YOKOHAMA STAR NIGHT2013

今日はスターナイト
2013/8/2 横浜スタジアム
今日はスターナイト

 各地でキャンプの打ち上げなんかもありつつ、もう週末からはオープン戦なんだねというそんな時間帯ではあるんですけども、PS3でメタルギアソリッド5ファントムペイン、PS Vitaで艦これ改……と、PSPで買っていたゲームたちを引き継いでと、急にゲームづいている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)。

 元々がゲーム好きだったんですけども、ここ最近はなかなか時間が取れず。でもメタルギアソリッドシリーズはちゃんと見ておきたいなぁって思いがあったので、これはもう仕方がなく。オセロットさんが爽やかイケメンだったり、メタルギアソリッドピースウォーカーで慣れ親しんだフルトン回収が楽しく、そのあたりもとか……やってたら睡眠時間が悲惨なことに。

 とりあえず、色々と支障が出ないように頑張っていきたいと思います(笑)。
 
 
 さて、今回は2013年8月2日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズの試合、YOKOHAMA STAR NIGHT2013で見た色々を見ていきたいと思います。

 この日はDeNAの名がついてから二回目のYOKOHAMA STAR NIGHT。前年のスターナイトはスケジュールの都合上、行けなかったんですけども、この時はなんとかセーフ。おともだちにチケットをお願いしつつ……でも、なんとか三塁側に潜り込めたとか、そんなレベルで。2015年は更に普通の日でもチケット争奪戦となっていったんですけども、2013年もスターナイトの日はユニの配布もあり、大変だったキオクがあります。

 ユニフォームだとか色々とおまけが付く日の試合は多少チケット代が高くてもお客さんが入るよなぁと、ここ何年か色々な球場で行われている配布デー系の色々を体感していて思いますし、知り合いの大喜利ーがーでユニ魔神の名言、「ユニは勝手に増えるんだ」を染み染みと噛みしめるわけであります(笑)。

 この日は普通に金曜日。キリキリと仕事終えて、横浜スタジアムへ。ちょうどスターマンさんのグリーティングには間に合い、そのご自慢のスターナイトユニをるりちゃんとなつきちゃんとで撮らせてもらいました。青い色味が多いとなんとなくこうビジユニっぽさを感じてしまったりもするんですけど、キラキラ感がスターナイトらしさだよね、なんて思いながら星親方の姿を見ていました。
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 横浜スタジアムに到着して、バキッと撮ったあとはおともだちとだべりながらスターマンさんの引き上げをまったりと見守ってという流れ。スターナイトと言うこともあって、お客さんが多いよね、やっぱりなんて話を。まだそのぱんぱん状態が日常になる前のお話、であります。

 続いてやってきたのはキララさんとさやかちゃんとまりちゃん。キララさんの着用してたスカートタイプより、ご両人が着用してたホットパンツタイプのほうがスターナイトユニにはしっくり来るかしら、なんて。それはそれとして、青が横浜っぽくていいなーって思ってました。
 
 

 この日はなんとかかんとか三塁側にって感じだったんですけども、この頃には全周囲で魅せていこうという流れが。五回裏のY.M.C.A.のお時間ではるりちゃんとしおりちゃんが勢いよく登場してきました。キャラクター交流がない日の五回裏のY.M.C.A.はdianaの皆さんがバキーッと魅せていく、そんな塩梅でありました。

 メンツ的には先ほどのるりちゃん、しおりちゃん、さりあちゃんにみほちゃん、あやかちゃんにあやみちゃんと、たまに見るY.Yパークでのステージで上手いなーって思うメンツが多かったので、なんか嬉しかったのを覚えています。
 
 
 六回裏前のバズーカタイムは一塁側を中心に。これはもう今も変わらないスタイルですけど、Y.M.C.A.やこのあとのラッキーセブンを見ていると、ぜんたいてきなって意識があって場内演出をしているのなら、こう言うプレゼント系も全周囲でやったらいいのにね、なんて思いながら見ていたのを思い出します。
 
 

 六回裏に二点は返したモノの、未だ劣勢だったベイスターズ。何とか勝利を……という形でラッキーセブンに突入であります。ラッキーセブンでは三塁側にキララさんがdianaさんと共に踊るって言う流れがしっかりと出来上がっていたなぁと。

 キララさんと踊るのはあやかちゃんとゆーきちゃん。たった三年前ですけども、変わってしまった中で支えていた、繋げていった姿やこの頃の空気感を思い出してちょっと切なく。一回変わってしまったものに落差があると、そこへの憧憬って強くなぁと。実際、方針ひとつで色々が変わることが多いんですけど、それがどうお客さんに受け入れられるのかってのは蓋を開けてみないと分かりませんし、実際にやってみないと分からないんですけど、思い切り舵を切ったあとは、結構落差が出るよなぁとか、色々なところの色々な動きを頭に思い浮かべていたりする昨今であります。
 
 

 9回裏の攻撃がある、横浜DeNAベイスターズがビハインド、ないしは同点のパターンで行われるハッピーナインはこの日も。ホーム側からスターマンさんとキララさんが、ライトポール下からはdianaの皆さんが登場してきて、改めての「熱き星たちよ」を魅せていくセクションであります。

 選手達がベンチに戻る時間でもあるので、そのへんを配慮しながら移動するスターマンさんとキララさんの動き、ライト方向から背の順で入ってくるdianaさんたちとか、ハッピーナインがあるのはチーム的にいい流れではないんですけども、好きな時間だったりします。
 
 

 結局、試合は2-4で中日ドラゴンズの勝利。ヒーローインタビューその他が終わり、フィールドはライダーさんがグラウンド整備を見守るような、そんな時間帯に。そのまま外野方向に移動して、外野の皆さんにご挨拶している姿が。このへんのライダーさん単独進行はいつもの流れですよね。

 スターマンさんとキララさんはヒロインフォト転じたフォトセッションでお客さん達と一緒に撮ったあと、スタンドの皆さんにご挨拶という流れ。時間の許す限り、しっかりとご挨拶していくふたりの姿ってのはいつ見ても大好きだなぁて思うわけであります。

 スターマンさんとキララさんの星のくまが白とピンクで差があるんだとか、そのあたりの差なんかを見ながらふれあいの様子やら引き上げていく様子やらを。キララさんの登場最初の年だったりなので、2015年のスパークッぷりを思い出すと、ものすごくストレートな女子球団マスコットっぽく見えるから楽しいですよね(笑)。

 最後、試合時間がそこそこだったと言うこともあり、サンクスグリーティングもありました。ご自由なポーズでとお願いしたところ、キララさんは元気よく、スターマンさんは……エロハムスター全開でしたけども、キララさんに相手にされていないあたり、ものすごくらしいなぁって感じました(笑)。

 引き上げるときは、ファンの皆さんからの差し入れを掲げながらご挨拶。スターナイトの日でも普段通りの魅せ方だった、そんなふたりの様子を見ながら終了。翌日夜からのミステリーツアーの準備を行おうと、天空の城ラピュタが放送されている時間帯に自宅へ向けて変えるのでありました。

 ※西谷のあたりでバルスでした(笑)。
 
 
 
 
 
 ・YOKOHAMA STAR NIGHT2013
 
 
 
 
 
 次回は2009年の様子。奇しくもって感じではありますが、2009年6月17日に横浜スタジアムで行われた横浜ベイスターズとオリックス・バファローズの試合で見た色々を。お星がなんか凄いらしいという姿を三塁側から見つつ、ようやっと一塁側で試合を見られるようなタイミングがやってきていたんですけど、そこで見たお星は予想以上に激しかったのであります。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント