あきのこぐま2008(その1)

レックさんのチキンダンス
2008/9/15 ファイターズスタジアム鎌ケ谷
秋の鎌ケ谷

 プロ野球のお正月第一弾、キャンプインも目前に迫り、各チームともチケットの状況だとかもほぼほぼ確定し、いよいよ2015シーズンが始まっていくんだよなぁとひしひしと感じるわけなのですが、時系列が不思議な状況になっている光画部。2008年と2013年を現在は生きている状態ではあるんですけども、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 ほぼほぼ関係者の皆様からも半ば諦められている状態なので(笑)、自分なりのペースでアーカイブ作業お行っていければと思っているんですけども、とりあえず新しいものに関して見ていただくゾーンとセットリスト関係の整備は早め早めに行っています。

 撮って出しに近い形なのが光画部の……と言うか、おさないさんのFlickr(アルバム一覧)。Twitterと紐付けつつやっていたりしますけども、撮ってきたそのままが……ってのはここが多いです。観戦詰まるとちょっと遅れますけども、ご容赦いただければと。

 もう一つが各チームのステージと切っても切れない選曲面。ちまちま修正をしてますが、先週のMMNライブのセトリをアップしたく、2014年をふっ飛ばして(あとで更新します)進行しています。こちらの「Music」で更新していますので、ステージを見てて「あの曲なんだっけ?」てな感じになった時になど参照いただければと。

 ※MMN Last Liveのセトリはこの辺で

 てなわけで、諸々コクチもございましたが、なにかしら頑張っていますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 さて、今回は再構築系エントリー。2008年9月15日にファイターズスタジアム鎌ケ谷で行われた北海道日本ハムファイターズと読売ジャイアンツとの試合で見た色々をお届けしていきます。カビーさんの活躍が多めなので、前後編に分けてお届けして参ります。

 2014年、3年ぶりにファイターズスタジアム鎌ヶ谷で試合を見て、なんてことがありましたけども、この頃はホントに頻繁に鎌ヶ谷に行ってまして。まだ遠征の味をしめる前だとは自分でも分かるんですけども(笑)、鎌ヶ谷の空気が本当に楽しかったんですよね。

 去年久々に行って、ココはやっぱり楽しいやって改めて感じたんですけども、それはそれとして(笑)、いまから7年前の鎌ヶ谷の空気感を久々に紐解いていくことにしましょう。
 
 

※画像をクリックするとポップアップして大きく表示されます。なお、ギャラリー表示はパソコンやスマフォ、タブレットPCなどのみの対応で、一部のフィーチャーフォンで表示できる機種もあるそうですが、基本的には対応しておりません。2013/9/24の更新より、Caption付けを省略しております。これは更新速度を少しでも上げるための措置です。ご了承ください。

※当時の懐かしい勢いを感じていただく、基本お客さんにぼかしを入れておりません。7年前の写真と言うこともあり、諸々ご容赦いただけれると幸いですが、諸処ございましたらTwitterやらメールやらコメントやらでご連絡いただけると幸いです。

 この日の表示を撮ったりなんだりしながらまったりとすごしていたキオクがあるこの頃。今でこそ色々とおともだちがってな感じですけども、この頃はひとりでなんとなくいって、ひとりでなんとなく見てって感じだったんですけども、そのあたりの色々を経て、今があるような気もします。

 しばらくして開門まであと少しというところでカビーさんがおねーさんと登場。この年からしばらくコンビを組んでいたゆかりおねーさんの最初の頃の姿、ですね。色々と懐かしいなぁとしみじみ。こういうのも一瞬を切り取る写真ならでは、ですよね。

 ちなみにカビーさんが着ているユニフォームは前年の鎌スタユニ。なにきっかけかちょっと忘れちゃったんですけど、サインをするカビーさんが、みんなからサインを貰いたいというそんな流れだったっけかなぁと。この日の帰りに私も書いていましたし、今お世話になっているお友達も書いたキオクがある、なんて話をしていたりするので、ある意味で繋げるユニだったのかも、なんて思います。

 正面から出てきたカビーさんはおねーさんと一緒に入場口へ。ウェルカムハイタッチもカビーさんのながれ。お父さんたちもお兄さんさん達もお子さんたちもおねーさんたちもおかーさんたちもカビーさんを目の前にすると柔らかい表情になっていたのを思い出します。

 そんなハイタッチのシーンで、お馴染みのお客さん(のちによしお師匠(球団登録名)のパパになる紳士)に「はよいけ」と言う動きをしていたり、らしさも全開でした(笑)。
 
 

 ここからは一気にコンコースと試合開始前のフィールド、カビーの時間の様子を。この頃はカビーさんがお品書きを書いていて、コンコースに上がったときに見えるカビーさんの書いた絵とか文字がものすごくらしくて楽しかったキオクがあります。

 その後、コンコースではゆかりおねーさんがトラメガを使う中、カビーさんのダンスレクチャー。お品書きにも書いてありましたけども、この時間はファイターズ賛歌のお祭りバージョンなダンスの練習。カビーさんのダンススキルは予想以上に高く、この時もしっかりと踊っていたのが印象的です。

 その後、フィールドではカビーの時間。まだこの年はゆかりおねーさん切り替わり初年度と言うこともあってか、MCは中原さんが担当していました。2014年、球場エンタメ界隈のマニアゾーンの注目を思い切り浴びていた、DJチャス。さんによく似ているような気がしますけど、7年前のMCは中原さんでありました(笑)。まぁ、まさか7年後にああなるとは思いませんでしたけども、ある意味で素地は完成されていたのかもしれないとこの時の写真を見ながら思いました。

 フィールドではお子さんたちやおおきいおともだちが参加していたベースランニングが。カビーさんもその盛り上げを担当していたんですけど、中にうまく走れなくなってしまったお子さんが。そのお子さんに気付いたカビーさんがぱぱっとおこさんをだっこして移動していました。カビーさんもお子さんではありますけど、しっかりお兄ちゃんしている姿にグッと来ていました。

 べーランの後はプレゼントビンゴ的なものを行うためにカビーさんが数字を……えらい悩んでましたけど、しっかりと。そして梨早食い競争へというながれ。食べることに関してはひとこともふたこともあるカビーさんですけども、案の定つまみ食いしようとしていたり、色々と自由。このフリーダムこそカビーさんらしさのような気もします(笑)。

 試合開始前のイベントが本当に多いのもこぐまらしさ、鎌ヶ谷らしさ。始球式争奪じゃんけんに仁陣プレゼンツのカラーボール投げ入れ、各種表彰などカビーさんがホントに忙しく駆け回っていました。改めて見ても、攻め込めばココまで出来るんだって言う好例じゃないかな、なんて。

 最後はキッズスターターなんですけど、キャッチャーの渡部龍一捕手(現・ブルペン捕手)の目の前の女の子がホントにフリーズしてしまうと言う状況が。カビーさんが気付きだっこして後方へ。一緒に見ようねと言う流れで動いていたんですけど、このへんの運びのうまさとか、ただのこぐまじゃないところを魅せ付けていましたが、カビーさんはカビーさんであります(笑)。
 
 

 試合中のカビーさんはスタンドで応援したり、フィールドに出たりという形。スタンドに来るとお客さんからサインをねだられたり、応援団と一緒に応援したり、カビーさんだから出来る、ファーム線だから出来る色々というような流れが。カビーさんが応援団といっしょに応援している姿ってのはココだけの姿。上の試合では警備上など、一緒に応援したりってのは他では中々無いんですけども、鎌ヶ谷だとこれがホントにストレートな感じと言いましょうか、ものすごく自然、だったんですよね。

 コンコースに抜けるとき、ゴミを漁るなど、野生の血が残っているところを見せていたんですけど、所詮はカビーさん。おねーさんにさっくりあしらわれ、なにかしら満足げに戻って行かれました(笑)。
 
 
 その後、五回裏は試合開始前のコンコースで練習したファイターズ賛歌のダンス。カビーさんを筆頭にみんな楽しそうに踊ってるなぁ、なんて感じていました。上手い下手は正直あると思うんですけど、そこで興味のない人にも……ってなると、やっぱりハートが伝わるかが重要なんじゃないかな、なんて思います。

 このセクション、最後はお宝さがし用のナンバー表示。直筆のナンバーを掲げている姿がほんとにラブリーですよね。
 
 
 さて、次回はこの後のラッキーセブンから、試合終了後の様子まで一気に見ていきましょう。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント