ブラックブラックナイト2013(その2)

続いてはダンスショーケース
2013/8/16 QVCマリンフィールド
続いてはダンスショーケース

 新しい相棒は決まったモノの、諸々の支払いが実はものすごく綱渡り。綿密などんぶり勘定だと何とかなる予定ではあるモノの、一抹の不安が残っている昨今でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 この辺の事情は色々とあるんですけども、あまりにあほらしい理由だったりするので、とりあえずはと。気が向いたら週末のポッドキャストでお話ししますけども、今週末以降に色々と動き始める形になるかしらとか、そんな塩梅で、今月は公約通り「観戦数を減らしていく」方向で頑張っていきたいと思います。

 まー、色々な意味で本格的なスタートは7月以降だと思っているので、現状は自重というかなんというか、ですね(笑)。
 
 
 さて、今回は2013年8月16日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの試合で見た色々を見ていきましょう。キャラクターショー2013「誰もが、オンリーワン!」ブラック仕様に続いては「セブン-イレブンpresents M☆Splash!!ダンスショー」の様子を見ていきたいと思います。

 キャラクターショーに続いて行われたのは、マッチデースポンサーさんのカンムリがついたM☆Splash!! のダンスショー。たまにあるパターンではあるんですけども、ブラックブラックナイト仕様にプラスしてどうセブンイレブンになるのか、楽しみにしながらスタートを見守っていました。

 攻撃ジングルに続いて聞こえてきたのはお馴染み「M☆Splash!!Anthem/MMJP」であります。これはといいましょうか、この楽曲が産まれてからは不動の一番バッター、なんですよね。
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 オープニングを飾った「M☆Splash!!Anthem/MMJP」ですけども、オープニングとと言うこともあって、手練衆が多く参加しているんですけども、よくよく見るとルーキー組から何人か(由似ちゃんもいますね(笑))参加していたり、夏場のステージらしい、そんな光景が広がっていました。

 比較的経験年数がが長いメンツが揃っていたM☆Splash!! ですけども、このセクションでの現役メンバーは友里ちゃんと由似ちゃんのふたり。MDAの先生として頑張っているメンツも何人か居ますけど、3年という月日が流れているんだなぁって感じつつ、絵を見ると古さはあんまり感じないんですよね(笑)。
 
 

 出だしの「M☆Splash!!Anthem/MMJP」は定番として、次に何が来るのかってのはそのステージで明らかにって感じなんですけども、この日はMDAテーマソング「Energy/MMJP」が。夏休み期間と言うこともあって、MDAのテーマソングだったのかなぁと。コアな層意外にもMDAの生徒さんがステージを見守っているってのは、鴎らしさ、かもですね。

 メンバーを見ると、当時のリーダー貴代ちゃん、サブリーダー友莉香ちゃん、レジェンド(M☆Splash!! では最長経験年数を誇っていた)くるみ姉の姿なんかが。他にも鴎のステージではフリを結構作っていた茉莉子ちゃんやらマー様の懐刀としてマー様ナイト常連だった冴絵加ちゃんなんかの生き生きしたアクトが残っていて、ちょっと懐かしかったです(笑)。
 
 

 ここからいよいよセブン-イレブンpresents的な流れに。「Kick It Out/BOOM BOOM SATELLITES」では参加メンバーがセブンイレブンのユニフォームに身を包んでのアクトを。バイトの子らが張り切って踊っている感がなんか見えて楽しかったキオクがあります。

 衣装がセブンの制服ってだけで、ダンス自体はいつもと同じ流れ。衣装ひとつで印象がちょっと違うのはブラックブラックナイトのビジユニ仕様でも感じてたんですけど、セブンの制服でってのも結構印象が変わるんだなぁと、写真を再チェックして思いました(笑)。
 
 

 「Kick It Out/BOOM BOOM SATELLITES」に続いての「Sixth Sense/Brown Eyed Girls」もセブンの制服に身を包んでというスタイル。前の曲とこの曲でおそらくこの日のメンバー、全員がセブンの制服を着ていたってカンジダと思うんですけども、QVCマリンフィールドのステージではなく、店舗で仕事としてきたメンツも何人か居るんじゃないかなって、そんなことを思い浮かべながらみんなを見ていました(笑)。

 「Kick It Out/BOOM BOOM SATELLITES」も「Sixth Sense/Brown Eyed Girls」も2013年のアクトの中では格好いいという部類に入ると思うんですけども、なんかこう不思議な感覚に。セブンイレブンの衣装を着ているだけなんですけどね(笑)。
 
 

 セブンの制服シリーズが二曲続けて行われたあと、この2013年夏から夏場の定番にもなっている「渚の恋は蜃気楼/ハジメノヨンポ」が。登場時から綱とタオルを持っていて、なにかもう盛り上がっていくんだという強い気持ちが感じられて、今でもイントロが聞こえるとテンションが上がる楽曲なんですけども、多分中盤の「挑む」シーンが好きなんだろうなぁって自己分析したりします(笑)。

 中盤で挑むのは縄跳びという、どっから持ってきたんだろうって言うスタイル。でもこれが本当に盛り上がって楽しいんですよね。サイドから見つめる終盤に登場するメンツとお客さんがかけ声で煽っていくんですけど、これが中々上手くいかず。でも楽しいんですよね。

 スチル班は声を出して遊べるから、こういうときに盛り上がることが出来て楽しくて。同じステージならお客さんも楽しんだ方がいいですもんね、やっぱ。
 
 

 ステージ終盤戦はインディーズ部門というくくりでは球界初のダンスアンドボーカルユニットって言い切っていいと未だに思う(笑)Marines Music Navigationの「STEP」が。オリジナルメンバーの貴代ちゃん友里ちゃん友莉香ちゃんがMarines Music Navigationメンバーではなく、M☆Splash!! のメンバーとして踊っているってシーンはなんか楽しかったの思い出します。

 振り付け自体はMMNとほぼ同じなんですけども、メンバーが多い分ダンスを魅せるって点ではオリジナルより豪奢に見えていたってのがデータに残っているかな、なんて思います。
 
 

 オーラスはこの年のダンスショーのシメの曲である「maestro/九州男」を。ラストの序盤戦はその日のメンバーの中でも軸になるようなメンツがって感じでスタート。改めて見ても、メンツの濃さがハンパ無く。普通に見て撮って楽しかったのを覚えています。

 中盤からはオールキャストで。序盤のダンスをしっかりと魅せるゾーンから大人数で一体感を魅せるゾーンにという形なんですけども、黒いビジユニの圧も加わって、なんかもう圧倒感が絵からも。オーラスの圧と華やかさは鴎らしいなぁと、ホントに思います。

 ダンス後はご挨拶で試合開始前ステージの終了。夏場らしいと言うか、みんな全力だったんだなぁってのが思い切り伝わってきて、なんかグッと来ていました。
 
 
 
 
 
 ・ブラックブラックナイト2013(その2)
 
 
 
 
 
 さて、次回は試合開始前の諸々を見て行きたいと思います。

 
 

 
  

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント