黄金週間のD-STAGE Live! 2013(その8)

勝利っ
2013/5/3 ナゴヤドーム
勝利っ

 今年も……と、毎年恒例の流れになってきているのが嬉しいセントラル・リーグ ファンミーティング2015の開催の発表があり、今年も年度末の月曜日(その週末に開幕なのでしかたがないんですけどもう(笑))の開催にダメな大人の集いと言うサブタイトルを念頭に置きつつ、今年も遊んでいきたいなぁと思う昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 初年度の盛り上がり、二年目の落胆、そして迎える三年目という形で、どんなふうな色が見られるのかは今から楽しみなんですけども、2014年同様だとしたら……ちょっとさびしいですし、次年度以降はダメな大人の集いを回避して、開幕方向へとスイッチせざるを得ないかも……なんて気持ちも少しあったりなかったり。

 中々触れ合う機会のない面々にご挨拶が出来るチャンスではありますし、楽しい方向に流れてほしいなぁ……とは思うんですけども。

 とりあえず、期待と不安で期待のほうを多めにしておこうと思います。んで、見た結果どうだったかってのはポッドキャストとかでお話できれば、なんて思っております。
 
 
 さて、今回は2013年のエントリー。2013年5月3日にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズの試合で見た々をお届けしていきます。今回はその八回目、最終回の試合終了直後、ヒーローインタビュー前後の様子を見て行きましょう。

 ヒロインが終わり、試合終了後のフィールドではドアラさん達がネット越しのグリーティング。中々皆さんとふれ合う機会も少ないので、お客さんたちもこの辺の時間を楽しみにしているような、そんな雰囲気が。何試合分の一つですけども、お客さんたちにとっては年一になるパターンもありますし、オモヒデを……という形なんでしょうね。

 風景として、結構好きな試合終了後の様子をざっくりと見ていくことにしましょう。
 
 
※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

 ふわーっとしていたドアラさんが向かっていったのは、サンケイスポーツ森本幸一カメラマンのところ。何をしているのかなぁと三塁側から見ていたんですけども、どうやらこの日のバク転写真を見せて貰って反省会を行っていたようです。最初はなんだか分からなかったんですけど、ドアラさんの動きと意図を感じて、これはちょっと凄いなぁと。中々決まらない日々が続いていましたけど、なんとか次に繋げようともがいているような、そんな雰囲気が伝わってきていました。

 写真を見せて貰った後、何か思い詰めているような雰囲気もあったドアラさん。こう言う「まじめさ」が伝わる動きはドアラさんの素敵なところだよなぁと思うんです。怪しげな挙動とか、最近のお笑いなトレンドに聡いドアラさんよりも、こう言うシーンに魅力を感じたりする私であります。

 その後、切り替えてブログ用の写真をホリさんに撮って貰っていたり、スタンドからの声援に応えていたりしたようです。
 
 

 その後、フィールドでは吉見選手会長(当時)と柳田殖生選手(現横浜DeNAベイスターズ)がドアラさんと共に。お子様向けハイタッチイベントに登場してきたという形なんですけども、シャオさんパオさん共々、ドアラさんも盛り上げて行くようです。こう言うイベントもちゃんとやってるんだよってのが残っている人には伝わっていますけど、パシフィックリーグの色々に比べると、正直パンチが弱く。さらにもう一手先の何かが必要じゃないかなぁ、なんて思いながら見ていたのを思い出します。とりあえず、パオさんとメイツさんたちが可愛らしかったり、ドアラさんが完全にお父さんモードだったり、

 ベースランニングが行われている横では月刊ドラゴンズの撮影でチアドラゴンズの皆さんが。りかリーダーやあんずちゃん、ゆまちゃんにかよちゃんが撮影をってな感じだったんですけど、名古屋でお世話になっている淑女なみなさんと一緒にいたので、いい塩梅のコマを引けていたり。この時はお姉様方と一緒だったからだと思っていたんですけど、のちに面が割れていたかもしれない、なんて感じるのですが、それはまた別のお話。

 最後は三々五々、引き上げていく皆さん。声援に応えて引き上げる皆さんの姿って、なんか好きなんだよなぁ、なんて久々に写真を見て思いました。
 
 
 さて、次回は2008年の鎌ヶ谷模様。カビーさんの2008年(秋)を何となく見て行きましょう。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント