鴎と牛の夏祭り2013(その2)

この日のメンバー表
2013/8/17 QVCマリンフィールド
この日のメンバー表

 12日は千葉ロッテマリーンズが東京ドームで主催試合をするとか、今まで中々無かったシチュエーションを体感してきて、横浜から千葉までの半分の時間でスタジアムに到達できる喜びと閉鎖空間での音圧、いつも通りの面々がいつもと違う場所でいつも通りやっているっていう楽しさを体感してきたわけですが、皆様いかがお過ごしですか。

 とにかくまぁ、偉い人の数でというのが正直な印象でしたし、試合途中のキャラクターグリーティング、マー様とリーンちゃんとの記念撮影列が半端ない状態になってたりとか、全盛期のドアラさん来場時ですかって言うような、そんな勢いが。年に一度ぐらいならこういうのも有りだよねぇって思いますけど、マリンのあの空気感もやっぱり……。

 とりあえず、定期的にやるならやるで移動がとても楽という個人的な理由があるので歓迎ではあるんですけどね(笑)。
 
 
 さて、今回は2013年8月17日にQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズとオリックス・バファローズの試合で見た色々を見ていきましょう。今回と次回はこの日のキャラクターバラエティーステージの様子を見ていきたいと思います。

 試合の方は1-8でオリックス・バファローズが勝利を収めていましたが、何かを得ることは何かを失うことだと言うことで、試合終了はフィールドで見届けず、ラッキーセブンが終わったあたりで外へ。外周の売店とかを確認しながら正面ステージの方へと移動していました。

 キャラクター・チア交流のお馴染みであるキャラクター&チアバラエティーステージが試合終了後に予定されていたのでって形なんですけども、エンタメ方向から光を当てているって塩梅なので、それはそれで。体が三つ四つあったらいいねってホントに思うんですけどね(笑)。

 てなわけで、開始の前にこの日のM☆Splash!! のメンバー表やら遠征組のメンバー表を確認しつつ、このあとどんなネタが繰り広げられるのか、わくわくで一杯な私でありました。

 
 
 ※2015/2/24の更新から写真置き場をサイト本体よりFlickrに移管しています。見栄えだとかが変わってきていますが、さらなる更新頻度向上のためとしてご理解ください。

 写真本体はFlickr上でご覧頂くか、フレームの右、または左(ちょっとまだ安定しないんです。ごめんなさい)でスクロールさせながら御覧ください。

 ステージが始まるまでの時間を利用して、インフォメーションなどを確認。遠征メンバーの確認とかをしつついたんですけども、こう言うコマを押さえておかないと、数年後の更新に困るというのをちゃんと分かっているあたり、当時の自分を褒めてあげたいところです(笑)。

 試合終了後、しばらくしてフィールドでのイベントやビジター選手の退出が終わった頃、キャラクター&チアバラエティーステージの幕開け。こなつおねーさんのしきりで試合は試合として、今日もゆかいなアフターゲームショーが始まっていくのであります。

 まずはホームサイドのマーくんリーンちゃんズーちゃんCOOLさん、この日のアテンドなM☆Splash!! の登場。試合展開が試合展開なので、若干のけだるさが登場時から漂っていたり、ちゃっちゃと出てこないマー様にリーンちゃんがお怒りになり、見えて居ないところで「鬼だから」とかやっていたり、色々な意味でいつも通りな姿を見せていました。

 続いてはバファローブルくん、ベルちゃん、Bs Dreamsの遠征メンバーの登壇。大勝と言ってもいい勝ち方だったので、ブルくんのテンションも高く。ベルちゃんはお姉様的な立ち位置にいつの間にかなっていた(笑)リーンちゃんと楽しそうにしていたんですけども……ここでこのあとのステージ内容の発表がこなつおねーさんから。
 
 
 このあとはチーム対抗でジェスチャー対決を行っていくという発表が。
 
 
 マリーンズとバファローズに別れ、チアとキャラが心を一つにしてジェスチャー対決を行っていくという発表があったんですけども、直後に別れを表現しているリーンちゃんとベルちゃん。仲良しなふたりには酷な対決なんですけども、別れの小芝居、ふたりともものすごく楽しそうにやっていました。このあたりは即興だと思うんですけど、きっちり合わせてくるあたり流石です(笑)。
 
 

 そんなこんなで始まるジェスチャー対決。先行はビジターサイドのオリックス・バファローズ。ブルくんから始まり、Kuちゃん、Manaちゃん、KYOKOちゃん、ベルちゃん、REIKAちゃんとバトンを繋げ行く様子。遠征班は少ないメンバー出やりくりしていく形だと思うんですけど、逆に選抜されてきているだけあって、色々と攻め込んでくるんだろうなぁと言う期待もありました(笑)。

 オリックス・バファローズサイドに出されたお題は「かき氷を食べて頭が痛くなるリーンちゃん」というもの。お題を確認しているブルくんの責任は相当重大なのですが、なんかこう手応えはあるらしく。確かにブルくん的なリーンちゃんのイメージはしっかり捉えていましたし、なんか伝わってきたんですが、二番手以降が同バトンを渡していくのかも楽しみでありました。

 ブルくんから引き継いだKuちゃんやManaちゃんはブルくんの動きをしっかりとトレースしてきていたんですけども、三番手のKYOKOちゃんがこう……なにかしら独自のデフォルメを入れて来ているというか、独自解釈を入れて来たというか、翌年以降、BsGでキリッとした姿を見せることになるんですけども、個人的にはどうしてもこの日のバラエティ班的な動きが記憶に残ってて、攻めたら攻められるのにとか思いながら見ることになります(笑)。

 KYOKOちゃんの独自解釈が入っているような動きをベルちゃんがトレースしていってという形で推移したモノの、ベルちゃんもベルちゃんで何かこう……マリンの正面ステージのマモノに引っ張られたと言いいましょうか、かなり攻め込んでリーンちゃん(を模したブルくんの動き)を演じていたんですけど、下のズロースが全開になっていたような、そんな勢いもありました(笑)。

 最後はこの年がルーキーのREIKAちゃんが回答という形なんですけども……あまりにこう……想像できないという形だったと言いましょうか、暗中模索五里霧中といいましょうか……。久々にカビーおとこのめいげんシリーズの「えがおでたいていごまかせる」を思い出してしまう私でありました(笑)。

 というわけで、何とか答えをひねり出したモノの、どう考えても大ハズレというか、戦犯KYOKOちゃん説も出る中(笑)、ベルちゃんが崩れ落ちておりまして。アイドル然としてた印象が強かったベルちゃんなんですけども、この日を境に「関西のノリのいい女の子」にしか見えなくなっていったのでありました(笑)。

 ※FAS2016でもハッスルしてたそうですね、ベルさん(笑)。
 
 

 後攻の千葉ロッテマリーンズサイドはCOOLさんを皮切りに友莉香ちゃん、由似ちゃん、リーンちゃん、実莉ちゃんとバトンを繋いでいくようなんですけども、トップバッターのCOOLさんが端っから頭を抱えているという事象に一抹も二抹も不安に。COOLさん、アクロバットはバキッと決めてくるんですけど、たまにえらく抜けるところがあるので、鴎チーム大丈夫か、なんて思いながら見ていました(笑)。

 鴎さんチームに出されたお題は「海水浴でクラゲに刺されたブルくん」というモノ。海水浴とかクラゲとか中々伝えにくいモノの、ブルくんてのはなんとかわかりやすいんじゃ無いかなとか思いながら、COOLさんのジェスチャーを。泳いでいる演技や刺されている演技は色々納得なんですけども、刺されっぷりが熱演過ぎて、脚を攣っているように見えないかどうか、そこが心配でした(笑)。

 COOLさんが心配そうに見つめる中、当時サブリーダーの友莉香ちゃんがルーキーの由似ちゃんに伝えるというシーン。長く見ているだけではあるんですけど、友莉香ちゃんのルーキーの頃のコマも残っていれば、ぶりっこさんことッ由似ちゃんのルーキーの頃の写真も残っていたりで、後々発掘すると楽しく。堂々とした演技を魅せる友莉香ちゃんとまだどういうキャラか読み切れていなかった(笑)由似ちゃんの不安げな表情がちょっと楽しく。ネタモノの時は結構足を運んでいた私ですけど、ルーキー組が上がり始めるのは大体夏場以降なので、そういった意味で楽しみに見ていましたけど、まさか数年後にダンスショーの最後になにかしらぶっ込んでくる子になるとは思いませんでした(笑)。

 そんな由似ちゃんの演技を受けて、舞台女優・リーンちゃんが熱演。映画館は眠くなるから実は苦手とか、本気で舞台観劇が趣味らしいとか、TEAM NACSのファンで中でも国王・安田顕さんが大好きだったりとか(悪童はチケット撮れなかったらしい(笑))、色々な素地はあるんですけども、その熱演っぷり本気すぎる状態。リーンちゃんの気合をまざまざと魅せ付けられていたんですけど、なにかしらに刺されているのがやっぱりこう……脚を攣っているようになってしまい、あげくに事切れるという状態を魅せておりまして。水曜どうでしょうの夏野菜スペシャルにおけるスタイリスト小松さんの「本末転倒な心意気」な空気感を感じると言いましょうか、やり過ぎな勢いを感じておりました(笑)。

 そんなリーンちゃんの熱演を受けて、実莉ちゃんが回答をするんですけども、やっぱり脚を攣っている演技に引っ張られ、不正解。どうやらトップバッターのCOOLさんが全責任を被らされたようで、リーンちゃんにフルボッコにされるという、そんなお馴染みのシーンが展開されていました(笑)。
 
 
 両者共に不正解だったジェスチャー対決。次なる対決に向け、静かに闘志を燃やすズー様がステージ下に居たんですけども、闘志を燃やしていると言うよりは、KYOKOちゃんをガン見していたような、そんな雰囲気もあったのであります(笑)。
 
 
 
 
 
 ・鴎と牛の夏祭り2013(その2)
 
 
 
 
 
 さて、次回はキャラクターバラエティーステージの後編。再びバファローズ再度の攻撃という形になっていくんですけども……。
 
 

 

著者紹介

オサナイ タカオ観戦撮影者/コミュニティFMパーソナリティ
自身の担当番組で話すネタにと野球場に足を運んでいたら、スタジアムを盛り上げているキャラたち、そしてチアたち、
いわゆる球場エンターテイメント班のみんなの活躍に心奪われ、素敵で素晴らしいみんなの活躍を色々な人に伝えたいと
写真とテキストで綴る「Radio TRICK -光画部-」を2006年7月19日からスタート。気がつけばもう開設から10年です……。
■現在の担当番組
FM HOT893 「Weekly Hotline」 パーソナリティ
FM HOT893 「Sunday Request Line」 レポーター
FM HOT893 「Now&Know」 パーソナリティ(代打)

«
»

コメント





コメント