ブラックブラックナイト2013(その3)

正座のズー様
2013/8/16 QVCマリンフィールド
正座のズー様

 なんとかんとか週の後半に入り、諸事情でしばらく超絶緊縮財政で乗り切らなければならない昨今。お夕飯も炊いてあったご飯(冷凍保存)に鯖缶を乗っけて、調味料などを合わせた鯖缶丼で過ごしたりなんだりしている訳なのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 諸事情は間違いなくあるんですけど、鯖缶丼はインターネットでそういうレシピがあるのを見かけて、丁度鯖の水煮缶が安く出ているのを見て先週買っていたヤツを使ってだったんですけども、これが予想以上にヒット。元々お魚を食べにくい環境(コンロが電気で馬力でないヤツ)なので、こうやってお魚を食べられるのは本当にありがたいなぁと。缶詰になってるので保存もしやすいですしね。

 去年はお豆腐で乗り切ったオンシーズンですけども、今年は缶詰で何とかやっていきたい、そんなことを思う6月頭であります。
 
 
 さて、今回は2013年8月16日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの試合で見た色々を見ていきましょう。今回は試合開始前の諸々を一気に見て行きたいと思います。

 この日はもう、最初から観戦出来るってのが分かっていたので、早め早めにチケットを押さえに走り、ポッと空いていたバックネット後方最前列を確保。今のVSのあたりなんですけど、年間シートで売れなかった分が結構SSとして出てたんですよね。

 外のステージが終わり、そのまま入場。座席を確認して……今日は試合中のグリーティングに言っている場合の席ではないことを把握。とりあえずマリン集中区間でしたし、それはそれでいいかな、なんて思いながら、この日も元気なズー様を見守っておりました(笑)。
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 そんなわけで、座席が偉い位置だというのに気づき、試合中も動かずにここで撮ろうと決意を固めつつ、まずはという形でグリーティングに出てきたみんなを撮っていきます。このへんは毎度おなじみと言いましょうか、一塁側にはマー様とリーンちゃんが、三塁側にはズー様とCOOLさんが向かい、FWSのお客さんを中心にネット越しのふれあいを行っていきます。

 位置的なところでは一塁側によっていたSS最前だったので、マー様とリーンちゃんの後ろ姿を抑えつつ、ズー様を狙っていく形。ちょうどバファローズの皆さんが守備練習から戻ってきているような時間帯だったのか、カメラマン席前でビジョンに写るカメラ向けに正座でポーズしている姿が。これはこれで可愛いですし、この日は写っていなかったんですけど、ズー様はホント、ビジターの選手と仲がいいですよね(笑)。

 ズー様の代わりにじゃないですけども、COOLさんがバファローズのみなさんと触れ合っているシーンが。平野恵一選手(現・阪神タイガースコーチ)や宮崎祐樹選手と何かしらやっている姿が残っていますけども、宮崎祐樹選手がへるにゃん選手として(個人的に)ブレイクする前ではあるんですけど、まだちょっと線が細いですよね。

 一塁側を見るとリーンちゃんがFWS前で体育座り。これまたビジョン向けのポーズではあるんですけども、なんかこうリーンちゃんらしいと言いましょうか、女子が体育の授業見学しているような姿というか(笑)。とりあえず、休むまもなくみんなの姿を残していきます。

 その後、ゆるゆるとホームへ。そこでもビジョン向けの動きをしているリーンちゃんを見て、やっぱりこの鴎は会いにいけるアイドルだわと確信した次第であります(笑)。
 
 

 この日は試合開始前に井口選手の日本プロ野球通算1500安打達成表彰が行われる予定になっていたので、眼下ではその準備が行われて……と、表彰品目をじっと見つめる鴎の少女が。表彰式には定番のネタなんですけど、こんなに間近で見たのは初めてで。気がつけばすぐに気がつくと思うんですけど、声をかけずにシレーっとその様子を見守っていました(笑)。

 マー様はFOXプレゼンツのバズーカタイムをこなつおねーさんと担当した後にホーム方向へ帰還。三塁側はCOOLさんがまさなりおにーさんとバズーカタイムを担当して帰還していてと、いつもどおりの流れが。ただ、リーンちゃんは賞品に夢中だったんですけど、しばらくしたあと、Sせくんとしっかり打ち合わせをしている姿が見えて、オンとオフ、魅せ方の違いを楽しんでいました。
 
 
 表彰式の準備が刻一刻と進んでいく中、ズー様もアシスタント役のM☆Splash!! 、冴絵加ちゃんと詩乃ちゃんたちと一緒になにやら。ズー様も賞品が気になって仕方ないパターンなんですけど(笑)、こういう表彰の時はマー様とCOOLさんがゲストたちに着いて、リーンちゃんとズー様は横で脇を固めるパターンで行くので、比較的自由に動けるってのもあるんですけど、バックネット裏直下で何かしら楽しそうにやっていましたけど、表彰の品をなんとかもらおうと、そんな算段でしょうかね(笑)。

 式次第がしっかりと進み、井口選手の表彰も終わる中、表彰の品が撤収されていくんですけども、その台に狙いを定めていた鴎の少女が。前に別の選手の表彰で二階席からその様子を見ていたことがあったんですけど、間近で見るとそのプレッシャーがものすごいなぁと。ただ、職員さんは慣れたものなのか、一切相手にしていなかったのが印象的で。なお、ズー様も奪取に挑んだんですが、こちらもスルーされておりまして。涙にくれる姿が印象的でした(笑)。

 奪取に失敗しても、この後はオープニングダンス。気持ちを切り替えているリーンちゃんの姿を見つめつつ、レンズを変えていました。
 
 

 オープニングダンスは「千葉、心つなげよう/MMJP」で毎度同じのスタイル。そんな中でこの席に座ったからこそ撮ってみたかったのはアクトの開始直前、ホームベースを囲むM☆Splash!! となんとかそれに参加するマー様という姿。意図した絵は撮れていたんですけど、ネット越しに広角を狙うというのは結構厳しく、いわゆる「#野球網」的な絵になってしまっていました。

 スタートの絵を撮った後は望遠寄りのレンズに再び付け替えてフィールドを。正面からみんなを撮るってのがあまりないので、ドキドキしながら撮ってたんですけど、今更書きますけど(笑)裕惟ちゃんのアクトを撮るのが好きだったので、いい塩梅な感じで撮れていたのは後々データチェックをしていて嬉しかったです。

 キャラたちといえば、夏の黒い夜に今日は自分の日とばかりに気合が入っていたCOOLさんのひねりのあるアクロバットを目の当たりにして、ただただグッと来ていたり。COOLさんもやるときはやる子だってのを知ってはいましたけど、このアクロバットには正直度肝を抜かれていました。ちなみにアクロバット決めた以降も相当気合が入っていたようで、いい勢いでジャンプしてたり、大騒ぎでありました(笑)。

 みんなで気合を入れた後は選手送り出しに。ここもあまり見られない角度で撮ることが出来たので、ただただシャッターを切っていた私。ただ、結構近いところもいましたし、撮りながらいつ気づかれるかと思っていたんですけど、あまりに予想しない位置だったのか、キャラずにもチアずにもスタッフ陣にも全く気づかれていませんでした(笑)。
 
 
 
 
 
 ・ブラックブラックナイト2013(その3)
 
 
 
 
 
 さて、次回は試合中の諸々を見て行きたいと思います。この日はグリーティング抜きだったので、五裏と七裏の諸々を中心に、だったんですけども……。

 
 

 
  

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント