がないというか、まったくもって違和感なく踊っている姿が。パオさんのダンス力というのは結構凄いというのが球場エンタメから光をあててみている人の認識だったりすると思うんですけど、その実力を遺憾なく発揮していた、そんな気がします。

 お立ち台で両ヒーローがサインを書き終えたらしく、ドアラさんがお二人を誘導していくシーンが。ドアラさんの体型もなんだかんだでアスリートと言いましょうか、両選手と歩いている姿がものすごくしっくり来ていた、そんな雰囲気が漂っていました(笑)。

 最後はライトスタンドの美奈差にご挨拶する両ヒーロー。引き上げるときもドアラさんが一緒に歩いていたため、ドアラさんのヒーロー感が際立つ結果に。普通にヒーローを讃えている他の面々も、成り行き上、ドアラさんを盛り上げているような、そんな流れになっていました(笑)。
 
 
 さて、次回は2013名古屋GWの最終回、試合流合後のフィールドの様子を見ていきたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント