ブラックブラックナイト2013(その4)

夏のQVCマリンは花火が名物
2013/8/16 QVCマリンフィールド
夏のQVCマリンは花火が名物

 主に金銭的な不安もなんとかクリア(必要金額の入金に間に合いました)になり、更に想定よりも納車が早まりそうな、そんな話があったりなかったりする昨今でありますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

 お金の色々に関してはホント、ぎりぎりの線でなんとかなったという感じではあるんですけど、微妙に計算がずれていたとか、それでもなんとかリカバリーできる予定で動いていて、本当にリカバリーできたってことにホッと。改めてお金の大切さを思い知らされた、そんな気分でいっぱいであります。

 あと……新しい相棒はトントン拍子に事が進んでおりまして、週末には納車になりそうな塩梅。ワクワクしながらその時を待とうと思っております。
 
 
 さて、今回は2013年8月16日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの試合で見た色々を見ていきましょう。今回は試合中の様子を見て行きたいと思います。

 試合開始前の様子でも見ていただいた通り、この日はバックネット裏SSの最前列とか言うそんな座席を押さえていたという事もあり、グリーティングに行っている時間がもったいなく、選手を中心に撮っていました。丁度マリン4連戦の二戦目と言うこともあって、そういう日があってもいいじゃないと自分に言い聞かせ(笑)、試合をただただ撮っていました。

 回は進んで5回裏の終わり。夏のQVCマリンのお約束、花火打ち上げのお時間であります。普段は上の方からみんな瓦わらと出てくるところを確認しながら撮って行くんですけども、この日は足下からみんなが出てくるというとても不思議な経験が。たまにそういうのもいいよねと思いながらみんなが登場してきた姿を捉え始めていました。
 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。
 
 

 みんながわらわらと登場して整列。ポム文字でのカウントダウンが入って発破という形なんですけども、見る位置の差で全然印象が違うんだなぁとおもうわけでして。アングル的には高さの差ぐらいしかないんですけど、いつも見ているところと角度が違うだけで、こんなに印象変わるのかと。画角的にみんながしっかり入っているなぁ、なんて思いました。

 花火打ち上げ後はM☆Splash!! の面々が撮れる位置ではなかったので、マー様達を見て行くんですけども、よにん座って仲良く見ている、なんてシーンがそこに。見上げているみんなの背中を撮るってのはホントにあまりないアングルなんでとにかく撮りこぼしないようにってやってたんですけど、マー様とズー様がじゃれている姿を残せたのは良かったなぁと。ホント、この兄弟は仲がいいです(笑)。

 なお、写真には残っていないんですが、マー様とリーンちゃんには引き上げのシーンで座っている場所に気付かれたようで。そんな高い席、お金はどうしたとかやってくるマー様がそこにいました(笑)。
 
 

 試合中の諸々はグリーティングを抜くと、5回裏の花火と7回裏のラッキーセブンという形なんですけども、焦点を絞っていくと実は結構出番自体は多くないんですよね。それでもいつもと違う角度からラッキーセブンの色々を残していきます。

 リーンちゃんの後ろ姿を撮りつつ……だったんですけども、仲のいいはずのマー様とズー様がなにやら。手にした配布タオルでマー様がズー様を磨き倒しているように一瞬見えたんですけど、どうやら翌日からやってくるブルくんベルちゃんを模して闘牛っぽい動きとか、そんな勢いで。この頃のラッキーセブンですから「マリンに集う我ら/MMJP」だったと思うんですけど、前半のコントから後半のマジメ流れというのはしっかりと踏襲されていました(笑)。

 序盤のコントシーンで見守るだけかと思えたリーンちゃんですけど、なにげに闘牛隊に参加していたり、色々な意味で一体感が。みんな翌日からのゲストが楽しみなんだろうなぁって、そんな動きを闘牛のシーンで何となく感じていました。

 花火の引き上げで光画部の位置を把握したマー様やリーンちゃんがなんとなくそっちの方向を向いてきていて、流石だわと思った最後、花火の時には気付いていなかったはずのズー様がマー様やリーンちゃんから聞いたのか、指を指して引き上げていきまして……。ズー様には勝てないなぁと、そんなことを思う私でした(笑)。

 なお、COOLさんはこの日も実直に回っておりました。COOLさんはホントマジメの一言でありますね。
 
 
 
 
 
 ・ブラックブラックナイト2013(その4)
 
 
 
 
 
 さて、次回は試合終了の後のフィールドの様子を。この日はマリーンズが勝利を収め、位置的にお立ち台がいい塩梅に見られそうな、そんな位置だったんですけども……。
 
 

 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント