真夏のQVCマリンフィールド2013(その4)

白い謎の箱
2013/8/14 QVCマリンフィールド
白い謎の箱

 ゴールデンウィークの怒涛が終わり、息つくまもなく東京ドームでの北海道日本ハムファイターズ主催試合。なんかこう……昭和の日以降、B様の色々を見る機会がものすごく多かったなぁと2016年の傾向を考えて、また「北ばっかり」と皆さんに言われそうな展開だなぁと思う昨今でありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 このへんは日程都合でしかないので、基本めぐり合わせでしかないんですけども、改めて見ているとホントに北海道日本ハムファイターズの主催試合を見ることが多かったなぁと。B様がマリンに交流に出かけた日からスタートして札幌の三日間、翌週は東京ドーム二日間と序盤の色々を楽しませてもらった感がいっぱいであります。

 しっかしまぁ……全部ひっくるめて楽しもうとすると、東京ドームでの色々は肉体的疲労が半端ないですね。その代わりに精神的な幸せは一杯なのでチャラではあるんですけども(笑)。
 
 
 さて、今回は2013年7月3日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で見た色々を見ていきたいと思います。今回は試合終了後の様子を見ていきましょう。

 この前日から試合終了後に「マリーンズ・ベースボールトラベラー powered by リクルートテクノロジーズ」と言う形でプロジェクションマッピングのイベントが行われていたQVCマリンフィールド。照明を落として、浮かび上がる色々を楽しんだり、スタンドから照らされるスマフォの光のキラキラさ加減を楽しんだり、そんなイベントがこの頃は各地の球場で数多く行われていたんですけど、全周囲プロジェクションマッピングは球界初とかで、何が起こるのかちょっと楽しみでした。

 光源がないというのは正直スチル班には厳しいんですけども、そんな悪条件の中でどれだけやれるのかしらと、ある意味で挑みながら行こうと、搬入されてきた謎の白いボックスを見守る私でありました。
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 とりあえず、一気に照明が落ち、光源らしい光源がない状態になったフィールドで浮かび上がる白い箱。その後、全周囲から色々と光が差し込み、白い箱に映像が浮かび上がり、こなつおねーさんのナレが入る中、M☆Splash!! の面々やマー様たちがフィールドに。マー様たちがサイリュームではなくキンブレを持っているあたり流石だと思いながら見守っていました(笑)。

 数世代前のフラッグシップ機、D3も結構高感度耐性高かったんですけども、流石にこの状況だと雰囲気でしかなく。とりあえず、空気感がある程度残っていればいいやとか、そんな塩梅で撮っていました。
 
 

 「マリーンズ・ベースボールトラベラー」終了後、グリーティングの予定がよくわからなかったので、とりあえず全周囲自由だったおかげもあり、フィールドウィングシート方向へ。去りゆくズー様の姿を見ていたら、ちょうどリーンちゃんがやってきたところだった様子。キンブレで攻撃を仕掛けられそうになるものの、一端ライト方向にいったあとに戻る際、外でグリあるよーってちゃんと教えてくれたりしていました。

 改めましてのお見送りグリーティングではなんとなく思い立って単焦点の50mm f1.8をつけて。フルサイズ機だとちょうど標準レンズにってな感じなんですけど、ズー様とゆいちゃん・有里子ちゃんを……と、最初に顔を隠すのは仕様ですね(笑)。ただ、この頃はまだルーキーの有里子ちゃんの名前が一致できてない頃で、そういえば……ってなるのは数年後なんだよねってのを写真をチェックしながら思いました。

 その後、引き上げてくるCOOL班を眺めてて、ゆきちにプレッシャーをかけられたり、COOLさんが夏の終わりに息絶えたセミをおくりペンギンしていたり、なんて姿をおさえて。だらーっと試合終了後に残っていると、面白いシーンを見ることがあったり何だりなんだよなぁと、当時の写真を見なおして感じました。

 その後、グリ班を迎えに来た貴代ちゃん(当時リーダー)を撮って遊んでたら、その背後からリーンちゃんがチャージを。思い切り近づいている絵に関しては、普通に足を踏まれていたりするんですけど、この辺のやり取りその他はもう慣れたしもべ用。普通の人にはいつも通りの幕張プリンセス、だったりします。

 最後はきゃらくがきのうらとかこなつおねーさんを撮りつつ、2013年真夏のマリン初日をしめくくっていくのでありました。
 
 
 
 
 
 
 ・真夏のQVCマリンフィールド2013(その4)
 
 
 
 
 
 さて、次回は2009年の再構築を。マーくん達が地元を千葉を離れ、竹芝桟橋から東京湾納涼船に乗っていった、そんな日の様子を見ていきたいと思います。
 
 

 
 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント